LIFESTYLE

LenovoのPC【ideapad 530S】の電源が入らない!そんなときは、サポートへLINEです。

更新日:

どうも、むく太郎です。

例の某ウィルスにより、テレワークが活発化。

ぼくもライターという職業柄、在宅でも仕事はできてしまう環境です。

だけど、もっと深刻な事態に先日陥ってしまったのです。

むく太郎
LenovoのPCの電源が入らない

Lenovo ideapad530Sの電源が入らなくなった!

昨年3月に購入したLenovoのideapad530S。

急に電源が入らなくなり、バッテリーへの充電もできなくなるという大事件が1月末に起こりました。

Webライターもやっている身としては、PCが使えなくなるというのは、死活問題。

あらゆる自己リペア方法を試しましたが、うまく行かずに時間はどんどん過ぎ去ります。

バッテリー外して、放電措置なども試みましたが…

これでは、もう後がない!ということで、Lenovoの修理を受けることになりました。

同じお悩みの方へ

ちなみに修理に出す前にLenovoが推奨する下記の方法を試してみました。

同じお悩みの方は、まずこちらで処置してみるのがいいかもしれません。

※作業はすべて自己責任でお願いいたします。

Lenovoスマートセンター(サポート)とは、LINEでやりとり

さっそくLenovoスマートセンターというサポート部署へ連絡を取ります。

電話してみようと考えましたが、LINEでのチャットも可能ということで、ここはLINEでやり取り。

はじめは、AIが丁寧に、そして鬼速で対応トークをしてくれました。

解決方法が提示されますが、すでに試したものばかり。

そこで、PCのシリアルナンバーを入力し、オペレーターさんと直でやり取りしました。

ぼくのPCは、「バッテリー不良」との診断となりました。

結局、修理対応ということになり、次の日にぼくのパソコンは回収されていくのですが、

印象として、かなり素早い対応をしてくれていると思います。

ある程度。Lenovo側もテンプレートを用意してくれているので、困ったときは電話よりも、むしろ素早く解決策に出会えるかもしれません。

佐川急便さんがPCを回収、修理工場へ

買って1年以内ということで、保証期間が適用されていました。

今回は、無償での対応となります。

引き取りに来た佐川急便のドライバーさんから手渡された、専用PC梱包ケースに自分の手で詰めてしっかりロック。

むく太郎
いってらっしゃい!早く帰ってこいよー!

ネットでバッテリー交換の情報を調べると、長くて1週間という口コミが多かったので、来週には戻ってくるだろう。

そう思ってたは、とんだ見当違いでした。

新型コロナウィルスの影響で、在庫入荷未定

Sponsored Link


LenovoのPCサポートからこんな感じで修理の進行が時系列で確認できるわけです。

回収されて、修理センターに持ち込まれるも、何度確認しても情報が更新されなくなったのは2月5日から。

ちょうど、新型コロナウィルスの感染症拡大で物流もストップ。

中国に拠点を置くPCメーカーですので、おそらく部品も中国から調達しているのでしょう。

この間もLINEでサポートと連絡を取り、返却は3月上旬にと言われていました。

1ヶ月後ようやく手元へ

このご時世、色んな状況を鑑み、仕方ないなぁと諦めていたところ予定よりも早い段階でPCが返却されました!

(しかも知ったのは、佐川急便の荷物情報メール)

というわけで約1ヶ月の間、離れ離れになっていたぼくのideapad530sは無事帰還!

ちなみに佐川さんからは、こんな感じで手渡されました。

筐体もきれいになって、アダプタはもしかすると新品。

早速、その晩はzoomで師匠とラジオ収録するという酷使ぶり。

ライティングも動画編集もたっぷり溜まってしまっているので、働いてもらいます!

まだ買って1年なんだから、頼むよ

というわけで、LenovoのPC修理の体験談でした。

もし、LenovoのPCの電源が入らなくなったら、

  • 電源の確認
  • バッテリーの放電
  • コンセントの変更

この辺を試して、それでもだめならサポートにコンタクトをとるのがいいと思います。

まとめると、如何に中国に依存しているかを実感したということです。

 

-LIFESTYLE

Copyright© SHIe , 2022 All Rights Reserved.