DIY LIFESTYLE

不快指数MAXの梅雨を乗り越えるためにおすすめのアイテムとDIYでやったこと

更新日:

どうも、むく太郎です。

関東もいよいよ梅雨入りしまして、毎日雨に濡れています。

さて、そんな不快指数MAXの梅雨を楽しむためには気合だけじゃ無理ですよね。

今回は、ぼく自身使ってみて気に入っている水や湿気に強いアイテムをご紹介します。

持ち物を濡らしたくないなら、カリマーの「SFdrybag」

これ、カリマーから販売されている大きめの袋型バッグなんですが、非常に優秀です。

まず、完全防水に近い素材でできており雨ごときでは中のアイテムたちは濡れません。

この「SF」シリーズは、カリマーがイギリスの特殊部隊用に提供しているラインナップらしく、デザイン性よりも機能重視のシリーズ。

でも、この使い勝手の良さこそ、ぼくが欲しい「機能美」というやつです。

手のひらサイズまでコンパクトになるのも、めちゃくちゃいいんだよなぁ。

40Lサイズでランドリーバッグにもおすすめですね。

ロゴスの「強力防水スプレー」も雨に大活躍

こちらは、アウトドアブランド「ロゴス」から展開されている強力防水スプレー。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,061 (2022/06/25 16:28:58時点 Amazon調べ-詳細)

名前の通り、めちゃくちゃ防水力を発揮してくれます。

スプレーしたTシャツにコーヒーをこぼしてもこの撥水。

まるで、流れ落ちる滝のよう。

1本で大型ドームテントを賄えるほどの大容量なのも◎。

雨具+強力防水スプレーのコラボで梅雨時期のQOLは爆上がりしますよ。

雨やハードな環境に強いGARMINウォッチもおすすめ

ランニングのおともには「GARMIN」というほど愛用しているガーミンの230J。

過酷な条件下のランナーでも使いやすさと高い視認性が人気のランニングウォッチですが、防水機能も結構優秀。

5ATMという防水規格で50mの水圧にも屈しない強靭な性能を持っています。

※防水規格参考値(英語表記)

水しぶきやお風呂での装着、ダイビングでも全く問題なく使えるんです。

ミュージックコントロール機能やスマホの通知もこのデバイスでチェックできるので、かなり重宝してますね。

もう2年ほど愛用しています!

傘置き場はDIYで

梅雨時期を快適にするためにはDIYでもやれることがあります。

ぼくは、以前「傘立て」を作りました。

赤松の端材と流木を組み合わせたとてもシンプルな傘立て。

傘立てや置き場があればいいのですが、ぼくはなかったのです。笑

下部に水はけの何か受け皿などがあると更にいいですね!

100均アイテムで心躍る湿気取りをDIY

ぜひ玄関においてほしいのが、この「アロマボックス」

100均のアイテムだけで結構いい感じの湿気取りができます。

ディスプレイボックスにパンチで穴を空けて、重曹とポプリを何層かに敷き詰めておくだけ!

めっちゃ簡単!でもいい香りで湿気も取る!

例えば、玄関の靴箱あたりにコイツを忍ばせておくと消臭、吸湿効果も抜群。

嫌な梅雨もほんの少し「笑顔」になれる瞬間をこのアロマボックスがつくってくれますよ。

梅雨時期をうまく乗り越えよう

Sponsored Link

気分も憂鬱になりがちな梅雨。

雨の毎日を楽しむためには、やはり心持ちも大事ですよね。

今回は、少しでも不快な湿気や雨濡れを和らげてくれるアイテム&DIYをご紹介いたしました。

ぜひぜひ、ご参考にしてください!

ではじゃばら~

 

-DIY, LIFESTYLE

Copyright© SHIe , 2022 All Rights Reserved.