Sponsored Link

新着記事

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/3

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

2021/2/10

材料予算1万円以下!賃貸ルームをアップデートするディスプレイカウンターをDIY!

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 今の賃貸をアップデートするのに、必要なのは何でしょう。 GW、有意義に過ごされましたでしょうか。 そもそも「そんなの無かったよ。」という方もおられるかもしれませんが。 ぼくはコツコツとDIY、そして音楽にいそしむ毎日でした。 新たなご縁をいただいたり、お連れ様のパン屋さんに大好きなアーティストがまさかのご来店など。 (後ほど別で更新します) 好きです!! っていう気持ちは、持つと同時に伝えることが非常に重要ですね。 最高です。 ということで! 今回 ...

ReadMore

2021/2/10

予算1000円台でDIYした差し込み式3段シェルフは、どこにも連れていけるアウトドアギアになった

どうも、むく太郎です。 DIYできるのに、アウトドアギアを自作しないのはもったいない。 そう思ったぼくは、1000円を握りしめホームセンターへ。 そして、できたのがこれ。 差し込み式3段シェルフ ※動画でも公開されています!   1,000円でできました。(木材費用のみ) 2個のフレームに棚板をはめ込み、自立させるアウトドアギアにはオススメの3段シェルフです。 作り方をご紹介します! スギの角材をカット はじめにシェルフのフレームとなるスギの角材を寸法に合わせてカットしていきます。 30mm×40mmの厚 ...

ReadMore

30代の人生設計

【マキタのルンバ】「これ、あればいいな」と思ったものはだいたい世の中に存在している

DIYサラリーマン・むく太郎です。

f:id:コンセプト 発想

連れからもらったパン。云うまでもなく、うまい。

この中にチョコとバナナがぎっしり詰まって、砕いたアーモンドがたっぷり。このレシピ、形をどうやって考えたのか。食べる前にじっくり見たらそう思った。

今日は、タイトルの通り。

身の回りには、それこそものが溢れているんだということと、それ(情報を含めて)を使いこなしていないぼくは、ちょっと損してるんじゃない?と。そんなエントリです。

「これ、あったらいいなぁ」が、世界にありすぎる。

f:id:ミニマリスト サラリーマン

ぼくは普段、家の庭でDIYをしています。それこそDIY中毒じゃないのってくらいハマっているから雨の日なんてもう大変。

そんな日は生活の中を振り返るようにしています。

ぼくのように作業部屋など屋内で木工などの作業ができない方は一度はこういったことを妄想します。

  • 作業用スペースを確保する。(地下につくる・部屋を借りる・etc)

まぁなかなか難しいことですね。お金が有り余っているなら実現は可能でしょうけど。

では、部屋で作業するにはどうしたらいいんだろ。ぼくは必死に考えた。

「こっ・・っこ、これだぁ!」

自分の足らない頭をフル回転させ、浮かんだアイディア。それは一種のアハ体験。

それは、

「マキタの集塵機!」

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥15,700 (2021/03/06 19:43:53時点 Amazon調べ-詳細)

ぼくも個人所有はしていないのですが、会社の倉庫に眠っていたこれを見つけて、現場に持ち出し使ってみました。吸引力はさすが。なぞったところがいとも簡単にきれいになっていきました。これは屋内でDIYされる方、あれば重宝すると思います。マキタの集塵機はものすごく木くずや粉じんを吸ってくれます。そんな室内DIYの見方と、

「お掃除ロボットのルンバ!」

言わずと知れたiRobot社のベストヒット、ルンバ。所有されている方も多いと思います。ぼくは使ったことないのですが、検証のYoutubeなどを見ると人の手間を考えるとこれもありだなと。数々の模倣品が登場するくらい画期的なアイディア作品。オートマティックで部屋がきれいになっている。価格帯で性能に差はあるのでしょうが。

そんな上記の2種類のアイテム。これ、こうすれば、DIYに最適じゃないの!?

Sponsored Link

「集塵機+自動お掃除ロボット」

二つの良いところを合体させれば、DIYでなく業務で粉じんの舞うスペースで活躍するんでないの?これはあるのか調べてみよう!「集塵機 ルンバみたいなやつ」♪

ウキウキしてしまったぼくをぶん殴ってくれたのは、スマホの検索画面でした

ありました。

youtu.be

言ってしまえば「マキタのルンバ」

こちらがプロモーションムービー。性能が十分素晴らしいことは伝わるのですが、音声がボーカロイドみたいでシュール・・・。(そっちのが気になってしまった)

ぼくは感動と同時にショックだった。

f:id:マキタ ルンバ

作ってくれているんですよ。ニーズをきっちり把握、分析し製品化してくれている企業があることへ敬意を表します。バッテリー2個分でテニスコート2面半を掃除できるみたい。業務用ということで大きな倉庫や店舗にはぴったりでしょう。ぜひ、家庭で使えるホームエディション的なモノが発表されればいいなぁ!

しかし自分の情報へのアンテナが張りきれていなかったことがちょっと残念だったぁ・・・。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥94,800 (2021/03/06 19:43:54時点 Amazon調べ-詳細)

f:id:コンセプト転換 アイディア

こうやって足し算、あるいは引き算で新しいモノのアイディアを考えていたりするのですが、たいていのことはインターネットなどで調べれば答えは出てきます。

コンセプトを足してできたモノの代表例が「カメラ付ケータイ」

  • 電話+カメラ

今ではメールやline、決済機能やミュージックプレーヤー・・・。

  • 電話+カメラ+辞書+音楽(映像)再生+決済+コンパス+地図

数えればきりがない程、付加価値をまとった手のひらサイズの電話。

これからは既存のモノに新しい使い方を求める時代なのでしょう。

だから、パッと思い浮かんだこと。

ロールスクリーン型の窓用自動清掃ロボット。これならまだ世の中にないんじゃね?

https://images.unsplash.com/photo-1421940943431-d392fcc1079f?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&s=a4ed17813473fca084d5e8889efaa229

遮光ロールカーテンみたいなやつで。自動で上から下に。

そんなことばっかり考えてます。

では。じゃばら。

 

-30代の人生設計

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.