Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥19,082 (2021/09/26 19:48:07時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

30代の人生設計

【マキタのルンバ】「これ、あればいいな」と思ったものはだいたい世の中に存在している

DIYサラリーマン・むく太郎です。

f:id:コンセプト 発想

連れからもらったパン。云うまでもなく、うまい。

この中にチョコとバナナがぎっしり詰まって、砕いたアーモンドがたっぷり。このレシピ、形をどうやって考えたのか。食べる前にじっくり見たらそう思った。

今日は、タイトルの通り。

身の回りには、それこそものが溢れているんだということと、それ(情報を含めて)を使いこなしていないぼくは、ちょっと損してるんじゃない?と。そんなエントリです。

「これ、あったらいいなぁ」が、世界にありすぎる。

f:id:ミニマリスト サラリーマン

ぼくは普段、家の庭でDIYをしています。それこそDIY中毒じゃないのってくらいハマっているから雨の日なんてもう大変。

そんな日は生活の中を振り返るようにしています。

ぼくのように作業部屋など屋内で木工などの作業ができない方は一度はこういったことを妄想します。

  • 作業用スペースを確保する。(地下につくる・部屋を借りる・etc)

まぁなかなか難しいことですね。お金が有り余っているなら実現は可能でしょうけど。

では、部屋で作業するにはどうしたらいいんだろ。ぼくは必死に考えた。

「こっ・・っこ、これだぁ!」

自分の足らない頭をフル回転させ、浮かんだアイディア。それは一種のアハ体験。

それは、

「マキタの集塵機!」

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥16,413 (2021/09/27 00:28:40時点 Amazon調べ-詳細)

ぼくも個人所有はしていないのですが、会社の倉庫に眠っていたこれを見つけて、現場に持ち出し使ってみました。吸引力はさすが。なぞったところがいとも簡単にきれいになっていきました。これは屋内でDIYされる方、あれば重宝すると思います。マキタの集塵機はものすごく木くずや粉じんを吸ってくれます。そんな室内DIYの見方と、

「お掃除ロボットのルンバ!」

言わずと知れたiRobot社のベストヒット、ルンバ。所有されている方も多いと思います。ぼくは使ったことないのですが、検証のYoutubeなどを見ると人の手間を考えるとこれもありだなと。数々の模倣品が登場するくらい画期的なアイディア作品。オートマティックで部屋がきれいになっている。価格帯で性能に差はあるのでしょうが。

そんな上記の2種類のアイテム。これ、こうすれば、DIYに最適じゃないの!?

Sponsored Link

「集塵機+自動お掃除ロボット」

二つの良いところを合体させれば、DIYでなく業務で粉じんの舞うスペースで活躍するんでないの?これはあるのか調べてみよう!「集塵機 ルンバみたいなやつ」♪

ウキウキしてしまったぼくをぶん殴ってくれたのは、スマホの検索画面でした

ありました。

youtu.be

言ってしまえば「マキタのルンバ」

こちらがプロモーションムービー。性能が十分素晴らしいことは伝わるのですが、音声がボーカロイドみたいでシュール・・・。(そっちのが気になってしまった)

ぼくは感動と同時にショックだった。

f:id:マキタ ルンバ

作ってくれているんですよ。ニーズをきっちり把握、分析し製品化してくれている企業があることへ敬意を表します。バッテリー2個分でテニスコート2面半を掃除できるみたい。業務用ということで大きな倉庫や店舗にはぴったりでしょう。ぜひ、家庭で使えるホームエディション的なモノが発表されればいいなぁ!

しかし自分の情報へのアンテナが張りきれていなかったことがちょっと残念だったぁ・・・。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥51,800 (2021/09/27 00:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

f:id:コンセプト転換 アイディア

こうやって足し算、あるいは引き算で新しいモノのアイディアを考えていたりするのですが、たいていのことはインターネットなどで調べれば答えは出てきます。

コンセプトを足してできたモノの代表例が「カメラ付ケータイ」

  • 電話+カメラ

今ではメールやline、決済機能やミュージックプレーヤー・・・。

  • 電話+カメラ+辞書+音楽(映像)再生+決済+コンパス+地図

数えればきりがない程、付加価値をまとった手のひらサイズの電話。

これからは既存のモノに新しい使い方を求める時代なのでしょう。

だから、パッと思い浮かんだこと。

ロールスクリーン型の窓用自動清掃ロボット。これならまだ世の中にないんじゃね?

https://images.unsplash.com/photo-1421940943431-d392fcc1079f?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&s=a4ed17813473fca084d5e8889efaa229

遮光ロールカーテンみたいなやつで。自動で上から下に。

そんなことばっかり考えてます。

では。じゃばら。

 

-30代の人生設計

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.