「DIYってなんぞや」

この3文字も単語に、今はまだそのような思いを抱いている方も大きかもしれません。

どうも、むく太郎です。

初めましての方も。そうでない方も。

このページを御覧いただきありがとうございます。

おそらくこのページへたどり着いた方は、

  • 「DIY やり方」
  • 「机の作り方」
  • 「DIY設計図」

このようなワードをGoogleに打ち込んで、このブログに案内されたのかもしれません。

  • DIYを少しでもチャレンジして、興味が湧いている人。
  • 今からチャレンジしようとしている人。
  • モノづくりクリエイターとしてネットショップもやってみたい人。

そんな全ての疑問にこのブログが力になれるかもしれません。

  • DIYってそもそも何よ?
  • 工具も触ったことないんですが…
  • 難しいし、お金かかるんじゃない?
  • 超絶不器用なんですが。

大丈夫です。全然問題ありません。

むしろ、そのくらいのスタートからDIYを始めたほうがいいのではないかとぼく自身が痛感してますから。

なぜなら、

  • 「ゼロ」=未経験の状態

から

  • 「イチ」=DIY作品

これを作り上げたときの達成感の差が半端じゃないからです。

そして好きになります。DIYをすることが。

だって自分でライフスタイルを激変させることができるんですから。

しかもリーズナブルに。

そして、人に喜んでもらえたり、クリエイターになってお金を稼げるようにもなれます。

本当です。

だって、ぼくは超絶不器用の工具も触ったことない状態から、

  • DIY作家として月に5万円ほど稼いでいる
  • DIYライターとして、執筆し月に5万円~稼いでいる
  • DIY講師としてワークショップを開催し、喜ばれお金も頂いている

ここまで来ました。

多いときでは、会社員としての月収を超える報酬をいただくことも。

だから、ぜひ少しづつDIYを好きになってくれる人、チャレンジしてくれる人を増やしたくてブログを書いております。

そして、DIYをやっていたからこそ、ぼくは「DIY」にこんな定義づけをしました。

「どうやったら、今よりも、良くなるか」

これが、ぼくのDIYです。

DIYというツール・考え方を使って、この人生という大海原を愉快にサーフィンしようじゃないか!

という想いもブログに込めています。

DIYのハウツーやノウハウは、ただの手段であり、目的ではありません。

ぼくの目的は、

「DIYを通して、モノづくりや身の回りの問題を解決し、ヒトに喜ばれること」

これを少しだけ、可視化・言語化しているのが当ブログです。

大事なのは、まず始めること。

100均リメイクからだって、1年後には家のリノベをしてるかもしれないんですから。

 

小冊子プレゼント中!

お申込みはコチラ

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.