DIY 机・テーブル

板に掛けるだけで収納力アップ!?吊り下げバスケットが起こす収納革命!

投稿日:

こんばんは!むく太郎です。

以前、溶接でつくった丸鋼のテキーラレッグ。

写真のように、脚と脚に天板を渡すだけで、しっかりとしたテーブルになります。

自分で溶接しなくとも、アウトドアメーカーで販売しているものを購入すれば、天板をつけるだけでいい感じに。

でも、もうちょっと収納欲しい!メモ帳、スマホなどデスク上が窮屈。

 

使い勝手のいいアイテムをさらに深化させました!

杉板の天板は端材から

連休を利用して、木材や工具の整理をし出てきたちょうどいい杉板を発見!

この野地板は、荒材で安価に販売されています。

でもね、これを丁寧にやすり掛けし、木目をグッと生かす塗装なんてするとものすごく味わいのある作品が出来上がります。

今回の主役!吊り下げワイヤーバスケット

これでございます。

鉄製のメッシュバスケット。2本飛び出した部分がフックになってて、板をスポっとはめると、収納機能が付け加えられるんです!

今回は、テーブルにセッティングするので天板にはちょこっと細工をします。

スライド丸ノコでワイヤー部分の溝彫り

スライド丸ノコを使って、ワイヤーが収まるスペースを作ります。

ワイヤーの直径プラス1mmくらいの深さと幅を2~3ストロークで溝を彫ってあげます。

本当に便利ですので、DIYをやるなら1台はあると重宝しますよ~!

彫ったらすかさず、セッティング

はい!

出来ました!ミゾにワイヤーバスケットをセット。

いいね~

こんな感じです。

表面もまったく違和感なく、すべすべ。

ささっ、さっそくPCなどをセッティング。

この記事は、このデスクで書くんですから。

うん。雰囲気のある素朴さと、アイアンの武骨さがオシャレ!

あとは、使うだけですね!

混雑していたデスクトップも、吊り下げワイヤーバスケットをセットしたおかげですっきり。

これ、見てる以上に良いアイテムですよ!

ぼくが購入したものは、耐荷重1キロ。

もう少し、強度のあるものがあるといいかな。

そして、この万能アイテム、100均でも売ってるらしいよ!

アウトドアシーンで使う場面が多い、こういうテキーラテーブル。

そこに引き出し機能を付け加えるだけで、さらに快適に過ごせそう。

なにより、厚さ25mm以内の板であればどこにでも取り付けOK

カラーボックスのオプションとして、購入してくのもオススメです。

さて。今日もいいDIYが出来ました!

どうやったら、今よりも、良くなるか。

明日も続く…

では、じゃばら!

 

-DIY, 机・テーブル

Copyright© DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」 , 2018 All Rights Reserved.