Sponsored Link

新着記事

月次計画 目標達成

2020/1/15

【今年の目標】やりたいことリストをジャンル別に書いてみました。【達成したらチェック】

どうも、むく太郎です。 2020年、令和2年を迎えいかがお過ごしでしょうか。 目標は必ず達成する。 そう心に誓い、『やることリスト』を書き出してみました。  

ReadMore

月次総括

2020/1/11

2019年総括-9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 さぁ、2019年も幕を閉じます。 いや正しくは閉じて、2020年1月も半ばへ笑 遅ればせながら、2019年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 今回は、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 ※ラジオはこちら! 第42回:2019年総括 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「やりたいことができた」かなと思ってます。 理由としては、自分のやりたいことを実現できるようにスケジュール管理やプラン立てをする「方法」を学び、実践できたからです。 まず「何のた ...

ReadMore

登山

2020/1/10

冬の登山やハイキングに必須。軽アイゼンというアイテム

どうも、むく太郎です。 冬のハイキングや登山、ずっといきたいと思ってたんですが、安全性を考慮すると「行かない」 そんな選択を重ねてきました。 ですが、冬山へ行く機会がついに。(詳細は下へ続きます) そんな先日の登山で地味に活躍したもの。 それが、軽アイゼン。 アイゼンってなんだ? さて、このアイゼン。 そもそも何なんでしょうか。 氷上や雪道を歩く時に靴に装着する爪がついた滑り止めのこと。 特に登山では、地面のコンディションによって爪の数を変えたりして、対応していきます。 で、その中でも簡易的なものが「軽ア ...

ReadMore

LIFESTYLE Think of Things 情報整理術 時間管理術

2020/1/7

やりたいことができるようになる最強の習慣【1人作戦会議】

どうも、むく太郎です。 毎週1時間だけ「この作業」をしたら、1年後には今では想像できない場所に到達できる。 そんな方法あったら、やってみたいと思いませんか。  

ReadMore

登山

2020/1/2

絶景の数々!富士山がよく見える山「竜ヶ岳」登山にチャレンジ。

どうも、むく太郎です。 年の瀬は、「富士山」を見に行こう。 そんな流れで決まった山梨県にそびえる「竜ヶ岳」へ登山してきました。 コースの様子はもちろん、途中に出会える数々の眺望もあわせて、写真多めでお送りいたします。 富士山がよく見える山「竜ヶ岳」へ 2020年代の幕開けを富士山を眺めながら大自然の中で迎えるため、栃木県から車を飛ばし、やってきたのは山梨県。 富士五湖のひとつ「本栖湖」のすぐそばに「竜ヶ岳」という標高1485mの山があります。 上の写真にあるのがそれ。 みな、ダイアモンド富士と呼ばれる太陽 ...

ReadMore

ラジオ

スマホ1台で全て完結。個人で簡単にラジオ配信をする方法

更新日:

どうも、むく太郎です。

むく太郎
DIYで人生を愉快にサーフィンするラジオ、始まりましたぁ~っ!

っていつもやっているPodcast。

【2020.1/14更新】人生をもっと愉快にスマートにする「むく太郎ラジオ」、聴いてね【随時更新】

続きを見る

何を使って、配信しているか。

今日はそれについて書いていきたいと思います!

 

ポッドキャストアプリ「Anchor」

使ってるのは、iPhone。

そして、ポッドキャスト配信ができる「Anchor」というアプリ。

ダウンロードはこちら

では、登録方法から簡単な配信の仕方までゆるくご紹介していきます。

まずは登録

アプリをダウンロードしたら、まずは登録です。

メールアドレスかFacebookユーザーならスムーズに手続きが進みます。

登録したら次からはログインです。

メールアドレスと設定したパスワードを入力して、いざスタート!

メイン画面はこれ

ログイン後、番組タイトルやアイコン(プロフィール画像)を設定しましょう。

ちなみにぼくは、全部DIY(自分でつくった)です。

画像文字入れならこのアプリがおすすめです。

Phonto

デザイン力が少しずつ上がっている気がします。

さっそく試しに収録してみる

先ほどのメイン画面で表示されていた「Tools」ボタンを押下。

するとマイクのイラストが描かれた画面に変化します。

下部にいろいろなアイコンが出てますね。

左から、(画面の都合上、表示されていないものもあります)

  • 音声メッセージ
  • 録音
  • ライブラリ(録音したデータ集)
  • 間奏(BGM集)
  • サウンド(効果音)
  • 曲(Spotifyのプレミアム会員なら配信されている楽曲をBGMに!)

今回はスマホでダイレクトに「録音」していきます。

「録音」ボタンを押すと、さっそくレコーディングがスタート!

やってみると分かります。

むく太郎
台本が必要なんですよ。

かなりプレゼンテーション能力が鍛えられるはずです。

録り終えたいときは、再度ボタンを押下。

すると自動的に「ライブラリ」に送られます。

コンバート(処理)が終わるとこのように様々な音声ファイルが格納されてきます。

ファイルを選んで番組を組み立てる

ライブラリで各音声データの横に「」のアイコンがあります。

これを押すと、上の画面になります。

エピソードをレコーディングに追加」ボタンで新しいエピソードとして、音声が収録されます。

それっぽくBGMをつけます

収録した音声はその都度、プレビュー可能。

自分の声だけを聞くと、あまりの訛り具合と話の下手さ加減に嫌気が差します。

だけど!

むく太郎
BGM入れた途端に、一気にクオリティーが上がります

ここらへんの仕様がAnchorのすごいところ。

何種類もあるBGMから話の雰囲気やテーマに合わせて、音楽をセレクト。

長さも自由にトリミング可能

エピソード内の音源は、部分的にカットしてそれなりに話を途切れさせなくしたり、冒頭と最後に生まれる無音をカットすることも可能。

凝りだすと、止まらなくなるのが音声編集の面白い所。

ただ、あまりやりすぎると不自然になりますのでほどほどに!

あとは公開ボタンを押せば、全世界配信

データ公開ポリシーの都合で、数字は非公開にします

ぼくのポッドキャストはこんな感じです。

スマホ1台で全てが完結します。

Anchorのすごいところは、ポッドキャストを配信。

いや、すごすぎることがあります。

他社のポッドキャスト内でも自動で番組を配信してくれる

Anchorというサービスのすごいところは、自分で何の手続もせず番組を他のPodcastへ配信してくれるところ!

これには、驚きでした。

だって、例えばAppleのPodcastに配信したいとなったらこれまではこんなに手間がかかってました。

  • Podcast用のメディア(ブログ)作成
  • ドメイン取得
  • 配信申請
  • 別サービスで音声編集しなきゃいけない

などなど。時間もお金もかかっていたわけです。

しかし、そんなことはもう必要なくなりました。

Anchorが全部やってくれます。

ぼくの場合は、ApplePodcast、Spotify、グーグルPodcastなど、合計で9つのPodcastメディアで番組が配信されています。

まとめ:今音声配信がアツい

ちょっと前まで、録音にはレコーダーを使っていました。

しかし、ファイルのやり取りが面倒&スマホの音声品質が向上していることにより、全てスマホで完結しています。

ざっくりでしたが、こんな感じでAnchorというアプリを上手に使っていけるようにこれからもしっかり配信していきますね!

これからも聴いてみてね!

【2020.1/14更新】人生をもっと愉快にスマートにする「むく太郎ラジオ」、聴いてね【随時更新】

続きを見る

では、じゃばら!

 

 

-ラジオ

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.