Sponsored Link

新着記事

LIFESTYLE オススメ

2020/1/27

【蒸れない】冷え性の方にこっそり教えたい、履く今治タオル「mekke」

どうも、むく太郎です。 冷え性だけど足が蒸れる。それでさらに足先が… ほんとに困ったもんです。 冷えは、万病の元ですから何かいい靴下ないのかねぇ。 ありましたよ。いいのが。 ぼくみたいに足元をもっと快適にしたいあなたにオススメのアイテムがこれ。 オーソドックスなスタイル「コンテックス・mekke」 今治でつくられた逸品 kontex(コンテックスコットンの靴下 メッケ(1足) ネイビー(NV) サイズM created by Rinker 家具の里 ¥1,320 (2020/1/27 18:38 ...

ReadMore

月次計画 目標達成

2020/1/15

【今年の目標】やりたいことリストをジャンル別に書いてみました。【達成したらチェック】

どうも、むく太郎です。 2020年、令和2年を迎えいかがお過ごしでしょうか。 目標は必ず達成する。 そう心に誓い、『やることリスト』を書き出してみました。  

ReadMore

月次総括

2020/1/11

2019年総括-9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 さぁ、2019年も幕を閉じます。 いや正しくは閉じて、2020年1月も半ばへ笑 遅ればせながら、2019年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 今回は、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 ※ラジオはこちら! 第42回:2019年総括 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「やりたいことができた」かなと思ってます。 理由としては、自分のやりたいことを実現できるようにスケジュール管理やプラン立てをする「方法」を学び、実践できたからです。 まず「何のた ...

ReadMore

登山

2020/1/10

冬の登山やハイキングに必須。軽アイゼンというアイテム

どうも、むく太郎です。 冬のハイキングや登山、ずっといきたいと思ってたんですが、安全性を考慮すると「行かない」 そんな選択を重ねてきました。 ですが、冬山へ行く機会がついに。(詳細は下へ続きます) そんな先日の登山で地味に活躍したもの。 それが、軽アイゼン。 アイゼンってなんだ? さて、このアイゼン。 そもそも何なんでしょうか。 氷上や雪道を歩く時に靴に装着する爪がついた滑り止めのこと。 特に登山では、地面のコンディションによって爪の数を変えたりして、対応していきます。 で、その中でも簡易的なものが「軽ア ...

ReadMore

LIFESTYLE Think of Things 情報整理術 時間管理術

2020/1/7

やりたいことができるようになる最強の習慣【1人作戦会議】

どうも、むく太郎です。 毎週1時間だけ「この作業」をしたら、1年後には今では想像できない場所に到達できる。 そんな方法あったら、やってみたいと思いませんか。  

ReadMore

DIY ケース 端材DIY

セリアのA4フレームをDIY!ショーケースを作ってみる。その1

更新日:

※2018/01/08追記

久々にこの記事を読んだら、だいぶ腕が上がったんだなぁと実感しました。

おかげさまでDIYでいろんな仕事がいただけるようになりました。

ずっと続けてよかったなぁ。

ぜひ、こちらの記事などもご覧ください!


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

こんばんは。いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

DIY初心者むく太郎⁂ (@wd_mukutaro) です。

 

昨日の予告通り今日作っていたのはこれ!

f:id:shakesound:20150412220922j:plain

まだ完成ではないですが、ブレッドケースをDIY。

明日には塗装完了、蝶番、取っ手を装着する予定です。

ホントに計画をきちんと練ってから作業しないと時間の無駄です(*_*)

では今回も100円ショップ【seria】と【ダイソー】で手に入る材料を使用し、ブレッドケース(ショーケース)を作ってみます!

材料、工具 材料費:300円~

  • セリアのA4フレーム
  • バターミルクペイント(ダークレッド)、はけ
  • 余っていた端材 適量
  • セリアの蝶番、取っ手
  • のこぎり、木工ボンド
  • 電動ドリル、木ねじ、+ドライバー
  • さしがね

1.端材を適当なサイズにカット

f:id:shakesound:20150412221052j:plain

A4フレームに合わせる形で木材をカットします。

2.カットした木材を組み合わせる

f:id:shakesound:20150412221228j:plain

木ねじと木工ボンドを駆使して、組み合わせます。

クランプを使用すると作業が捗ります。

3.ベースの接着中にフレーム塗装

f:id:shakesound:20150412221453j:plain

ボンドが乾くまでの間に、セリアのA4フレームを塗装していきます。バターミルクペイントは伸びが良くて良い感じ!

4.オープン部分の調整

f:id:shakesound:20150412221637j:plain

これが一番苦労しました。

何の考えもなく、角度つけてみたものの、全く合わない。

さしがね先輩の力を借りなんとかOK。

5.角、接合部をヤスリがけ。微調整。

f:id:shakesound:20150412221904j:plain

こうやってみるとあらゆる端材が組み合わされています。

この形が見えてくる瞬間がDIYの醍醐味ではないでしょうか。

.塗装。そしてフレームを仮置き。

f:id:shakesound:20150412222304j:plain

ここだけの話、ぼくは最初にダイソーでフレームを買ってしまいました。ダイソーのは木目調デザインで天然木ではなかったんですよ。

しかし中はアクリルでなくガラス。

もちろん両雄の良い所をあわせました。フレームはセリア、ガラスはダイソーのフレームより。

ここまでで半日程時間を掛けてしまいました。

こういったケース類はもちろん何事も、プランを立てて、実行しましょう。

明日は完成させる!

では。じゃばら~

 

-DIY, ケース, 端材DIY

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.