Sponsored Link

新着記事

オススメ トイレ・水回り リペア 暮らしのツール

2021/1/27

あのカビキラーがジェルに…ピンポイントで無駄なく使えるなんて、もっと早く知りたかった。

どうも、むく太郎です。 あのカビキラーにジェルタイプがあるのをご存知でしたか!? ぼくは、つい先日知って、即購入。 なぜなら、こんなで事件があったからです。 むく太郎大事なトレーナーを漂白してしまった これは100%、ぼくの過失です。 しかしながら、一度カビキラーのような最強の塩素系薬剤は、このように衣服の色も落としてしまいます。 誤って、指で触れてしまえば、ヌメヌメするでしょ。 皮膚が溶けちゃいますので使用にはこれまでも十分注意してきました。 築40年経過のぼくの住まいは、浴室も在来工法のタイル張り。 ...

ReadMore

DIY ドア・扉

2021/1/25

キャスターで開閉ラクラク!壁と一体型のスライドドアを作る方法

どうも、むく太郎です。 前回は、ぶち抜きの空間に壁を作り、それぞれ独立した部屋にするため「壁」をDIYしました。 その板壁DIYの模様がこちら。 あわせて読みたい そして、今回ご紹介するのは「スライドドア」のDIY方法です! ぼくの家の場合という大前提がありますが、よかったらご参考にどうぞ! 板壁にマッチした「スライドドア」をDIYしていく こちらが、今回完成したモノ。 左側が引き戸になっていて、あの扉を開ければ隣の部屋(お店)に移動できるというシステム。 前回に引き続きで、こちらが壁とドアの簡易図面です ...

ReadMore

DIY マイルーム改造作戦

2021/1/25

憧れの板壁をDIY!材料費15,000円でできるオシャレな板壁作りにチャレンジ

どうも、むく太郎です。 むく太郎壁ってDIYで作れるのだろうか? 今回DIYする場所は、もともと区切られていた部屋の壁を壊して、リノベーションした民家。 ですが、再度壁がほしいよねという話になり、いざDIYすることに。 そしてできたのがこちら。 理想としては、板壁のおしゃれな感じという妻の要望に応えられるように考えた「壁づくり」のやり方をご紹介します。 まずは現状と設計図を描きます まずは現状をご紹介します。 もともとここは、壁で区切られていた場所で、6年前のリノベの際に壁を取っ払いました。 そして、妻の ...

ReadMore

月次総括

2021/1/3

2020年総括-今年も9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 怒涛の2020年が終わり、すでに3日。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします! ブログの更新もだいぶ鈍ってしまいましたが、にも関わらず毎日アクセスしてくれる方がいるということがすごく嬉しいですね。 健やかで穏やかな2021年を迎えるために、ここ半年やってきたことを中心に2020年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 昨年同様、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「健康に過ごせたこ ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 時間管理術 目標達成

2020/12/31

【2021】ラジオ版格闘塾リスナーさんへのプレゼント!

どうも、むく太郎です。 いつもDIYで人生を愉快にサーフィンするブログ及びラジオをご愛顧いただきありがとうございます! この度、人生の師匠「どや塾長」と月に一度の配信している「ラジオ版格闘塾」をお聴きの皆様にどやさんからお年玉プレゼントのご案内です! 新年最新号はコチラ 第70回:【今年も進化しようぜ!】月に1度の課外授業!ラジオ版格闘塾【1月編】 ※「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードできます。 チェック Wordファイルになります。シートをコピーしてご活用ください。 ※注意:著作権は放棄してお ...

ReadMore

DIY 机・テーブル

パレット?いやいや、立派なデスクです!アウトドアスペックの作業台をDIY

更新日:

こんばんは!むく太郎です。

2018ラストDIY!できました!

https://www.instagram.com/mukutaro_diy/?hl=ja/status/1078640903995023361

パレット!

からの~ワークデスク!

今年最後につくったものは、組み立て分解可能の作業台でございました。

では、作り方書いていきますよ~!

脚からつくります

まずは脚からつくっていきます。

材料はコチラ

  • スギ材 105×45×600 8本

SPF2×4材でもOK!

このスギ材を使って、脚となるフレームを製作していきます。

両端50mmの位置でミゾキリ

では、ここから手を加えます。

先ほどのスギ材から4本、両端50mmの位置からスギ材1本分(45mm)の溝を彫っていきます。

スライド丸ノコで刃の深さを調節して、20mm分だけ欠き取っていきます。

少しずつ材を切削していきます。

ここは非常に危険を伴う作業なので、慎重に。

こんな感じにでき上がればOKです。

切削部分は、やすりなどでしっかりバリを取ってきれいに整えましょう。

そしたら、残りのスギ材を欠き取った部分へはめこみます!

 

ミゾにスギ材をセット

両端にボンドを満遍なく塗ったスギ材を先ほどのミゾへはめ込んでいきます。

上の写真のようにしっかりと押し込んでね!

なかなかセットしにくいときは、あて木をして上からハンマーなどで叩いてみると案外いけますよ。

そして、強度アップのためにビスでがっちり固定。

グイッときつく、ブレも無くなります。

続いては、天板製作

材料はコチラ

  • スギ板 170×25×1300 4枚
  • スギ材 105×45×600   4本

こんな材料たちでつくります。

むく太郎
下駄感あるなぁ。

横から見た図です。

4枚並べたスギ板でつくった天板に、スギ材を取り付け。

これがレールになるんですよ。

上から見た図☟

図面的にはこんな感じ。

茶色部分が天板に取り付けるスギ材の位置感覚。

しっかり線を引いて位置を確認して、接合しましょう。

板のつなぎ目の段差は、鉋で軽く削ってやすり掛けすることでだいぶフラットになりますよ!

 

取り付けたら実際に載せてみて確認!

むく太郎
いいねぇ

これが終われば、もう完成です!

できたぜ!「パレットと…思いきや!デスク」

ジャン!

かなりワイド!

これならちょっと場所使う作業も余裕でできますね。

むく太郎
まず、脚をふたつ用意して!

むく太郎
ポン!っと載せるだけ!

むく太郎
あらやだ!素敵なワークテーブルじゃないの!

という感じで1人テンションが上がるほど、組み立て分解がスムーズにできるワークデスク。

これなら、作業以外はコンパクトに畳んでおいて、使うときは組み立ててがっつり作業ができそう!

グラつきもそれほどなく、いい感じです。

まとめ

作業スペースを常設しないorできないときには、抜群の威力を発揮するっぽい。

アウトドアで使うのもいいかもなぁ。

組み立て分解のループにハマり込んだむく太郎のヒトコマ。笑

以上、2018ラストDIYでした。

今日は12月30日。

むく太郎
また明日、何かつくるかもなぁ

では、じゃばら。

 

-DIY, 机・テーブル

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.