Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,400 (2021/06/19 18:24:32時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

DIY このブログについて

2018年むく太郎的DIYな話3選~いっぱいあって選べないけど~

こんばんは。むく太郎です。

いよいよ今日は平成最後の大晦日

今年もいろいろありましたねぇ。

個人的には、新年のあいさつをついこの前したような感覚。

それだけ爆走していたということでしょうか。

今回は、今年のまとめとしてむく太郎的DIYな話ベスト3をピックアップしてお送りいたします。

第3位!むく太郎初の取材。

6月、むく太郎が初めて取材をされました。

月間ユーザー数300万人のオンラインマガジンであるこだわりの暮らしメディア「ROOMIE」にて、むく太郎のDIYチャレンジ。

音楽な好きなぼく。ヤマハのインテリアにマッチした電子ピアノになじむ予算3000円の家具をプラスしてという内容。

初めてのことでなかなかスムーズにいかないところもありましたが、たくさんの方にシェアされめちゃくちゃいい経験ができました。

編集部の方には大変お世話になり、今では家で使えるアウトドアアイテムについてなどもライターとして参加させていただき、大変光栄です。

2019年はさらに露出して、「DIY」=どうやったら、今よりも、よくなるか をまき散らしていきたいですねぇ。

ありがとうございました。

第2位!年明けからDIY with お連れ様。

間仕切りをつくっている風景

年明けすぐに始まったプチリノベーション。

お連れ様のパン屋さんの内装をいじりました。

古家具屋さんの工房を訪れ、明治時代の古材を調達して、什器をつくったり。

いつも1人でやっている作業。そこに1人加わるだけで楽しくなるのがDIY。

作業性も上がるし、何よりいろんなイメージが膨らむんです。

網焼きのトーストは至高

難しい作業はぼくで、比較的取り掛かりやすいものはお連れ様担当。みたいにね。

結果、今年のGWにはこんなことも。

メモ

大ファンであるシンガー、Nakamura Emiさんご来店。

やっぱりNakamuraEmiは、本物。渋谷で観た本物たち。

続きを見る

ぼく大好きで何度もブログに登場するぐらいなんです。

まさかご本人がくるとはね~!

ほんと何が起きるかわかりませんねぇ。

でもひとつ残念なことが。

むく太郎
ぼく、会ってないんです。( ノД`)シクシク…

2019年は共演しようと思いますよ!どんな形でもね!

ありがとうございました。

栄えある第1位!暮らしの道具オンラインストアSHIe、オープン!

むく太郎の家具が買えるオンラインストアを4月にオープン。

※2021年2月26日現在、ショップは休業中です。これまでたくさんの方にご利用いただきまして、ありがとうございました。

準備や写真撮影、それからPRに実際に制作梱包。

本当に大変でした。

1からハンドメイドでつくって、事務処理、梱包、発送。

そして、なかなかれない。想定よりもやはり少ない着地。

でもね、ハンドメイドモールなどでなく

むく太郎
自分が運営する通販サイトから買ってもらえた時の嬉しさは、全ての労力が報われるほど。だからやめられないよね

ぼくは、1人ひとりにオリジナルポストカードにメッセージを添えて送らせていただいています。

正直、自分でもらっても暑苦しくて困るほどの文を書いていると思います。

でもね、やはりDIYで人生を愉快にサーフィンしているぼくは、表現できるすべてを渡そうとしてしまいます。

そんな想いも伝われば幸せだなぁ!

だからぜひとも、買ってね!笑

さて、今では、インターネットラジオも始めました。

DIYを伝えるのは、モノでありテキストであり声である。

それが、むく太郎でございます。

2018年は種まきの年。2019年は芽生える年へ。

今年は長年親しんだ「DIYサラリーマン・むく太郎EX」から「DIYで人生を愉快にサーフィンブログ-SHIe-」に変わった年でもありました。

DIYで人生を少しずつ愉快にしてきたぼくだからこそ、言えることややれること、そして伝えることがあるはずだと。

それを使命としてただひたすら、「DIY」していきたい。

それだけです。

今年も本当にありがとうございました。読んでくれるあなたがいるからこそ、続けられています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

では、じゃばら!

 

-DIY, このブログについて

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.