Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,891 (2021/08/02 18:58:01時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

DIY お部屋のインテリア マイルーム改造作戦

ついにGW!いつもの汚部屋をDIYできれいさっぱり!リノベーション

こんばんは。むく太郎です。

せっかく有給を取って、イベントに臨んだのに雨で中止。

連休直前に休みをとるDIYサラリーマンです。

だからGW前に髪を切ってきました。

急に時間ができたので実家に行ってみてふと思い出した、以前書いたこちらの記事。

DIYで即実践!工務店直伝のお家を丸ごと男前にするグッドアイデア

続きを見る

最後に書いてある約束を実行するため、プロジェクトスタートです。

久しぶりに覗いたぼくの部屋はこんな感じです。(かなり片付けしました)

 

物置 兼 愛犬の寝床になっていたぼくの部屋

f:id:部屋模様替え前入口

入口から見た図。これでもきれいにしてから撮ったんですからね!

でも恥ずかしいですね。大きいデスクの下にローテーブル。鏡のない姿見、電球のないインテリアライト、服が一着も無いハンガーラック。これ、むく太郎スタイル。

冗談は良しとして、ホントに物置。これは有効活用しなければね。

お次は、窓から入口方向の写真。

f:id:部屋模様替え前窓から

奥に押入れがあって、入口付近にヤマハのエレアコ

アコギのエレクトリック版。

中にマイクが内蔵されていてライブハウスなんかで演奏する場合、マイクを立てなくてもダイレクトにスピーカー出音できる優れもの。

右にシフトすると何故か親戚から引き取ったおいしい水が飲める機械。(冷温庫つき)

あとは端っこに1980年代のSHARP製ラジカセ(オークションで割と高値)など結構面白いものがあるんです。

うん?押入れ?

これぼくの秘密が入ってるんで開けれんのよ!

もう少し細かくみます。

f:id:部屋のスタイル①

鏡のない姿見。

でもこれって逆に何でも流用できるってことですよね!?

しかもきれいな無垢材。

そのわきには、アンティーク調の額縁やぼくがシラナイ三角の棚。

おもしろいねぇ。自分の部屋ですよ!ここ!

無垢のローテーブルがすごくいい。

f:id:部屋のスタイル②

Sponsored Link

テーブル・アンダー・ザ・デスク。

よくよく見れば、これバリバリ使えるじゃん。

厚み40mmくらいの天板に乗るのは、メッシュとアルミパイプ。

素材が集まるマイルーム。もうやるしかない。

あとはマットレスどうしよう。

とりあえず部屋をゼロにして、おしゃれなカフェ風6畳半を目指しますか。

東日本大震災で壊れた照明器具。

f:id:shakesound:20160428194320j:plain

今、熊本が大変な地震被害に遭われています。ぼくも5年前、思いっきり被災しました。

この家も屋根瓦がほぼ落ち、壁に亀裂が走り、モノはめちゃくちゃ。

修繕リフォームをしましたが、こちらの照明の付け根。

直してません。

今一度、より一層安全で素敵な部屋にしたい。

ゴールは「コーヒー香るオシャレなカフェ風6畳半」に。

f:id:部屋改造計画

早速簡易な図面を描いてみました。これが現状。

とりあえずマットレスや要らないものを撤去することから始めよう。

絶対みんなをあっと言わせてやるぜぇ!

では。じゃばら。

 

-DIY, お部屋のインテリア, マイルーム改造作戦

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.