Sponsored Link

新着記事

DIY ドア・扉

2021/1/25

キャスターで開閉ラクラク!壁と一体型のスライドドアを作る方法

どうも、むく太郎です。 前回は、ぶち抜きの空間に壁を作り、それぞれ独立した部屋にするため「壁」をDIYしました。 その板壁DIYの模様がこちら。 あわせて読みたい そして、今回ご紹介するのは「スライドドア」のDIY方法です! ぼくの家の場合という大前提がありますが、よかったらご参考にどうぞ! 板壁にマッチした「スライドドア」をDIYしていく こちらが、今回完成したモノ。 左側が引き戸になっていて、あの扉を開ければ隣の部屋(お店)に移動できるというシステム。 前回に引き続きで、こちらが壁とドアの簡易図面です ...

ReadMore

DIY マイルーム改造作戦

2021/1/25

憧れの板壁をDIY!材料費15,000円でできるオシャレな板壁作りにチャレンジ

どうも、むく太郎です。 むく太郎壁ってDIYで作れるのだろうか? 今回DIYする場所は、もともと区切られていた部屋の壁を壊して、リノベーションした民家。 ですが、再度壁がほしいよねという話になり、いざDIYすることに。 そしてできたのがこちら。 理想としては、板壁のおしゃれな感じという妻の要望に応えられるように考えた「壁づくり」のやり方をご紹介します。 まずは現状と設計図を描きます まずは現状をご紹介します。 もともとここは、壁で区切られていた場所で、6年前のリノベの際に壁を取っ払いました。 そして、妻の ...

ReadMore

月次総括

2021/1/3

2020年総括-今年も9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 怒涛の2020年が終わり、すでに3日。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします! ブログの更新もだいぶ鈍ってしまいましたが、にも関わらず毎日アクセスしてくれる方がいるということがすごく嬉しいですね。 健やかで穏やかな2021年を迎えるために、ここ半年やってきたことを中心に2020年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 昨年同様、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「健康に過ごせたこ ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 時間管理術 目標達成

2020/12/31

【2021】ラジオ版格闘塾リスナーさんへのプレゼント!

どうも、むく太郎です。 いつもDIYで人生を愉快にサーフィンするブログ及びラジオをご愛顧いただきありがとうございます! この度、人生の師匠「どや塾長」と月に一度の配信している「ラジオ版格闘塾」をお聴きの皆様にどやさんからお年玉プレゼントのご案内です! 新年最新号はコチラ 第70回:【今年も進化しようぜ!】月に1度の課外授業!ラジオ版格闘塾【1月編】 ※「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードできます。 チェック Wordファイルになります。シートをコピーしてご活用ください。 ※注意:著作権は放棄してお ...

ReadMore

30代の人生設計

2020/11/26

家族が増える、転職、30代。リアルなサラリーマンの夢

どうも、むく太郎です。 このあいさつもだいぶ久しぶりでございます。 インターネットで発信するということからだいぶ離れていましたが、ぼくは元気です! 5月にTwitterをやめて、7月にインスタ更新ストップ、ブログも… そんな感じで揺れに揺れた2020年も11月終盤。 アメリカ大統領選挙もバイデン氏の当確で米国だけでなく全世界が揺れていますが、本当のスタートはまさに今ここからでしょう。 そして、この新型コロナウィルス感染症。本当に厄介ですねぇ。 3密回避と手洗いうがい手指消毒。いつの間にかぼくのルーティンで ...

ReadMore

オススメ

渋谷クアトロでみた現役女子高生シンガーソングライター「みゆな」の衝撃が半端なかった

投稿日:

どうも、むく太郎です。

今日は、妻と東京・渋谷まで。

渋谷クアトロ。ここ数年、毎年来てます。

目的はこれでした。

安藤裕子 x NakamuraEmi

NakamuraEmi公式Twitterより画像引用

パンパンの渋谷クアトロ。

この2人は、夫婦そろって大ファンでこの日はまさに、ぼくらのためにあるような対バンでした。

2010年に始まりありそうで無かった組み合わせを実現してきたイベント 「QUATTRO MIRAGE」。
今回も東京、名古屋、大阪の3か所でツアーで開催が決定。
強烈な個性と素晴らしい歌声を響かせる女性アーティストの組合せが2019年も実現!

裕子さんの歌唱力というか、今まで見てきたライブの中で群を抜いてよかった。

世界観を作る要素は、音や空間デザインもそうだけど、言葉の中にある感性。

まざまざと見せつけられてきましたよ。

代表曲はやはり、これですよね。

ぼくの本命、NakamuraEmiさん。

相変わらずの愛されキャラクター。

なんで愛されているか?

やってきた・やっている人だからです。

33歳でメジャーデビュー。

ということは、女性としての30代を音楽に捧げるという覚悟。

それがなければできないことです。

言うまでもなく、最高でした。

いろんなことに覚悟を決めて、唄、音楽に自分の魂をぶつけている姿は、自分の心にまたひとつのスイッチをオンにしてくれました。

自分の大事な時間とお金は、こういう場所のこの一瞬を見るためにあるんだなぁ。

やっぱ音楽最高だなぁ。

それはもとより、もうひとつ書いておきたいことを。

みゆなという女子高生シンガーソングライターの存在

公式サイトより画像引用

先ほどの2人の他にもうひとりのアーティスト。

オープニングアクトとして出演していた一人の女性シンガーソングライター。

その名は「みゆな」

ギター1本携えて、その第一声とともに、会場の空気は一変しました。

曲で始まったライブに、ぼくしかり、オーディエンスは完全に圧倒されている感じ。

だって、鳥肌立ちましたもん。

Sponsored Link


リズムに乗りたくても、逆に歌をきかせられてしまうそんな久しぶりの感覚でした。

儚げにもエッジの利いたその声は、ぜひ聴いてみてほしい。

なんとまだ17歳。

現役女子高生ですよ。

ぼくが17歳のときなんて、まじで「校庭に生えている草で何が食べれるか」を本気で探していたりした…。

この差に嫉妬心爆発です。

だけど、素直に感動しました。

スイッチオンですよね。やってやりますよと。

次は、太い字で出演者名を飾りたい。

MCでこの日、そういった彼女、確実に大きくなってこのステージに戻ってくるんだろうなぁ。

オープニングアクトとは思えないほど、堂々とした振る舞い。

これ、もっと磨いたら、唯一無二になるんじゃないでしょうか。

月曜の夜からいいもの見させていただきました。

よっしゃ!やるでぇ!

では、じゃばら!

こちらもチェック

 

-オススメ

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.