Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,891 (2021/08/02 18:58:01時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

目標達成

2019年のビジョンとやりたくないことリスト

新年あけましておめでとうございます!

🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗

むく太郎です。今年もよろしくお願いいたします。

おかげさまで2018年は、読んでくれた皆々様のおかげで最高の一年となりました。

昨年の振り返りは、下記のエントリに書きましたのでぜひご覧くださいねぇ。

2018年むく太郎的DIYな話3選~いっぱいあって選べないけど~

続きを見る

さぁ、今年はこんな感じでSHIeを運営していきます。

 

1.ブログ記事の補完と公開

これまでぼくは、ずぅーっとDIYと言いながら家具の作り方、壁の穴埋め、補修、プチリノベーションなど様々なことにチャレンジしてきました。

初期のころのエントリを見たら、

むく太郎
う~ん。ちょっとわかりにくい。

と客観的な立場で感じるように。

そうしたところ、一通のLINEが。

むく太郎のこれまでのDIY、一度きちんと整理しようぜ
友人建築士
むく太郎
ファイ?どういうこと?
むく太郎のDIYを「つくりたい人」つまり初心者の方が読んでもつくれるフォーマットをつくろうぜということでがんす
友人建築士
むく太郎
なるほど、でどうやるんだい?
一級建築士のワイがパース書いて、むく太郎が製品仕様書をつくる。
友人建築士
むく太郎
それをDLできる仕組みを作る!!(即連動)

という流れで、今まで公開してきたぼくのDIYハウツーを、

  • 作り方
  • 材料
  • 寸法
  • 使い方

などなど網羅した、いわゆる「むく太郎DIYハウツーマガジン」を発行することにいたしました!

一級建築士の友人がぼくの家具のパース、イメージを書き上げる。

もう楽しみしかありません。

少し時間はかかりますが、公開時期、フォーマット形式など詳細が決まりましたら再度、ご案内しますので乞うご期待!

2.ワークショップ、DIY体験の普及

2019年1月20日開催のワークショップ

さぁ、いよいよ今月20日!

むく太郎のDIYワークショップ!

ぼくはこのワークショップやDIY体験活動を今年はどんどん推進していきます。

自分でつくる事の楽しさ、できた時の興奮、感動、所有感。

それも伝えていきたいですが、一番は、

つくったモノがあることで生活にどんな変化が生まれるのか

これですねぇ。DIYをやっていくと

  • 改善意識
  • いつもと違う視点

が養われます。

つまり、いつも受け身で感じていたさまざまな事象に対して、自分はこう思うよという主体性が自分の心の中に芽生えます。

まずこれです、大事なことは。

主体的になると人生は一変します。

全てにおいて、自分の舵取で目の前の景色が変わるんです。

それを楽しく、みんなハッピーになれるようにやっていくのが今回のDIYワークショップ。

まだまだ募集していますので、ぜひ来てくださいね!

ご質問やご相談もお問い合わせフォームより受付中です。

3.DIY・ハンドメイドという「好きなこと」から収益化マニュアル


はい。

2018年はこれについて考えさせられましたねぇ。

DIYやハンドメイドという自分の好きなこと、そして好きなことに付随する諸々のことから、

むく太郎
収益化する方法を水平展開すれば、DIY産業はもっと盛り上がるのではないか

そう考えました。

ぼく自身、オンラインストアでの売上、そして付随する「DIYのハウツー」という情報を記事にしたり、それ教えることにより収益化もすることができました。

2019年はこれを確立し、DIYを仕事にしたい人やハンドメイド作家さん(主にデビューしたてorしたい)が、

DIY・ハンドメイドでしっかり仕事を全うし、売上をきちんとあげられる仕組み

をマニュアルとして配布します。これは年末になってしまうかもしれません。

実践してうまくいったことが5割。冊子化するには、あと5割の実例をぼくが実証しなくてはいけませんから。

だからその何倍ものやることと仮説を立て、2019年中盤くらいまではたくさんトライ&エラーを繰り返すでしょう。

具体的には、月に5万円を稼ぐレベルへの最短ルートをぼくがやってきたことの実例ベースでお伝えできればと思います。

仕事=人を喜ばせること

やりたくないことリスト

  1. 不平不満を言う
  2. 慌てる
  3. 無計画なチャレンジ
  4. 迷ったときに悩むこと
  5. 誰にも相談せず、独りで決めること
  6. やってない人に相談すること
  7. 人のせいにすること
  8. 環境のせいにすること
  9. 過去のせいにすること
  10. お金を理由にトライしないこと
  11. 無駄なメモ
  12. 本を3冊以上持ち歩くこと
  13. 帳尻合わせの行動
  14. 形式ばった謝罪
  15. 走る日を3日以上空けること
  16. 無駄な移動
  17. 寒いところで過ごす
  18. 暑いところで過ごす
  19. 同調
  20. 傲慢な態度

また追加されるかもしれませんが、ひとまず。

これを手帳にメモし、日々見返します。

2019年は、イノシシのごとく突き進み、ウリ坊のようなキュートさを持って

以上、書いてきたことが2019年のぼくの指針です。

ラジオでは、もっと暑苦しく語ってますので是非聴いてね!

改めて、今年もよろしくお願いいたします!

ではじゃばら!

 

 

-目標達成

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.