Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥19,800 (2021/10/28 20:20:05時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

オススメ トイレ・水回り リペア 暮らしのツール

あのカビキラーがジェルに…ピンポイントで無駄なく使えるなんて、もっと早く知りたかった。

どうも、むく太郎です。

あのカビキラーにジェルタイプがあるのをご存知でしたか!?

ぼくは、つい先日知って、即購入。

なぜなら、こんなで事件があったからです。

むく太郎
大事なトレーナーを漂白してしまった

これは100%、ぼくの過失です。

しかしながら、一度カビキラーのような最強の塩素系薬剤は、このように衣服の色も落としてしまいます。

誤って、指で触れてしまえば、ヌメヌメするでしょ。

皮膚が溶けちゃいますので使用にはこれまでも十分注意してきました。

築40年経過のぼくの住まいは、浴室も在来工法のタイル張り。

往年のモデルでよくタイルの目地を掃除していた矢先に、この「カビキラー脱色事件」でした。

そこで見つけたのが「ゴムパッキン用カビキラー」

即買いしました。

だってこれなら、タイル目地のカビを効果的にやっつけてくれそうでしたから。

メリットは、

  • ピンポイント
  • ジェルだから無駄がない
  • 細身のボトルで使いやすい

素晴らしいですね。

さっそく使ってみます。

いざ、浴室タイルのカビ退治へ

目を覆いたくなるような写真、申し訳ございません。

これがむく太郎家の風呂場の現状です。

まず上の写真を「掃除エリア①」とします。

そして、ここを「掃除エリア②」に。

むく太郎
やばいっすね…

これでも定期的に掃除はしていたんですよ!(必死の弁解)

もうこうなったら早速やりましょう。

目地にこびりついた厄介なカビを「ゴムパッキン用カビキラー」さんできれいにお掃除していきたいと思います。

Sponsored Link

ゴムパッキン用カビキラーの使い方は、とてもシンプル

キャップを外し、目地に沿ってカビキラーを塗布。

根本的にはスプレータイプと同じです。

注意点

使用の際は、十分に換気をし、手袋やマスクなどの保護具を着用して作業を行ってください。 

15分ほど放置したら、カビキラーを水で洗い流す

Sponsored Link

15分経過したら、水でよく洗い流します。

そして、「掃除エリア①」のカビはどうなった?

うーん!最初よりはカビが落ちたかな…

こんな感じでした。

相当カビの根がこびりついているようですね。

一気に改善というのは、どんなものでもほぼ難しいというもの。

結果として、やはり日々のお手入れが超重要だなと実感。

でも、せっかくなら一気にきれいにしたいですよね。

ということで、このゴムパッキン用カビキラー施工後の追加措置。

カビを弱体化させて、タイル目地をブラシでお掃除する

ここで引くわけにはいきません。

だったら、どんどん攻める!

掃除エリア②」をブラシでゴシゴシ磨いてみました。

軽く磨いて、水洗い。

結構きれいになりました。

ちなみに一番初めの写真はこれ。

目地のカビが悪目立ちする浴室も、ゴムパッキン用カビキラーとブラシのおかげでラクにお掃除できました。

もっとカビキラーのみで落ちてくれればありがたいんですが、全然OKです。

だって、事の発端は「スプレータイプのカビキラーによる衣類の脱色」だったので笑

ゴムパッキン用カビキラー、使い勝手◎! 無駄なく使えて便利

さぁ、ここまで読んでくれたあなたはもうお気づきでしょう。

むく太郎
何より日々のお掃除・お手入れが非常に大切!

ということを。

でも、このゴムパッキン用カビキラーはぼくのように服を脱色してしまう方にはおすすめです。

スプレーのように飛散もなく、無駄なく効率的にカビの除去に貢献してくれますよ!

あっ、次は「ゴムパッキン部分」のカビ掃除だ(これが本領発揮の用途かな。やっぱり)

またひとつ、快適な生活を送るうえで必要な知識を得ることができました。

では、じゃばら!

 

-オススメ, トイレ・水回り, リペア, 暮らしのツール

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.