Sponsored Link

新着記事

DIY マイルーム改造作戦

2021/1/23

憧れの板壁をDIY!材料費15,000円でできるオシャレな板壁作りにチャレンジ

どうも、むく太郎です。 むく太郎壁ってDIYで作れるのだろうか? 今回DIYする場所は、もともと区切られていた部屋の壁を壊して、リノベーションした民家。 ですが、再度壁がほしいよねという話になり、いざDIYすることに。 そしてできたのがこちら。 理想としては、板壁のおしゃれな感じという妻の要望に応えられるように考えた「壁づくり」のやり方をご紹介します。 まずは現状と設計図を描きます まずは現状をご紹介します。 もともとここは、壁で区切られていた場所で、6年前のリノベの際に壁を取っ払いました。 そして、妻の ...

ReadMore

月次総括

2021/1/3

2020年総括-今年も9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 怒涛の2020年が終わり、すでに3日。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします! ブログの更新もだいぶ鈍ってしまいましたが、にも関わらず毎日アクセスしてくれる方がいるということがすごく嬉しいですね。 健やかで穏やかな2021年を迎えるために、ここ半年やってきたことを中心に2020年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 昨年同様、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「健康に過ごせたこ ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 時間管理術 目標達成

2020/12/31

【2021】ラジオ版格闘塾リスナーさんへのプレゼント!

どうも、むく太郎です。 いつもDIYで人生を愉快にサーフィンするブログ及びラジオをご愛顧いただきありがとうございます! この度、人生の師匠「どや塾長」と月に一度の配信している「ラジオ版格闘塾」をお聴きの皆様にどやさんからお年玉プレゼントのご案内です! 新年最新号はコチラ 第70回:【今年も進化しようぜ!】月に1度の課外授業!ラジオ版格闘塾【1月編】 ※「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードできます。 チェック Wordファイルになります。シートをコピーしてご活用ください。 ※注意:著作権は放棄してお ...

ReadMore

30代の人生設計

2020/11/26

家族が増える、転職、30代。リアルなサラリーマンの夢

どうも、むく太郎です。 このあいさつもだいぶ久しぶりでございます。 インターネットで発信するということからだいぶ離れていましたが、ぼくは元気です! 5月にTwitterをやめて、7月にインスタ更新ストップ、ブログも… そんな感じで揺れに揺れた2020年も11月終盤。 アメリカ大統領選挙もバイデン氏の当確で米国だけでなく全世界が揺れていますが、本当のスタートはまさに今ここからでしょう。 そして、この新型コロナウィルス感染症。本当に厄介ですねぇ。 3密回避と手洗いうがい手指消毒。いつの間にかぼくのルーティンで ...

ReadMore

オススメ キャンプ

2020/8/24

無印のタフな収納ボックスは室内でもアウトドアでも使い倒せるスグレモノだった

どうも、むく太郎です。 外に持ち出せる収納ボックスが欲しくて探してたんですが、屋内外両方で使えるのってなかなか無いんですよね。 収納ケースって、意外とデザインや素材を考えると用途が細分化されていて。 そんなとき、無印良品にアウトドアにも持ち出せるドンピシャな収納アイテムと出会ってしまいました。 しかもサイズが豊富で、収納だけじゃなくちょっとした「家具代わり」にも使えるんです。 めちゃくちゃタフな収納ボックス 無印良品から販売されている「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」 無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボッ ...

ReadMore

DIY リペア

壊れた掃除道具を自ら修理すれば、モノを大事にできて部屋もきれいになるんだぜ。

更新日:

こんばんは!むく太郎です。

これ知ってますか?

スクイザー(モップ絞り器) コンドル ジョイステップ

水モップとモップ糸を絞るバケツ。

毎週末、うちのお連れ様のパン屋さんでも床拭きに使っているんですが、いかんせんこのモップ絞りバケツが壊れる。

過去にはこんなリペアを。

2016年末、絞り機のアームが破損。

【2016】年末の大掃除。ちょっとした修理だって、端材の出番はあるもんだね!【DIY】

続きを見る

アームを端材で代用して、大掃除をやりきったよというお話でございますが、それが先日ついに再破損!

しかし、約2年ほどよく持ったなと。このバケツ、買うとなると樋口一葉さまが1人いなくなってしまうくらい高価。

だから!材料費200円でもう壊れないように修理しましたよ!

現状

これっす。

すごいですねぇ。ちゃんとしごきアームの役割を果たしていたんですから。

ただ反対側の木材が割れちゃった。

買い替えは眼中にないので、DIYリペア一択です。

そこで用意した材料は!

2mm厚のフラットバーが主役

穴あけ後の写真ですが…

幅15mm厚さ2mmのフラットバー。

全長1800mm、お値段なんと198円。

こちらのフラットバーを今まで代用していた木材の長さと同じサイズに切断し、加工していきます!

フラットバーに穴をあける

木材にフラットバーを当て、しっかりと位置決めしたら穴の位置をマーキング。

マジックなどでプロットしたら、センターポンチという工具で打痕をつけます。

これによりドリルビットを当てがいやすくなり、ぶれずに穴あけができるようになります。

ボルトがしっかり通るように6.5mm径のビットをチョイス。

穴があいたら、取り付け確認

Sponsored Link

各穴あけが終わったら、実際にバケツに取り付け。

そうすると、

  • 若干の穴の誤差でうまく入らない。
  • 踏み込みスプリングのバーを引っ掛ける場所がない。(上の写真。マークして、ここに溝をつくりました。)

などなどいろんな再試行箇所が見つかるんです。

そちらもしっかり調整しました。

切削加工が終わったら、塗装してきれいに

実際の取り付けテストをして、

むく太郎
よし、合格。

となれば、あとは仕上げでございます。

つや消しマットなスプレー塗料で着色しました。

これをやるやらないで、だいぶ違います。しっかり周囲が汚れないように養生&場所の確保を!

さぁ、乾きました!

リペア終了!

できました。

鋼鉄の鈍いブラックが、仕事できるオーラ全開です。

では、実際に使ってみましょう!

踏み踏み…。

シュタッ!

スムーズな開閉が心地いい。この踏んで離すと、きちんとバネの力で戻っていくモーション。

最高です。

モップ絞りをチェック。

水を汲んで、引き上げ…、

そして、しごく

ジュワ…ポタポタ…。

 

 

最高です。

 

 

買い直せば、数千円するものを200円足らずで補修しました。

しかも既製品よりタフ&システマチック。

こりゃ早く、お連れ様に引き渡して自慢したい。

もうね、満面の笑みでこう言いました!

むく太郎
バケツ直ったぜ!あとはよろしくぅ!
あそ。じゃあ店内の床、モップ掛けお願いね。

こうして、今日もぼくは床を磨いています。

では、じゃばら。

 

-DIY, リペア

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.