Sponsored Link

新着記事

DIY ケース 人気記事 食器類

2019/12/7

【材料費1個1,500円】おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY

どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。  

ReadMore

月次総括

2019/12/2

11月総括-いよいよ大詰め。いったん落ち着け-

むく太郎です。 温かいコーヒーが最高にうまい季節がやってきました。  

ReadMore

trip

2019/11/25

冬の北海道を知らない栃木県民が初冬の札幌を思いっきり味わってきた

どうも、むく太郎です。 ※11/21ラジオ更新! 3ヵ月ぶりに行ってきました。北海道。  

ReadMore

月次計画

2019/11/6

2019年11月のワクワク行動スケジュール

どうも、むく太郎です。 毎月の終わりにその月の総括記事をブログにあげていましたが、行動計画も月初めにアップしていきます! 計画を実行する。それは…  

ReadMore

DIY リペア

2019/11/3

やかんの焦げや汚れをきれいに落として、新品並みにきんぴかに磨き上げる方法

どうも、むく太郎です。 寒くなってきたこの時期、温かい飲み物なんて最高ですよね。 でもね、いい気分で美味しいホットコーヒーを飲みたいなら、「やかん」がきれいでないとダメよね。  

ReadMore

100均DIY DIY ケース

誰でも5分でできるDIY!素敵に香って湿気対策!ポプリと重曹の簡単オシャレなアロマボックス

むく太郎です。素敵なアロマボックス(勝手に名前付けた)作ってみませんか。

f:id:ポプリと重曹DIY①

暑くて寝苦しいのは覚悟の上ですが、この時期湿気が多いと息苦しい・・・。

それと梅雨時期特有のイヤな匂い。

除湿機で対策も出来ないことではないのですが、なんでも文明の利器に頼っていたら何も自己解決できないような気がして・・・。(買う予算もない)

というわけで、今回は100均で買えるもので湿気と消臭を対策していけるのか、しかもデザイン性に長けたDIY作品を、むく太郎がズバリ製作してみたいと思います。

 (語ってますが、とっても簡単で誰でもできます。)

 

まずはセリアで買ったこれ!

f:id:shakesound:20160704151647j:plain

セリアで購入したものは、こちらのコレクションケース。

なにか小物をディスプレイするのに最適なシンプルケースですね。

ちなみに同じ形ですが、窓の部分が2種類あるんです。

ふたタイプのものとスライド式のもの。ぼくはスライドを選んだんです。

理由は後からついてくる!なんてね。

f:id:セリア_コレクションケース②

ふたの窓をパンチで穴あけ。

f:id:コレクションケースリメイク

おいおい!と思われそうですが、やっちゃいます。

穴あけパンチを使って、等間隔に穴を空けます。お好きなように空けましょう。

ぼくは両サイドに穴を空けました。

窓の部分が鋭いため、手を切らないようにご注意

こういう型でくり抜くのもいいかもですね!

続いてダイソーで買った重曹!

f:id:ダイソー_重曹アイデア

これこれ。ダイソーで買った重曹。用途が書いてありますね。

脱臭・消臭剤に」使わせてもらいます!

ちなみに1袋すべては使いませんので、余ったら他の用途に使えちゃいますので、無駄になりませんよ!

より効果を出したい場合は精度の高い重曹を準備しましょう。

ケースのふたを開け、重曹を底が見えなくなるくらいまで入れます。

f:id:重曹で消臭剤

だいたい、袋1/3くらいでしょうか。ケースに万遍なく敷き詰めます。

サラサラしてるので入れ過ぎちゃうかも知れません。

敷き詰めたら、ベースが出来上がり!

ダイソーで買ったポプリを準備。

f:id:ダイソー_ポプリ消臭剤

もうこの時点で、ローズの華やかな香り

このくらい、ぼくの人生もバラ色だったらいいのになぁ・・・。

まぁこれから変えてやります。

ダイソーには何種類かのポプリがこういった袋売りで置いてありますので、お好きなものを選びましょう。ブレンドするのもグッドです!

重曹を入れたケースにポプリを入れます。

f:id:ポプリと重曹①

まず、第1弾。全体にまばらに。

むく太郎
あぁ、いい香り。

不思議とココロが穏やかになっているのは、メルヘンワールドに入り込んでしまったからでしょうか。

26歳の男が、ジメッた和室で一生懸命100均リメイク。

全然OK!手を止めずにどんどん進みます。

さらに重曹→ポプリの流れで敷き詰める。

f:id:ポプリと重曹②

ふたが閉まりきるように量を調節して、重曹とポプリを入れていきます。

たまに軽く振って、バランスを均等に。

あとは穴を空けたフタを付ければ、あらま。完成!

除湿+消臭+デザイン+芳香。オシャレなアロマボックスが出来ました。

f:id:ポプリと重曹DIY②

材料費は300円+税。こんなに素敵なアロマボックスが出来ました!

部屋に置いても良し、玄関やお手洗いまで。幅広く活用できます!

パンチで空けた空気孔からほのかに広がるローズの香り

香りを出したいときは、スライドのふたで調節すればOK!

まさにコレクションケースを活かしたリメイクだとぼくは思います。

眺めててもきれいだしね。

壁に立て掛けてみる。

f:id:ポプリと重曹の除湿剤

壁にそっと立て掛けても、画になります。

せっかくだからコレクションケースもリメイクすればよかったなぁ。

過去にリメイクしたようにアンティーク風にしてみたり。

100均でも塗料が充実してますから、手軽にできるね!

コレクションケースをもう1個買えば、また作れる。

f:id:100均ポプリインテリア

紫陽花の存在感にも埋もれない、むしろ空間をひき立てる役割を担っているアロマボックス。

ポプリと重曹、各1袋で2個分くらいは作れます!

じめじめしたこの不快な梅雨を、楽しみながら、そしてオシャレに過ごしたいですね!

では。じゃばら。

 

-100均DIY, DIY, ケース

Copyright© SHIe , 2019 All Rights Reserved.