Sponsored Link

新着記事

DIY ドア・扉

2021/1/25

キャスターで開閉ラクラク!壁と一体型のスライドドアを作る方法

どうも、むく太郎です。 前回は、ぶち抜きの空間に壁を作り、それぞれ独立した部屋にするため「壁」をDIYしました。 その板壁DIYの模様がこちら。 あわせて読みたい そして、今回ご紹介するのは「スライドドア」のDIY方法です! ぼくの家の場合という大前提がありますが、よかったらご参考にどうぞ! 板壁にマッチした「スライドドア」をDIYしていく こちらが、今回完成したモノ。 左側が引き戸になっていて、あの扉を開ければ隣の部屋(お店)に移動できるというシステム。 前回に引き続きで、こちらが壁とドアの簡易図面です ...

ReadMore

DIY マイルーム改造作戦

2021/1/25

憧れの板壁をDIY!材料費15,000円でできるオシャレな板壁作りにチャレンジ

どうも、むく太郎です。 むく太郎壁ってDIYで作れるのだろうか? 今回DIYする場所は、もともと区切られていた部屋の壁を壊して、リノベーションした民家。 ですが、再度壁がほしいよねという話になり、いざDIYすることに。 そしてできたのがこちら。 理想としては、板壁のおしゃれな感じという妻の要望に応えられるように考えた「壁づくり」のやり方をご紹介します。 まずは現状と設計図を描きます まずは現状をご紹介します。 もともとここは、壁で区切られていた場所で、6年前のリノベの際に壁を取っ払いました。 そして、妻の ...

ReadMore

月次総括

2021/1/3

2020年総括-今年も9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 怒涛の2020年が終わり、すでに3日。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします! ブログの更新もだいぶ鈍ってしまいましたが、にも関わらず毎日アクセスしてくれる方がいるということがすごく嬉しいですね。 健やかで穏やかな2021年を迎えるために、ここ半年やってきたことを中心に2020年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 昨年同様、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「健康に過ごせたこ ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 時間管理術 目標達成

2020/12/31

【2021】ラジオ版格闘塾リスナーさんへのプレゼント!

どうも、むく太郎です。 いつもDIYで人生を愉快にサーフィンするブログ及びラジオをご愛顧いただきありがとうございます! この度、人生の師匠「どや塾長」と月に一度の配信している「ラジオ版格闘塾」をお聴きの皆様にどやさんからお年玉プレゼントのご案内です! 新年最新号はコチラ 第70回:【今年も進化しようぜ!】月に1度の課外授業!ラジオ版格闘塾【1月編】 ※「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードできます。 チェック Wordファイルになります。シートをコピーしてご活用ください。 ※注意:著作権は放棄してお ...

ReadMore

30代の人生設計

2020/11/26

家族が増える、転職、30代。リアルなサラリーマンの夢

どうも、むく太郎です。 このあいさつもだいぶ久しぶりでございます。 インターネットで発信するということからだいぶ離れていましたが、ぼくは元気です! 5月にTwitterをやめて、7月にインスタ更新ストップ、ブログも… そんな感じで揺れに揺れた2020年も11月終盤。 アメリカ大統領選挙もバイデン氏の当確で米国だけでなく全世界が揺れていますが、本当のスタートはまさに今ここからでしょう。 そして、この新型コロナウィルス感染症。本当に厄介ですねぇ。 3密回避と手洗いうがい手指消毒。いつの間にかぼくのルーティンで ...

ReadMore

DIY 小物・アクセサリー 端材DIY

1本50円から!試験管と端材で作る一輪挿しディスプレイをDIY!

更新日:

どうも、むく太郎です。

トイレタンクに天板がついて、スッキリしたけど何か寂しい・・・。
ということで柄にもなく、庭の花(雑草かな?)をディスプレイして、自然をプラス!
f:id:shakesound:20150513002557j:image

そう!今回は試験管を使いました!

ちなみに100円ショップなどでは取り扱っていないようです。用途や規格規定が絡んでるのでしょうか。でも最小サイズ(写真中央)は1本50円ほどでした。

では、制作手順です!

端材をカットし、試験管立てを作ります。

f:id:shakesound:20150513164309j:plain

トイレのタンクに天板を設置した際に出た桐の端材をつかいました。横幅30cm2本、支柱として高さ10cmを一本木取りしていきます。

試験管の大きさに合わせ、ホールソーで穴あけ。f:id:shakesound:20150513163446j:image

ダイソーのホールソーで穴あけ。試験管よりも大幅に大穴です。

サイズに合わせた穴あけが重要ですが、今回はラフな感じで。ダイソーのホールソーは29mmと51mmを持っていて、今回は29mm、小さい穴は木工用ドリル10mmで。

 

穴の切り口は、しっかりとヤスリなどでバリを落としましょう。

油性ニススプレーでツヤ出し&コーティング!

f:id:shakesound:20150509214143j:plain

ここでも。やはりかけるとかけないでは光沢が違う。一気に煌びやかに。

これも作業中の写真が無いのですが、支柱もう一本は、これ。

f:id:shakesound:20150513151729j:plain

材料はあるものを全部使うポリシーのため、トイレの水洗試験で使った丸棒を流用。

f:id:shakesound:20150513165307j:plain

あとはすべてボンドで接着。でき上がり!

いいんじゃないの!試験管ディスプレイ!

f:id:shakesound:20150511194645j:plain

試験管にダイソーのカラーサンドを入れ、庭のお花を調達!

あら不思議。素敵なハイドロカルチャーです。フクロウさんのスペースも特段意図したわけでもないですが、ぴったり。

こうやって、DIYの楽しさを知る。

先日、連れのパン屋のチラシを自転車でポスティングしていたときに運命的に出会ったDIY工房の職人さん。脱サラし職人になり、NHKで放送していた「住まい自分流」にも出演経験があるそうで、本題のチラシ配りをそっちのけで話し込んでしまいましたよ。

そして興味深い一言。

なんで、DIYしたいという人が増えてるか分かる?

量販店にある、いわゆる規格物」がみんなの生活に合わなくなっているんだわ。生活が、暮らし方が「多様化」してるから。だからほんとは、「オーダーメイド」で良いものを手に入れるのが理想なんだけど、オーダーほど高いものはないよね。

だからみんな「DIY」して、自分でやりたいって言う人が増えてるのよ。

なぁに、一度覚えちまえば簡単。技術を得れば何だってできるよ。もちろん数をこなすことは大前提だけどね!

ますますやる気になってきちゃったよ。まず箱をつくれることが第一歩とのこと。

そして、完成をイメージできるようになれれば。日曜大工最高。

では。じゃばら。

 

-DIY, 小物・アクセサリー, 端材DIY

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.