Sponsored Link

新着記事

オススメ

2020/4/7

外出先の食べこぼしには、手のひらサイズのハンディ洗濯機で

どうも、むく太郎です。 外出先でのふとした食べこぼしや泥ハネ等の汚れ。 どうにかしたいけど、すぐに洗濯というわけにいかないですよね。 そそっかしいぼくは、よく出先でコーヒーをこぼします… これマジなんです。 おろしたての白シャツについてしまった時には、もう… 目も覆いたくなる、この「急性シミ汚れ問題」 手のひらサイズのアイテムがピンポイントでその悩みを解決してくれました。 ハンディ洗濯機というアイテム 500mlペットボトルよりも一回り小さいサイズ感のこれ。 白物家電でおなじみの「ハイアール」から新ブラン ...

ReadMore

月次総括

2020/4/1

2020年3月総括-今月は80点-

むく太郎です。 新型コロナウィルスによる感染症の影響が至る所で出ています。 現在(執筆時2020年3月27日)、週末の都内への移動は自粛せよとのアナウンス。 外出も極力避けるなどの措置も取られて、イベントが中止や延期になるなども。 ついに都市封鎖が現実味を帯びてまいりました。  

ReadMore

LIFESTYLE オススメ

2020/3/29

DIY・アウトドアライターのバッグの中身を大公開。ポイントは軽さとタフさとマルチなところ。

どうも、むく太郎です。 他人のバッグの中身って気になりますよね? ぼくもその1人で、他の人がどんなアイテムやガジェットを使っているか知りたくて。 先日お会いした高城剛さんの「LIFEPACKING」という書籍に触発され、自分のバッグの中身を整理する意味も兼ねて公開してみようと思います。 アークテリクス INDEX10 まずはバッグです。 アークテリクスのショルダーバッグ「INDEX10」 ARC`TERYX(アークテリクス) インデックス 10 Index 10 created by Rinke ...

ReadMore

LIFESTYLE

2020/3/9

LenovoのPC【ideapad 530S】の電源が入らない!そんなときは、サポートへLINEです。

どうも、むく太郎です。 例の某ウィルスにより、テレワークが活発化。 ぼくもライターという職業柄、在宅でも仕事はできてしまう環境です。 だけど、もっと深刻な事態に先日陥ってしまったのです。 むく太郎LenovoのPCの電源が入らない Lenovo ideapad530Sの電源が入らなくなった! 昨年3月に購入したLenovoのideapad530S。 急に電源が入らなくなり、バッテリーへの充電もできなくなるという大事件が1月末に起こりました。 Webライターもやっている身としては、PCが使えなくなるというの ...

ReadMore

月次総括

2020/4/1

2020年2月の総括-今月は95点!-

むく太郎です。 中国の武漢が発端と言われる、新型コロナウィルスによる感染症が広がっています。 全国の小中高が休校になるなど、ものすごい勢いで影響をくらってます。 外出も極力避けるなどの措置も取られて、イベントが中止や延期になるなども。  

ReadMore

DIY 参考書籍

【DIY】シャビーシックやアンティーク風インテリアが大好きなぼくが本気でオススメする参考書は、これ!【初心者必見②】

更新日:

どうも。むく太郎です。

f:id:shakesound:20160310113008j:image

ぼくのブログを初期から見てくださっている方はご存知かもしれませんが、ぼくはこんなインテリアスタイルが好みです。

  • 古家具を利用したカフェ風
  • アンティーク雑貨も置きたい
  • シャビ―な塗装で落ち着きを

とにかく年季の入ったレトロ系のスタイルが大好き。でも、実際は本物を手に入れるとなると意外と値が張っていたりします。だから自分でそれに近い物を極力安価でつくっているのですが、そこで参考にしている書籍があります。アンティークなDIYを実践されている方はもうご存知だとは思いますが、

スクラップメイドのインテリア

スクラップメイドのインテリア

スクラップメイドのインテリア

かなり実用的。ぼくが実践している加工、塗装はこの書籍を参考にさせてもらい、自分なりにアレンジしています。中でも目から鱗だった技法が以下の二つ。

塩ビ管を本物の鉄製のように塗装する技法。

f:id:shakesound:20150530220317j:plain

これ灰色のよくある塩ビ管でした。アクリル塗料、バターミルクペイント、そして鉄のゴツゴツした質感を表現するのに‘秘密の素材,を使っています!

こちらのエントリで技法の詳細は記載されていますので、よかったらご参考に。

荒れた木肌の野地板を年季の入った古木に加工する技法

f:id:shakesound:20151109161310j:plain

こちらもある技法を用いて、年輪を浮かせています。ちょっと場所と安全性を確保しなければいけませんが、でき上がりの肌触りはまるで古材。蜜ろうワックスで仕上げれば、スベスベに。詳細はこちら

伊波さんもインタビューでこう述べています。

f:id:shakesound:20160310112153p:plain

「アンティーク家具のショップがあるとつい覗いてしまう」という方、いらっしゃいますよね。

お店で販売しているアンティークな家具やガーデニングアイテムは、よいものであれば値段もそれなりにします。
僕はあるときから「それならば自分で作ってしまおう」と考えて、エイジングのワザを磨き、自ら販売しているものにもエイジングを施してきました。

この本では、長年培ったエイジングのワザを取り入れて、自分でできるオールドテイストなものづくりを紹介しています。*1

著者の伊波永吉さんのWebサイト

THE OLD TOWN `WORK`

作品ギャラリーが掲載されていますので、アンティーク系やシャビ―シックが好きな方はぜひご参考に。

関連記事はこちら。

DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」

では。じゃばら。

 

-DIY, 参考書籍

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.