Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,780 (2021/08/03 18:59:02時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

DIY 暮らしのツール

【空き家とDIY】日曜ビッグバラエティを観て思ったこととDIYをやる為のぼくのツール

どうも。むく太郎です。

例のごとくDIYに向き合っておりますが、日曜日はとても興味深いテレビ番組があり、終始楽しめた雨のサンデーナイト。

空き家をDIYでリノベーション。

f:id:shakesound:20150312145844j:plain

以前も似た番組(こちらもテレビ東京)で記事を書きました。

DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」

一見にして昭和という時代の気質を表した「色」があった建物たちは、今や無機質な空き家となり、そこに以前の「人と街」がお互いを牽引し合っていた頃の面影も今は無く。そんな物件たちを「DIY」というフロンティアスピリットを用いて、新たに「開拓」している方々の姿を見て、少し勇気をもらいました。アイディアもたくさん参考になりました。それよりもこの日曜大工っていうのは生活を改善するうえで本当に大切なんだなぁと実感しました。

なぜDIYは面白いのか。

f:id:shakesound:20160315190416p:plain

ぼくの答えは、自分の手で生活をより良いものにしていけるからです。細かく分けるとこんな感じ。

  • 自分の手でつくることによる達成感や充実感が得られる。
  • 設計し、材料選定などの計画力、準備の大切さが分かる。
  • 安くできる。キットなどもある。
  • 作り直し、解体して真新しい物がつくれるなど、自由である。
  • 腕が上がれば、誰かが喜んでくれる。

Casa BRUTUS特別編集 インテリア改造計画! リノベ&DIYハンドブック

Casa BRUTUS特別編集 インテリア改造計画! リノベ&DIYハンドブック

少なくとも上に書いたことがぼくの中の理由です。とくに計画や準備の大切さをDIYによって改めて思い知らされました。そんなDIYをやる上でぼくの中であるワークフローみたいなものがあるのでご紹介します!生活に直結しているものだから、ぼくはこんな考え方でやっています。ぜひご参考にしてみてください!

むく太郎式DIYプロセスシート(例)

f:id:shakesound:20160315181610p:plain

あくまで例えですが、基本的にこんな考え方でDIYしています。

まず、タイトルがどんとありますが、1番大切なのは①と②

ここが曖昧だと作品のイメージすら描けないし、予算や材料も決まらず仕舞い。

具体的に①、②を書き込むことでタイトル(作るべきもの)がはっきり鮮明に決まっていきます。

そしてなぜ赤字部分があるのかというと、この④・⑤・⑥は製作中、製作後に書く「実行後」の項目だからです。

この振り返り作業が次のDIY製作の課題となり、失敗を未然に防ぐ備忘録となるのです。

自由に使えます。

f:id:shakesound:20160315183114p:plain

ご自分でノートにメモっても良し。

なんかこう需要があれば、もっと掘り探って修正してテンプレートをダウンロードできるようにしたいなぁ。

これ、旅の実行書としても。

大切な人のためのサプライズをやるって時にも使えたり。シーンに応じて、日々の暮らしのツールとして使ってください。

さっそく使ってみたよん。

f:id:shakesound:20160312215057j:plain

えへ。プロセスシートにどれだけ沿って、振り返れるかな。

次回のエントリで一緒に見ていこうではありませんか!!

では。じゃばら。

 

-DIY, 暮らしのツール

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.