Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,891 (2021/08/02 18:58:01時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

DIY 看板・ボード 端材DIY

トリマーで溝掘り!1個で3役!目隠し&黒板&収納ケースをDIY!

どうも。むく太郎です。

宇都宮→益子→笠間を往復してクタクタ。仕事→実家→ばぁちゃんちの流れ。

益子では陶器市、笠間では陶炎祭他県ナンバーを横目に裏道をスイスイ行くのがこの時期のぼく。

ようやく連休に入ります。このGW、実は出店目白押しなんです。

無論明日もその一つで、オシャレスタジオのライブイベント。

そこで今回、連れからこんな要望が。

イベントの時、商品を用意するの丸見えだから目隠し作って。そんで商品名とかも表示できるようにね」とのこと。

毎度のことながら、どうするりゃいいのかと考えさせられるほど難題を提示してきます。そこでポイントを考察していたら、さっそく「びびっ」ときた。

  • 目隠しになる
  • 黒板にもディスプレイボードにも
  • ちょっとした収納にもなっちゃう!?

じゃあ、これはどうって具合にDIYしてみました。

 

1個で3役こなすスーパーヒーロー

f:id:黒板DIY

黒板としても

f:id:shakesound:20160430215243j:plain

裏側もシナベニヤのきれいな木肌が良い感じ。どちらを表に使ってもいいですね。

これ、イベントの時テーブルの上に置いて使うのが基本です。レジ隠しや手元が見えないような工夫って大事なんだなぁと出店経験からだんだんと思えるようになりました。

それでは!作ってみましょう。

材料はこちら。

  • 2×4材     6ft  2本
  • シナベニヤ  5.5mm×300mm×600mm    1枚

f:id:shakesound:20160429212950j:image

いい感じに日に焼け、汚れかかった2×4材とシナベニヤ。これとある工具で簡単に作れてしまうんです。ツーバイフォーはベニヤを収めた時にピタリとはまる寸法に設定しましょう。スライド丸ノコで45°切りしました。

でた!トリマー!

f:id:shakesound:20160429212942j:image

ツーバイフォーに一定の幅で溝を掘り、箱型にしたときベニヤを溝にはめ込むという狙い。この溝掘りってトリマー・ルーター作業の基本であったりします。

6mm径のストレートビットを装着!ベースプレートからスコヤを使って正確に削る分だけ刃を出します。今回は3mm削りに決定。

ストレートガイドで溝掘り位置を設定&固定

f:id:shakesound:20160429212937j:image

刃を取り付けたら、次は溝を掘る位置を決めます。写真のようにストレートガイドを装着すれば、決まった位置に直線の溝をきれいに掘ることが可能。では。掘りこむぜ。

溝掘り終了。あっという間のでき事でした。

f:id:shakesound:20160429212936j:image

3mm溝を切削終了。溝の深さが深くなるにつれ2,3回刃を出しながら作業を行うときれいに加工できます。1度に深く掘ろうとすると刃がブレて雑になってしまう事があります。しかし、雨ざらしにしていた木材。汚れています。でもそれが自然のエイジング加工ですごく雰囲気が出ています。

全部に溝掘りこみました。

f:id:shakesound:20160429212932j:image

一定の間隔で削られた木材。溝のバリを紙やすりで整えてやれば、ソーグッド。

一休みしたら、仮組してみますよ。

仮置きして、木枠をつくる。

f:id:木枠DIY

カットした木材を合わせ、木枠にしてみます。きちんとベニヤがはまる溝が各辺あっているか確認しましょう。張り合わせる前にワトコオイルで着色しています。

シナベニヤの片面もワトコで。

f:id:シナベニヤDIY

ベニヤの片面も色を付けました。このへんはお好みで。無着色もありです!

続いて反対側に黒板塗料を塗り、黒板をつくります。

f:id:黒板塗料DIY

しっかり黒板。これでチョークでメニューやお知らせ、はたまたウェルカムボードのように内容を変えて使えることができるんです!

では!いざ、はめ込み!

f:id:shakesound:20160430215314j:plain

ピッタリ!不器用サラリーマンもドヤ顔で切るでき栄え。

ツーバイフォーの切り口にボンドを張り接着。後にビスで部材を繋いでいきましょう。

そしたら完成!

あとは、箱でも黒板でも目隠しでも。

f:id:黒板DIY

イベントからの派生DIY。ベニヤサイズをサブロク板サイズにしてしまえば、壁にもなるし、子供用の巨大落書きボードにも!大きくできるか、小さくできるか、代替えできるか。たったそれだけを考えれば、意外となんでもできそうだ。

明日の出店がんばります。

番外編:手作りエイジング冶具

f:id:エイジング加工ジグ

これ、ヤバいっしょ。0円で古家具風ってやつですよ。

端材にビスなどを取り付け、エイジング加工するときに使います。

叩いたり、ひっかいたり。ちょっと危ないので取扱注意ですが。こんなものも手軽にできてオススメです!

今年のGWは、凝ったものをつくる。

それが、ベスト。では。
じゃばら。

 

-DIY, 看板・ボード, 端材DIY

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.