Sponsored Link

新着記事

2021/4/2

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/8

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

LIFESTYLE

DIYサラリーマンが勢いで作品を野外イベントで展示販売した結果!

ご無沙汰しています。むく太郎です。

f:id:イベント出店 サラリーマン①

今月はものすごくドタバタして、あっという間に過ぎておりますが、いろいろなことがありました。

悲しいこと。嬉しいこと。難しいこと。楽しいこと。

イベント終わりました!

前回よりも人が集まったようで、大変混雑していました。

暗くなってキャンドルの灯火。

ちょっとだけココロに安らぎをもらえました。

さぁ、連れの手伝いだった去年とは違い、ぼくも今回は少しだけ出店!

ようやく落ち着きましたので早速以前のエントリの結果を公開してみます。

が、そのまえに今回持っていったものをご紹介。

なお、材料費は使った分ではなく、買った材料費をそのまま2倍にしました。

出店までの2週間で作ったものは3つ。

小さな木のおひとり様ベンチ

f:id:マルシェ出店 サラリーマン①

おひとり様ベンチは1年前に製作したこれをコンパクトにアレンジ。2×6材とツーバイフォーを利用して、かわいい感じに仕上げました。

材料費合計¥2000円×2+¥500=¥4500(税込)

チークと端材のドリップスタンド(右)

銘木とMDFボードのドリップスタンド(左) f:id:ドリップスタンド

こちらは、両方ともコーヒーをドリップするためのスタンドです。

デザイン、材料、スタンドの高さが異なる2種類。我ながら美しい仕上がりに。

銘木はクリアニスで高級感をだし、端材チークはブライワックスを乗せて、ジャンクな雰囲気を演出しました。

写真が出店の模様でスミマセン。

左=材料費¥1250×2+500=¥3000

右=材料費¥1000×2+500=¥2500

こんな感じに設定しました。

物凄く時間を縫って、製作しました。早寝早起きDIY。

若干燃え尽き症候群に似たような感覚に陥ったけど、すぐに戻った。

合わせて合板で作ってそのままになっていたこれも持っていきました。

気になる販売実績は!?

f:id:ウッドワーク

出店直後!どんどんこい!

・・・・・・・。ん。ん。・・・・・

f:id:マルシェ出店 サラリーマン②

終了30分前。( んふ。)

結果、売上0円。

f:id:イベント出店 サラリーマン

やってしまいました。これが結果です。

声高に掲げたノルマのエントリを見ると泣きたくなります。はぁー。

売れませんでした。

個人的になぜ売れなかったのか。お客さんの心の声を分析します。

  • 値段高くね?
  • ドリップスタンドって何?なにするやつ?
  • 売ってるもの少なくね。
  • フラッと来たから、手荷物になるやん

こんな感じでしょうか。確かに納得。

その中でもすごく興味を持ってくれた方も何人かいたことは事実。

実際にきかれた声がこちら。

  • かわいい。
  • 安い。
  • ドリップスタンドって何?何するやつ?

これは本当です。両者とも譲らぬ接戦の中にひとつだけ一致したフレーズ。

  • ドリップスタンドって何?何するやつ?

ぼくはほんとうにモノを売るバカでした。

お客さんがほしいものはなにか。

モノじゃないんですねぇ。

それを手に入れて生まれるメリットだったり、満足感だったり。

ぼくの作品でその先にある生活を提案できればいいなぁというのが本来の目的。

忘れてました。大事なこと。調子に乗っていました。

だってドリップスタンドもベンチも、これってこういうものだよというのが分からない。そりゃ、お客さん買いません

約束通り。ブログ停止。・・・・・・・・・・・

残念ですが、しょうがない。

ちょっと待ったぁ!

実はイベント用でぼくレジ台的なもの作ったんです。

f:id:アンティーク風チェストDIY

持って行ったパンやお菓子(計200個over)スタート2時間で売り切った連れ様。(本当にすごい人だったんです)ホントにすべて売り切ったのは初めて見ました。

対して売り上げゼロのぼく。・・・

連れ様「そのレジ台みたいのいいじゃん。」

あの時のぼくにはまさに仏の声。

連れ様「それ、ちょうだい」

ぼく「ホントに!?ざ、ざっ材料費だけでいいから買ってくれませんか?(震え声)」

連れ様「いくら?」

ぼく「1000円デス(だみ声)」(端材と垂木のみ)

連れ様「・・・・・、はい。」

ぼく「ありがとぉぉぉぉ」

これ、セーフでいいですか(*_*)

ブログ、続けます。

f:id:DIYサラリーマン

茶番を披露してスミマセン。そしてもう、調子に乗りません。

売上ではないけど、この奇跡的な展開と連れ様にもう頭が上がりません。

最高によいDIYブログを書き続けたいので今後も更新します。

そして、3日後!またイベントに出店!!!やります。DIYサラリーマン。

今回の反省を生かして、ぼくはよいものを作りたい。

そして誰かが喜んでくれたら最高です。

せっかくですので、アンティーク風レジ台(チェスト)もまた作って、記事にしたい。

では。またよろしく。

じゃばら。

 

-LIFESTYLE

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.