Sponsored Link

新着記事

オススメ トイレ・水回り リペア 暮らしのツール

2021/1/27

あのカビキラーがジェルに…ピンポイントで無駄なく使えるなんて、もっと早く知りたかった。

どうも、むく太郎です。 あのカビキラーにジェルタイプがあるのをご存知でしたか!? ぼくは、つい先日知って、即購入。 なぜなら、こんなで事件があったからです。 むく太郎大事なトレーナーを漂白してしまった これは100%、ぼくの過失です。 しかしながら、一度カビキラーのような最強の塩素系薬剤は、このように衣服の色も落としてしまいます。 誤って、指で触れてしまえば、ヌメヌメするでしょ。 皮膚が溶けちゃいますので使用にはこれまでも十分注意してきました。 築40年経過のぼくの住まいは、浴室も在来工法のタイル張り。 ...

ReadMore

DIY ドア・扉

2021/1/25

キャスターで開閉ラクラク!壁と一体型のスライドドアを作る方法

どうも、むく太郎です。 前回は、ぶち抜きの空間に壁を作り、それぞれ独立した部屋にするため「壁」をDIYしました。 その板壁DIYの模様がこちら。 あわせて読みたい そして、今回ご紹介するのは「スライドドア」のDIY方法です! ぼくの家の場合という大前提がありますが、よかったらご参考にどうぞ! 板壁にマッチした「スライドドア」をDIYしていく こちらが、今回完成したモノ。 左側が引き戸になっていて、あの扉を開ければ隣の部屋(お店)に移動できるというシステム。 前回に引き続きで、こちらが壁とドアの簡易図面です ...

ReadMore

DIY マイルーム改造作戦

2021/1/25

憧れの板壁をDIY!材料費15,000円でできるオシャレな板壁作りにチャレンジ

どうも、むく太郎です。 むく太郎壁ってDIYで作れるのだろうか? 今回DIYする場所は、もともと区切られていた部屋の壁を壊して、リノベーションした民家。 ですが、再度壁がほしいよねという話になり、いざDIYすることに。 そしてできたのがこちら。 理想としては、板壁のおしゃれな感じという妻の要望に応えられるように考えた「壁づくり」のやり方をご紹介します。 まずは現状と設計図を描きます まずは現状をご紹介します。 もともとここは、壁で区切られていた場所で、6年前のリノベの際に壁を取っ払いました。 そして、妻の ...

ReadMore

月次総括

2021/1/3

2020年総括-今年も9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 怒涛の2020年が終わり、すでに3日。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします! ブログの更新もだいぶ鈍ってしまいましたが、にも関わらず毎日アクセスしてくれる方がいるということがすごく嬉しいですね。 健やかで穏やかな2021年を迎えるために、ここ半年やってきたことを中心に2020年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 昨年同様、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「健康に過ごせたこ ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 時間管理術 目標達成

2020/12/31

【2021】ラジオ版格闘塾リスナーさんへのプレゼント!

どうも、むく太郎です。 いつもDIYで人生を愉快にサーフィンするブログ及びラジオをご愛顧いただきありがとうございます! この度、人生の師匠「どや塾長」と月に一度の配信している「ラジオ版格闘塾」をお聴きの皆様にどやさんからお年玉プレゼントのご案内です! 新年最新号はコチラ 第70回:【今年も進化しようぜ!】月に1度の課外授業!ラジオ版格闘塾【1月編】 ※「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードできます。 チェック Wordファイルになります。シートをコピーしてご活用ください。 ※注意:著作権は放棄してお ...

ReadMore

DIY 机・テーブル

予算は5000円!溶接なしで本格的なアイアンテーブルをDIYしてみたよ。(完成編)

更新日:

DIYサラリーマン・むく太郎です。

f:id:shakesound:20170901102845j:image

ジャン!

こちらのエントリの続きです。

65
あのカビキラーがジェルに…ピンポイントで無駄なく使えるなんて、もっと早く知りたかった。

続きを見る

難しい溶接無しで、憧れのアイアンのテーブルができました!

しかも予算は5000円以内!

メモ

*今回の費用*

  • アングル 4本  2400円
  • 板材        2000円
  • ボルト&ナット  480円

  トータル 4,880円

アンティークスタイルを目指すなら、やるしかない!

 

天板を取り付け。

使ったのはヒノキ材。

f:id:shakesound:20170813192710j:plain

こちらはヒノキの板材です。

厚さは25mm、幅1枚170mmです。

フレームに収まるよう1810~1820mmに(うまく調整してください!)カットします。

3枚作っておきましょう。

端にあたる部分はトリマーでミゾ彫り。

f:id:shakesound:20170901085605j:plain

そうそう、この板。

普通にはめようとするとフレームのボルトに確実に干渉します。

それを避けるため、天板両側面にミゾをつくっておきます。

f:id:shakesound:20170830145142j:plain

ボルトの位置にもよりますが、板の厚みが25mmなので15mm~20mmくらいガッと削ってしまいましょう!

幅広のストレートビットを取り付けておくと、楽ですね!

f:id:shakesound:20170830145200j:plain

こんなかんじに。

f:id:shakesound:20170830145129j:plain

ぼくは今回、長めのボルトを使ってしまい、四隅はこんな感じにミゾも対応。

ほかの箇所は切断できたのですが、ここはできませんでした。(短いものに変えればいいだけでした…)

塗装!アンティークスタイルにはワトコオイル!

f:id:shakesound:20170830145124j:plain

アンティーク風に欠かせないのが、ワトコオイル。

ダークウォルナットを満遍なく塗布。

しっかり染み込ませ、拭き取りします。

木目がグッドです!

ワトコオイル 1LW-13 ダークウォルナット【あす楽】

フレームにはめていきます!

ゆっくり、丁寧に。

f:id:shakesound:20170830145113j:plain

前回製作した、フレームに天板となる板材をはめていきます。

f:id:shakesound:20170830145104j:plain

フレーム、板、ともにほんの少しのそりと歪み。

矯正していくようにきっちりはめ込みます!

天板を薄い板で固定。

f:id:shakesound:20170830145109j:plain

薄い板材で天板を固定します。

このとき、フレームアングルも一緒に挟み込む感じで。

こうすることで一気に丈夫になり、一体感が生まれます!

完成!!!!

f:id:shakesound:20170830145058j:plain

できました。

会議室のテーブルにはしないつもりでしたが、

むく太郎
似ています…

ただ、こっちのほうがカッコいい!

f:id:shakesound:20170901101804j:plain

板の切り方を失敗した例。

このガタガタ感も味を出しています。(言訳)

11.6インチのモバイルPCを置くとわかる、その広さ。

f:id:shakesound:20170901101952j:plain

まったくブログ更新という作業に支障がありません。

というか、せっかくなのでここで更新中!

愛機のPCを置くとこんな感じになります。

がんがん使えます。ただ、気になる点が。

問題点

アングル幅は厚いほうがしっかりする。

f:id:shakesound:20170831084030j:plain

ここで問題点。

丈夫にはできているんですが、25mm幅のアングルは、やっぱり華奢。

天板枠はこれでもいいけど、脚はもうちょい広めのほうが絶対いいです!

筋交いを伸ばしたり増やしてもいいですが、だったら幅広でコストを下げたほうがいいよね。

なので脚部分はサイズを考慮したほうがよさそう。

ぐらつく机じゃダメですもんね!

この辺もさらに考えていきたいと思います。

アイアンDIYもやり方次第

以上、溶接なしのアイアンDIYでした。

鉄は木よりも扱いにくいところがありますが、ゆっくり丁寧に仕上げていけば、カッコいいものが作れます。

あとは、やり方。アングル、丸棒、フラットバー、ワイヤー。

様々な材料を自分の頭の中でしっかり組み立て、シミュレーションすることが大切!

ほしいもの、つくりたいものをつくる!

それがDIYの面白さです。

今年は溶接に挑戦するぞー!!

では、じゃばら。

 

 

-DIY, 机・テーブル

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.