Sponsored Link

新着記事

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/3

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

2021/2/10

材料予算1万円以下!賃貸ルームをアップデートするディスプレイカウンターをDIY!

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 今の賃貸をアップデートするのに、必要なのは何でしょう。 GW、有意義に過ごされましたでしょうか。 そもそも「そんなの無かったよ。」という方もおられるかもしれませんが。 ぼくはコツコツとDIY、そして音楽にいそしむ毎日でした。 新たなご縁をいただいたり、お連れ様のパン屋さんに大好きなアーティストがまさかのご来店など。 (後ほど別で更新します) 好きです!! っていう気持ちは、持つと同時に伝えることが非常に重要ですね。 最高です。 ということで! 今回 ...

ReadMore

2021/2/10

予算1000円台でDIYした差し込み式3段シェルフは、どこにも連れていけるアウトドアギアになった

どうも、むく太郎です。 DIYできるのに、アウトドアギアを自作しないのはもったいない。 そう思ったぼくは、1000円を握りしめホームセンターへ。 そして、できたのがこれ。 差し込み式3段シェルフ ※動画でも公開されています!   1,000円でできました。(木材費用のみ) 2個のフレームに棚板をはめ込み、自立させるアウトドアギアにはオススメの3段シェルフです。 作り方をご紹介します! スギの角材をカット はじめにシェルフのフレームとなるスギの角材を寸法に合わせてカットしていきます。 30mm×40mmの厚 ...

ReadMore

DIY 小物・アクセサリー 看板・ボード 端材DIY

オシャレはガラクタから⁉端材でつくるアローサインDIY

こんばんは!むく太郎⁂ (@wd_mukutaro) です!

YAJIRUSHI!

f:id:shakesound:20170821181318j:plain

今回は、ほぼ手工具のみで仕上げました!

「端材を活かす」を考え、できたこのアローサイン。

お部屋のディスプレイやフックをつけて壁掛けのキーラックなど使い道いろいろ。

 

用意するのは、端材!ベニヤ板!

f:id:shakesound:20170821182032j:plain

これ、W700mm×H500mmくらいあって意外とでかいんです。

でも使うのは、端っこの部分だけ。

前に作ったディスプレイボックスの背板として使ったあまり。

憧れのシャビーシックでカフェ気分!試験管アレンジのシンプルラック - DIYサラリーマン・むく太郎EX

そして、山ほどある端材から角棒をセレクト。

f:id:shakesound:20170821182129j:plain

薄汚れているくらいがちょうどいい。

ぼくの好むシャビーな質感は、こういうものから生まれます!

ベニヤからカットしていきます!

墨付け

f:id:shakesound:20170821182147j:plain

ほんとに端っこだけです・・・・。

端から両辺100mmの位置に印をつけ、線で結びます。

f:id:shakesound:20170821185849j:image

引いた線の中央から端まで垂直に線を出し、さしがねの角を合わせ、両辺「4」の位置に最初の線が合うように。

そして、直角に線を引きます。

こんな感じで。

Sponsored Link

f:id:shakesound:20170821185906j:image

矢印部分のカット

線が引けたら、下の写真のようにカット。

L字の両端がシャープになったようなデザインになります。

f:id:shakesound:20170821211903j:image

羽根部分のカット
f:id:shakesound:20170821185920j:image

先ほどカットした切り口。両端の切り口から60mmの位置に印をつけ、線を結び(手前のもう一本の線は誤りです)、手ノコでカット。

切り取ったら中央に印をつけ、垂直に線を引きます。

そう、またさしがねを下辺に当て、「4」の位置で墨付け。

矢印部分をカットしましょう。

そうすると羽根部分のパーツができ上がります!

f:id:shakesound:20170821210608j:image

矢印の芯は、もちろん端材。

浮造り加工

f:id:shakesound:20170821182058j:plain

最初に用意した角棒をバーナーであぶりましょう。

周囲の安全、高温に注意し作業します。

これでもかというくらいあぶってOK!

熱があるので、少々時間をあけてやすり掛け。

f:id:shakesound:20170821182048j:plain

おぉ。今日もいい感じ。

まるでチョコレートブラウニーやん。

それにしか見えません。

バーナーであぶって表面を削ると、木目が強調されてシャビーな感じに。

これを浮造り加工と呼びます。

たまに古い住宅で木製の塀とかありますよね?

それ、よくみるとこの技法が使われていることが多いのです。

見栄えも良くなるうえ、防腐・防虫にも効果があるんだそう。

ただ「スス」で手が黒くなるので、手袋はマストです!

各パーツの取り付け

f:id:shakesound:20170821182043j:plain

あとは矢印にするだけ!

ここで一番良かったこと。

「木割れしないビス」

めちゃくちゃいい!!

取り付けはビスで。

いつも使ってる徳用ビスじゃなんです。

木割れしないスリムビス。

今までは取り付けるときに下穴をあけていないと、こんな薄いベニヤではいとも簡単に「バリッ」と音を立てて割れてしまいました。

でも今回は「木割れしないビス」

下穴をあけず、恐る恐るインパクト始動!

「あっ、めちゃくちゃいい」

全く割れず、きれいに固定。これはハマりそう。

やっぱり作品には工具や道具の良しあしもあるけど、こういう材料も選ばなきゃだめだなぁと思いました。

完成!

使い道はいろいろ。

f:id:shakesound:20170821214714j:image

取り付けたパーツもバーナーであぶって、やすり掛け。

あっという間におしゃれなアローサインの完成です!

冒頭に書いたようにお部屋のインテリアでもアレンジしてもOK!

f:id:shakesound:20170821221816j:image

DIYで家具やインテリアが増えるほど、端材もどんどんたまっていきます。

たまには、こんな使い方もいいのでは!

ぜひ、チャレンジしてね。

では。じゃばら。

読んでくれたあなたにおすすめ!

 

-DIY, 小物・アクセサリー, 看板・ボード, 端材DIY

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.