Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,891 (2021/08/02 18:58:01時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

オススメ

マイカー通勤が捗るガジェット!高音質でグッドフォルムなFMトランスミッターをゲット!

こんばんは。むく太郎です。

通勤にプラスアルファを取り入れる!!

f:id:shakesound:20170608230352j:image

一週間という無職期間も今日で最後。

でも今週はほぼ通って作業していたので、ぼーっとする暇もありませんでした。それはいいことです。

ぼくは田舎のサラリーマンなので車は必須。

しかも会社まで片道30km

往復で1時間半も時間を費やします。

この時間を今まで、ラジオやCDを垂れ流しで過ごしていましたが、何かもっと学習に充てたい。

時間は自分でつくるのだ。

そんなぼくにピッタリのサービスであるアマゾンが提供しているオーディオブックサービス「Audible

 

これ、車で聴ければ最高じゃない?

 

買ったのはこれ!Bluetoothトランスミッター「T11」

車載FMトランスミッター Bluetooth iphone android各種機のスマホに対応 高音質 音楽放送再生 通話ハンズフリー 日本語取扱説明書付き mp3プレヤー microSDカード USBメモリに対応 AUX端子 2つ充電ポート搭載 急速充電可能 大型液晶画面表示
ATARAXIA

Bluetooth搭載の車種なら何ら問題なくスマホ+カーステが楽しめるのですが、ぼくの車にはBluetooth接続のオーディオ機能はありません。

だからこういったBluetoothFMトランスミッターが必要でした。

シブい。フォルムが渋い。

なんかこう男の潜在能力を刺激するようなデザイン。

ブルーに輝くIFが車内をきらびやかに演出します。(そんな派手じゃないよ)

写真がないですが付属はマニュアル(英語&中国語)とAUXケーブル。

では外観から見てみましょう。

正面から。

f:id:shakesound:20170608185211j:plain

真正面からの写真。

センターの電波マークが、コネクトボタン。

ツマミを回すとボリュームが調整できます。

コネクトボタンを挟むように左上がチャンネル、右上がマニュアルボタン。マニュアルボタンを押すと接続が切り替わり、付属のオーディオジャックでスマホなどを接続して有線でも音楽や音声が楽しめます。5秒長押しすると英語か中国語のどちらかをセレクトできるそう。

下段左右が頭出しと前送りになります。

左側面、USBソケットがふたつ。

f:id:shakesound:20170608185221j:plain

本体向かって左側。

USBポートが2つ。充電だってもちろんできます。

上の写真は本体を折り曲げたMAXの状態。

フレキシブルです。

こちらは全開にした写真。

f:id:shakesound:20170608185223j:plain

Sponsored Link

ご覧のように角度はわりと自由に調整できると思います。

カチカチと一段ずつ変えていく感じ。

右側面はこんなです。

f:id:shakesound:20170608185216j:plain

右側はこうなっています。

AUX端子とmicroSDカードのソケットが。

(余談ですがmicroSDをTFカードというの今知りました。)

実際に使ってみる。

f:id:shakesound:20170605080804j:image

さっそく愛車のシガーソケットにセット!

起動するとボタン類が青く輝きます。

FM周波数は、87.5MHz~108.0MHzの範囲で設定可能。

ぼくは定番の88.9MHz。

Waiting for pairing」と男性の低いアナウンスが流れます。

スマホと接続。

f:id:shakesound:20170605080807j:image

コネクトボタンを押すとデバイスの検知を開始します。

続けてスマホでBluetoothの接続画面を開き、「T11」をセレクト。

Paired」というアナウンスとともに接続したデバイスがディスプレイに表示されます!

めちゃくちゃ楽。そして音がクリア。

f:id:shakesound:20170608193426j:plain

接続も非常に簡単でした。

英語と中国語しか書いてないマニュアルにはじめは頭を抱えましたが、なんのその。

しかも製品は意外にしっかりとつくられています。

そして、肝心の音質。

・・・・・・・

・・・・・・・・・

大満足です。

完全に個人の主観ですが、ノイズはほとんど気になりません。

カーステとスマホの音量をうまく調整することでノイズは極力聞こえないレベルになります。

どちらかが音量MAXなどでなければぜんぜんOK。

先日のお出掛けではオーディブルをこれでFMに飛ばして聴いていましたが、朗読にのめり込むほど。

ぼくはまったく音が悪いとは思いませんでした。

一応宅録なども経験のあるミュージシャンなので、これは胸を張って高音質とおすすめできます!

お値段以上に使えると感じた。

メイドインチャイナでありますが、まったくぼくは不満じゃありません。

2000円ほどで車内空間と時間にプラスアルファをもたらしてくれているこのアイテムは一言で「満足」

ただし、シガーソケットから抜くときにきつきつで「ソケットがとれちゃうんじゃねーかぁ」というほど抜くのが大変です。

車種によるのかもしれませんが。

やはり使わなくなったスマホ+Amazonが最強ですわ。

f:id:shakesound:20170608202924j:plain

こんなわけでこのBluetoothトランスミッターによって、通勤も学びの時間にすることができました

ぼくは以前使用していたiPhone5Sを音楽デバイスとして持ち歩き、車ではBluetoothで音声を楽しんでます。

ぜひ、こういったアイテムをフル活用して毎日を楽しんでいきましょう!

では、じゃばら。

 

-オススメ

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.