Sponsored Link

新着記事

オススメ トイレ・水回り リペア 暮らしのツール

2021/1/27

あのカビキラーがジェルに…ピンポイントで無駄なく使えるなんて、もっと早く知りたかった。

どうも、むく太郎です。 あのカビキラーにジェルタイプがあるのをご存知でしたか!? ぼくは、つい先日知って、即購入。 なぜなら、こんなで事件があったからです。 むく太郎大事なトレーナーを漂白してしまった これは100%、ぼくの過失です。 しかしながら、一度カビキラーのような最強の塩素系薬剤は、このように衣服の色も落としてしまいます。 誤って、指で触れてしまえば、ヌメヌメするでしょ。 皮膚が溶けちゃいますので使用にはこれまでも十分注意してきました。 築40年経過のぼくの住まいは、浴室も在来工法のタイル張り。 ...

ReadMore

DIY ドア・扉

2021/1/25

キャスターで開閉ラクラク!壁と一体型のスライドドアを作る方法

どうも、むく太郎です。 前回は、ぶち抜きの空間に壁を作り、それぞれ独立した部屋にするため「壁」をDIYしました。 その板壁DIYの模様がこちら。 あわせて読みたい そして、今回ご紹介するのは「スライドドア」のDIY方法です! ぼくの家の場合という大前提がありますが、よかったらご参考にどうぞ! 板壁にマッチした「スライドドア」をDIYしていく こちらが、今回完成したモノ。 左側が引き戸になっていて、あの扉を開ければ隣の部屋(お店)に移動できるというシステム。 前回に引き続きで、こちらが壁とドアの簡易図面です ...

ReadMore

DIY マイルーム改造作戦

2021/1/25

憧れの板壁をDIY!材料費15,000円でできるオシャレな板壁作りにチャレンジ

どうも、むく太郎です。 むく太郎壁ってDIYで作れるのだろうか? 今回DIYする場所は、もともと区切られていた部屋の壁を壊して、リノベーションした民家。 ですが、再度壁がほしいよねという話になり、いざDIYすることに。 そしてできたのがこちら。 理想としては、板壁のおしゃれな感じという妻の要望に応えられるように考えた「壁づくり」のやり方をご紹介します。 まずは現状と設計図を描きます まずは現状をご紹介します。 もともとここは、壁で区切られていた場所で、6年前のリノベの際に壁を取っ払いました。 そして、妻の ...

ReadMore

月次総括

2021/1/3

2020年総括-今年も9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 怒涛の2020年が終わり、すでに3日。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします! ブログの更新もだいぶ鈍ってしまいましたが、にも関わらず毎日アクセスしてくれる方がいるということがすごく嬉しいですね。 健やかで穏やかな2021年を迎えるために、ここ半年やってきたことを中心に2020年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 昨年同様、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「健康に過ごせたこ ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 時間管理術 目標達成

2020/12/31

【2021】ラジオ版格闘塾リスナーさんへのプレゼント!

どうも、むく太郎です。 いつもDIYで人生を愉快にサーフィンするブログ及びラジオをご愛顧いただきありがとうございます! この度、人生の師匠「どや塾長」と月に一度の配信している「ラジオ版格闘塾」をお聴きの皆様にどやさんからお年玉プレゼントのご案内です! 新年最新号はコチラ 第70回:【今年も進化しようぜ!】月に1度の課外授業!ラジオ版格闘塾【1月編】 ※「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードできます。 チェック Wordファイルになります。シートをコピーしてご活用ください。 ※注意:著作権は放棄してお ...

ReadMore

目標達成

DIYサラリーマンは、加速します!

更新日:

こんばんは。むく太郎です。

すでに9月。

f:id:shakesound:20170910202949j:image

朝晩の冷え込みは、なかなかきつい。

お寝坊さんには布団が最高な反面、ある意味つらい季節になってきました。

間もなく新たな仕事をはじめ、3か月経ちます。

ぼくの中で気が付いた自分の変化と環境について少し書いていきたいと思います。

 

今までに無い試みを形にした施設

f:id:shakesound:20170910202709j:image

(ぼくのつくったものが増えてきました。ありがたい)

ぼくが働く場所は、「食」「運動」「休養」「施術」という「健康」というコアから切っても切れない4つの項目を体現するために立ち上がった場所です。

ましてやぼくは、以前まで(今も少し…でもカップ麺は食べてません)インスタント食品大好き、勤務形態の変則などで健康については全く気にしていませんでした。

ですから、現職場に入った当初は「健康」を得るためには「きちんとした食事を摂ること」「適度な運動、休養の大切さ」「身体を整えることの大事さ」を話を聞いては、頷いていましたが心の中では「そーなんだ」くらいにしか思っていませんでした。

だって、今まで大病もなく、ごく普通の生活を送っていましたから。

学ぶことのすばらしさと知らないことの怖さ

f:id:shakesound:20170910202748j:image

(視点を変える。散歩道で見つけた枯れ木。観音様の手のよう。ありがたや~)

この3か月で最初のそんな思いは半分くらい変わってきました。

まだ全部じゃないよ。

ぼくのなかでも、「3現主義」がありますからそれをすべて見ないとまだ変わらない。

けれども知らないことは知りたいんです。

だから栄養や身体について教えてもらったり、食材の特性を調べたり。

みんな教えてくれるんです。

例えば、油。人間の体をつくってるのってなんですかね。

そう、細胞です。たくさんの細胞が集まって、集まってできていますよね。

その細胞を覆う膜って何でできているか。

これ、油なんですね。質の悪い酸化した油などを使ったものを食べていると身体も酸化します。シミや老化が早まります。

だから質のいい油をとることはめちゃくちゃ大事。

質のいい油、飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸~など学んだことはたくさんありますがすべてはまとめられないですが、推奨すべきはオメガ3を摂ること。

亜麻仁油、オリーブオイル、etc...

もちろんこの油は加熱はNG。熱で栄養素まで消えてしまいますから、そのまま飲んだり、ドレッシングとしてやヨーグルトに混ぜるなどの生食で。

サラダ油などに含有されているオメガ6を現代人は摂りすぎていて、そのバランスが崩れて体調不良につながっているそうです。

オメガ6はアレルギーを促進される作用も確認されています。

と、自分でいうのもなんですが、こんなことちょっと前の自分じゃ全く気にしていませんでしたからね。

こんなことをブログで書けるようになったのは今の学べる環境のおかげです。

毎日が勝負。経営者との距離や実務の幅。

f:id:shakesound:20170910202847j:image

毎日が戦い。

これが一番変わったことですね。

Sponsored Link

以前は所属長がいて、何とか部長、次長、課長、主任、リーダー、グレード職、契約社員、派遣社員。

何度も書いてますが役割が分かれて、給与や福利厚生、所属も違う人たちが同じ場所で働いていました。

かく言うぼくも、その一部でしたよ。

指示を受けて、やるべきことを確実にそつなくこなす。これももちろん素晴らしいことですが、どうしてもマンネリと時間との戦いが生まれてきます。これは平社員でなく、上もそう。

時価総額トップ10に入る大企業だからこそ、というのもあったかもしれません。学ぶことも多々ありました。

ぼくはDIYを通して、「どうやったら、今より、良くなるか」を考えることの面白さを知りました。

だからこそ、常に「ぼくのDIY」を考えてここ2年は行動の指針にしていましたから、日々の仕事を作業にはしたくないとやってきました。

波風をたてるのは嫌でしたけど、おとなしく、やることだけ無難にこなすのも、いやだった。

偉い人を前に猫に豹変する上司を見て「あっ、こいつはうまくやるやつだ、あぁ無理だ!」とね。

そんな風に自分もなってしまうのかと思ったりもしたもの。

でも今は、違う。

全部、自分たちでやらなきゃいけない。毎度、フリーランスや個人経営者のすごさを実感しています。

部門や担当を超えて、一人ひとりが動いて成り立っている。

そこをぼくが変えたいですね。「どうやったら、今より、楽にできるか」DIRってね。楽ってラクもそうだけど楽しいってことも含んでますから。仕組みをつくるのも面白いし、やりがいしかないよね。

トップとの距離がすごく近い。

今までにない試みを形にして、実行している人はやはり違った。

考え方も視点も違うし、面白いのです。

やる人の共通事項みたいのってよく自己啓発本みたいのにかいてあるじゃないですか。あれってやっぱそうなんだと確信しましたよ。

  • すぐやる
  • 素直
  • 元気
  • 挑む、こだわる

だから、信頼されているし繋がりもすごい。

おかげさまでぼくもいい勉強をさせてもらえています。

先日、今の課題とこれから目標が羅列したA4紙を渡されました。

何を意味するか。もうやるしかありませんね。

DIYサラリーマンは、加速します!

f:id:shakesound:20170910203316j:plain

(造り付けTVラック)

そんな感じで毎日、充実しています。大変だけど確実に面白い!

ほんとDIYなんですよ。

どうやったら、いまより、よくなるか。それです。

ぼくは常にそれを考えて、栃木から発信していきます。

余談ですが、ありがたいことにライフスタイル提案Webメディア「ROOMIE」でぼくのこと、紹介してくれています。

ぜひ見てね!

じゃばら!!!

www.roomie.jp

 

-目標達成

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.