Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,400 (2021/06/19 18:24:32時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

このブログについて

DIYサラリーマン、第2章の始まりです。

こんにちは!むく太郎です。

ブログ名を変更いたしましたよ。

「DIYサラリーマン・むく太郎EX」から「SHIe」に。

理由は気持ちをリフレッシュするため。

なんか少しオシャレになったでしょ?スライドとか個人的にお気に入りです笑

それから、次のステージに移ってゆくため。

ひとつずつ書いていきます。

 

1.オンラインショップが4月1日よりスタート。

f:id:shakesound:20180227213617j:plain

(いつやるんだよ!と思っていた方もいらっしゃるかもしれません。シエです。よろしくお願いします。)

昨年お伝えし、ようやく4/1より運営がスタートします!

これは本当です!

ショップ屋号は「SHIe」。

詳しくは、過去のエントリをごらんください☟

屋号は、「SHIe」と名付けました。 - SHIe-DIYサラリーマンむく太郎EX 第2章

手づくりの曲線と木の木目からは、間違いなく空間とそこにいる人を和ませます。

そんな想いで、数点の商品から徐々に展開していきたいと思います。

2.サブタイトルの具現化

f:id:shakesound:20180301100305j:image

(お世話になっている有機農家さんが生産するいろいろ米。この人の話は伝えなきゃいけない)

ブログロゴのしたに小さく書いてあるやつ。

「INISHIE no OSHIE TOKOSHIE ni」

古の教え、永久に。

諸先輩方が遺した技や知恵、伝承していかなければいけない話。

そんな身のまわりにありながらも扱い方次第で無くなってしまうかもしれないものやことを書いていきます。

特にぼくの今いる環境から「農業」「組織に頼らないで生きていく力」「言葉と発信」などをしっかりと咀嚼し、ブログを通して、広く伝えていければなぁと思っています。

もちろんDIY、行った場所、買ったもの、読んだ本などもガンガン出していきたい!

ぼくは、韻を踏むのが大好きです。いにしえ、おしえ、とこしえ。

そして、シエに繋がる。

シエは、善悪の判断ができ、悪を追い払うとされる神獣のこと。

しっかり歴史から学んで、自分をどう高めていけるか、周りを面白くしていけるか。

むく太郎の第二章です。

3.ライフスタイルの確立とそれの伝播

f:id:shakesound:20180301100334j:image

(丸鋼を溶接し、簡易テーブル。アイアンワークは今年の新しいDIYスタイル)

昨年はそれこそ激動で、退職を1ヵ月で2度経験(入社も同様)したり、DIYから様々なご縁をいただき、少しづつ誰かの役に立てている!?という実感を得ています。

まさにこれが大事で、人間に必要なのは「自分でもいいんだ」という自己肯定感。

これから、暮らしはますます便利になっていくでしょう。

来る20年に向けて、大企業や実力のあるベンチャーを主体に真新しいサービスを提供してくるスパートの2年となるのは確実です。

これは、ぼくらは、ますます受け身になることでもある。

なんでも誰かが、ましてや、マシンがスマホがプログラムがやってくれる時代にすでに入っています。

人間は満たされるとダメな本当の理由が、最近分かったんです。

ぼくの持論ですが。

暮らしが便利になることで、受け身になり、暮らしの不自由が少なくなればなるほど、「自分」の位置を見失ってしまう。必然的に「自分を発揮する場所」がひとつずつ無くなっていく。

即ち、自己肯定感が得にくい社会が形作られていく。

必然です。そして確実なこと。

これは、避けたいね。

たまに自分に問います。

「なんで食べ物も寝る場所も着る服もスマホもあるのに、つまらなく思うのはなぜですか?諦めてしまうのはなぜですか?」

Sponsored Link

ぼくは学歴も特筆する技術もコネもお金もありません。

でも、仲間やパートナー、諸先輩方もそうです。

そして、今、誰にでもあるこの「環境」があります。

だったら、この頭とカラダを使っていくしかないじゃありませんか!環境を良くしていくしかないじゃないですか

自分最高だ!と胸張って言えることは、誰かに「おめでとう」「ありがとう」を心から言えることと、イコールです。

自己肯定感をあげていく社会づくりの一片を担いたいと思います。

超微力だけど、よろしくね!

いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。

では、じゃばら。

 

-このブログについて

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.