Sponsored Link

新着記事

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/3

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

2021/2/10

材料予算1万円以下!賃貸ルームをアップデートするディスプレイカウンターをDIY!

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 今の賃貸をアップデートするのに、必要なのは何でしょう。 GW、有意義に過ごされましたでしょうか。 そもそも「そんなの無かったよ。」という方もおられるかもしれませんが。 ぼくはコツコツとDIY、そして音楽にいそしむ毎日でした。 新たなご縁をいただいたり、お連れ様のパン屋さんに大好きなアーティストがまさかのご来店など。 (後ほど別で更新します) 好きです!! っていう気持ちは、持つと同時に伝えることが非常に重要ですね。 最高です。 ということで! 今回 ...

ReadMore

2021/2/10

予算1000円台でDIYした差し込み式3段シェルフは、どこにも連れていけるアウトドアギアになった

どうも、むく太郎です。 DIYできるのに、アウトドアギアを自作しないのはもったいない。 そう思ったぼくは、1000円を握りしめホームセンターへ。 そして、できたのがこれ。 差し込み式3段シェルフ ※動画でも公開されています!   1,000円でできました。(木材費用のみ) 2個のフレームに棚板をはめ込み、自立させるアウトドアギアにはオススメの3段シェルフです。 作り方をご紹介します! スギの角材をカット はじめにシェルフのフレームとなるスギの角材を寸法に合わせてカットしていきます。 30mm×40mmの厚 ...

ReadMore

このブログについて

DIYサラリーマン、第2章の始まりです。

こんにちは!むく太郎です。

ブログ名を変更いたしましたよ。

「DIYサラリーマン・むく太郎EX」から「SHIe」に。

理由は気持ちをリフレッシュするため。

なんか少しオシャレになったでしょ?スライドとか個人的にお気に入りです笑

それから、次のステージに移ってゆくため。

ひとつずつ書いていきます。

 

1.オンラインショップが4月1日よりスタート。

f:id:shakesound:20180227213617j:plain

(いつやるんだよ!と思っていた方もいらっしゃるかもしれません。シエです。よろしくお願いします。)

昨年お伝えし、ようやく4/1より運営がスタートします!

これは本当です!

ショップ屋号は「SHIe」。

詳しくは、過去のエントリをごらんください☟

屋号は、「SHIe」と名付けました。 - SHIe-DIYサラリーマンむく太郎EX 第2章

手づくりの曲線と木の木目からは、間違いなく空間とそこにいる人を和ませます。

そんな想いで、数点の商品から徐々に展開していきたいと思います。

2.サブタイトルの具現化

f:id:shakesound:20180301100305j:image

(お世話になっている有機農家さんが生産するいろいろ米。この人の話は伝えなきゃいけない)

ブログロゴのしたに小さく書いてあるやつ。

「INISHIE no OSHIE TOKOSHIE ni」

古の教え、永久に。

諸先輩方が遺した技や知恵、伝承していかなければいけない話。

そんな身のまわりにありながらも扱い方次第で無くなってしまうかもしれないものやことを書いていきます。

特にぼくの今いる環境から「農業」「組織に頼らないで生きていく力」「言葉と発信」などをしっかりと咀嚼し、ブログを通して、広く伝えていければなぁと思っています。

もちろんDIY、行った場所、買ったもの、読んだ本などもガンガン出していきたい!

ぼくは、韻を踏むのが大好きです。いにしえ、おしえ、とこしえ。

そして、シエに繋がる。

シエは、善悪の判断ができ、悪を追い払うとされる神獣のこと。

しっかり歴史から学んで、自分をどう高めていけるか、周りを面白くしていけるか。

むく太郎の第二章です。

3.ライフスタイルの確立とそれの伝播

f:id:shakesound:20180301100334j:image

(丸鋼を溶接し、簡易テーブル。アイアンワークは今年の新しいDIYスタイル)

昨年はそれこそ激動で、退職を1ヵ月で2度経験(入社も同様)したり、DIYから様々なご縁をいただき、少しづつ誰かの役に立てている!?という実感を得ています。

まさにこれが大事で、人間に必要なのは「自分でもいいんだ」という自己肯定感。

これから、暮らしはますます便利になっていくでしょう。

来る20年に向けて、大企業や実力のあるベンチャーを主体に真新しいサービスを提供してくるスパートの2年となるのは確実です。

これは、ぼくらは、ますます受け身になることでもある。

なんでも誰かが、ましてや、マシンがスマホがプログラムがやってくれる時代にすでに入っています。

人間は満たされるとダメな本当の理由が、最近分かったんです。

ぼくの持論ですが。

暮らしが便利になることで、受け身になり、暮らしの不自由が少なくなればなるほど、「自分」の位置を見失ってしまう。必然的に「自分を発揮する場所」がひとつずつ無くなっていく。

即ち、自己肯定感が得にくい社会が形作られていく。

必然です。そして確実なこと。

これは、避けたいね。

たまに自分に問います。

「なんで食べ物も寝る場所も着る服もスマホもあるのに、つまらなく思うのはなぜですか?諦めてしまうのはなぜですか?」

Sponsored Link

ぼくは学歴も特筆する技術もコネもお金もありません。

でも、仲間やパートナー、諸先輩方もそうです。

そして、今、誰にでもあるこの「環境」があります。

だったら、この頭とカラダを使っていくしかないじゃありませんか!環境を良くしていくしかないじゃないですか

自分最高だ!と胸張って言えることは、誰かに「おめでとう」「ありがとう」を心から言えることと、イコールです。

自己肯定感をあげていく社会づくりの一片を担いたいと思います。

超微力だけど、よろしくね!

いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。

では、じゃばら。

 

-このブログについて

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.