Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,400 (2021/06/19 18:24:32時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

30代の人生設計 目標達成

2017を振り返る。得られたのは、アツくやる事の重要性。

むく太郎です。

寒いですねぇ。

ぼく、ほぼ毎日朝5時に起きてるんですが、一番寒いのが7時くらい。

太陽が昇ってきて、放射冷却でグッと冷え、その後緩やかに気温が上がる。

去年であれば穏やかになったころに、ヌクヌクと起きてただ時間をうまくやり過ごす仕事に行くだけの日々でした。

f:id:shakesound:20171006095404j:plain

今は、違います。

DIYの振り返りはまた別エントリで書いていきたいと思いますが、今日はぼく自身のこの1年間の変化を書いていきたいと思います。

 

1月から12月までの振り返り

激動でしたよ。

今年の1月1日に目標を3つ立てました。

詳しくは下記エントリへ。

今年はたくさん、トリに行く。年頭の抱負を並べてみる。

続きを見る

①情深くなる

②健康になる

③DIYで暮らしを変える

どうでしょうか。

率直な感想を言わせてもらうと、8割が達成(かなり近い状態)になりました。思ったよりもこの目標に沿って生きていたような気がします。

今年は関わる人、環境が激変しました。

その中でもぼくが10年近く勤めた会社を変えたことは、この先振り返っても大きなターニングポイントだったといえるでき事だと思います。

ひとつひとつみていきましょう。

「情深くなる」については、来年も継続していきます。

f:id:shakesound:20170605095519j:plain

(6月に行った筑波実験植物園にて)

なにがまだ足りないかというのは今年、明白になったんです。

「自分をもっと愛する」

これです。

まだまだ自分が信用できていない。

ずっと自分のことは好きなんです。

毎回何かつくって「これ、最高でしょ」と思うし、なんでもマルチにそれなりにできる自信もある。

ただ、心の底から自分を信頼しているのかという点。

できていないんですね。

周りからよく見られたい、かっこよく思われたい、優秀に思われたい。

これが優先されているとどうなるか。

人のために頑張るのでなく、周りの視線を意識した行動と言動をとってしまうのです。

嘘もつきます。なぜか?

よく見せるため。

いやいや。これじゃ、だめよ。と

よく見られていても、自分の中身はどうでしょう。

空っぽでした。

ありがたいことに素晴らしい方との出会いがあり、こんなことを教えてもらいました。

「自己肯定感を高める事こそが本来の教育の目的であり、そこを満足なものに変えれば、ブレずにチャレンジでき、他人を助け守れるかっこいい人になれる」

教育の本質は、生きるための学問の他に考える力や問題解決力を養うことができると思われがちです。

これも間違いではありません。が、この人は言います。

「自分で解けた、分かったが積み重なって、自信即ち自己肯定感が育まれるよ」と。

これだと思いました。ぼくに足らないのは。

Sponsored Link

自分に自信がないから、他人の言葉に翻弄され迷いが出る。

自分を大切にしないから、周りを本当の意味で大事にできていない。

人にも自分にも情深くできるようになるのはなんだろう。

これを補うのは、「経験と知識」しかないのだそうです。

知らないことを認め、知らないものを学び、経験に変え積み上げるしかない。

今、これを少しづつ生活に取り入れています。

そして「健康になる」

f:id:shakesound:20170805210729j:plain

ありがたいことにご縁あって、今いる環境は「健康のプロ」が集う場所。

健康の根本は、「運動・食事・休息」

人間は37兆個もの細胞で形成されています。

知ってました?ぼくは知らなかった。

数か月、1年かけて細胞が入れ替わって、自分は続いていきます。

じゃあ、その細胞の質を決めるのは何か。

いい油といい塩

細胞膜は脂質です。つまり油。

もうおわかりでしょう

塩は精製塩でなく天然のもの。

血をつくります。

そして、腸内環境はめちゃくちゃ重要。

日本の発酵食品のすごさ、本物であることはぼく自身実感しました。

なぜか・・・・・・・

っていうと長くなるのでストップ。

などなど。

こんなの普通の会社員だったら、自分が大病を患ってから始めて調べるんじゃないかとぼくは思います

自分を大切にすることに通じるのは、健康ですね。

この知識に触れられる、間近に見られる環境にいます。

(しかも有機・自然栽培野菜が採れたてで買える!最高!)

来年はさらに知識を深め、アウトしていきます。

DIYで暮らしを変える。きたきた~!

f:id:shakesound:20171006095404j:plain

変わりました。これは、間違っていなかったよ。

DIYは何も木工やリノベを指しているわけじゃないですね。

ぼくの口癖というか、themeです。

何事もリンクさせるのが好きです。

「どうやったら、今よりも、良くなるか」

(また出たとか思わないでね!)

これがぼくの「DIY」

DIYで仕事を手に入れました。

すごくないですか?

家具造りだけじゃないよ。

いろいろやらせてもらえています。

そうそう、来週は数千人規模のイベントに参加します!

栃木県/オーガニックファーマーズマーケット~とちぎの台所2017~の開催について

DIYと叫んでいたからこそのご縁です。

ぼく自身は来年、ネットショップも展開します。

がっつりでなく、生業的に。

屋号は、「SHIe」と名付けました。

続きを見る

HP、ラインナップは後日ゆっくりお見せしますね!

お楽しみに。

2017年、トリこぼしません。

f:id:shakesound:20170910202748j:plain

(夏、道端で出会った観音様の手のような切り株)

日々の加速度が今までと変わった、今年。

アツくやっていると、誰かは煙たがれるかもしれないけどそれ以上に誰かが見てくれている。

確信しました。

トリに行くと決めた以上、最後まで地に足ついてやるしかありませんね。

まだ2週間くらいある、2017を味わうために。

2018年と今後3ヵ年の計画を自分と向き合いながら、考えているむく太郎でした。

では、じゃばら!

 

-30代の人生設計, 目標達成

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.