Sponsored Link

新着記事

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/3

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

2021/2/10

材料予算1万円以下!賃貸ルームをアップデートするディスプレイカウンターをDIY!

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 今の賃貸をアップデートするのに、必要なのは何でしょう。 GW、有意義に過ごされましたでしょうか。 そもそも「そんなの無かったよ。」という方もおられるかもしれませんが。 ぼくはコツコツとDIY、そして音楽にいそしむ毎日でした。 新たなご縁をいただいたり、お連れ様のパン屋さんに大好きなアーティストがまさかのご来店など。 (後ほど別で更新します) 好きです!! っていう気持ちは、持つと同時に伝えることが非常に重要ですね。 最高です。 ということで! 今回 ...

ReadMore

2021/2/10

予算1000円台でDIYした差し込み式3段シェルフは、どこにも連れていけるアウトドアギアになった

どうも、むく太郎です。 DIYできるのに、アウトドアギアを自作しないのはもったいない。 そう思ったぼくは、1000円を握りしめホームセンターへ。 そして、できたのがこれ。 差し込み式3段シェルフ ※動画でも公開されています!   1,000円でできました。(木材費用のみ) 2個のフレームに棚板をはめ込み、自立させるアウトドアギアにはオススメの3段シェルフです。 作り方をご紹介します! スギの角材をカット はじめにシェルフのフレームとなるスギの角材を寸法に合わせてカットしていきます。 30mm×40mmの厚 ...

ReadMore

目標達成

暮らしの道具オンラインストア【SHIe】いよいよ4/1オープンです。

2018.4.1追記

\オンラインストアオープンしました。/

https://hsmkd.stores.jp

※2021年2月26日現在、ショップは休業中です。これまでたくさんの方にご利用いただきまして、ありがとうございました。

こんばんは。むく太郎です!

(フフフフ…ポストなカードが完成です)

4月1日より暮らしの道具オンラインストア「SHIe」始まります!

ようやく形はでき上がりました。

スタートの位置まではきましたね。

実際に運営してみて、うまくいくかはわかりません。

ストアを維持するお金も、材料を買うお金も、作品をつくる体力、そしてすべてに注がれる「時間」をかけています。

命の別名である時間をかける以上は、自分に利益が出なくては意味がありません。

ゼニの利益ではなく、「こういう人間がいるんだ」と知ってもらうこと。

今の仕事についてね、つくづく思うんです。

人はいつ死ぬかわからない。

死んだら、この日々の鬱陶しさも、悔しくて悔しくて頭に血が上った時の感情さえも感じることができなくなる。

無です。

少しでもね、つくったものやこういうブログでぼくとあなたの接点をつくりたいんです。

(最近の文章は非常にむさ苦しい表現が多くて、申し訳ございません。)

試行錯誤も、同時進行です。

Sponsored Link

つくり手になってわかる「値決め」の難しさ。

相場というのがあるようでないし、実績もゼロ。

ですがそんなことよりも、ぼくは、ぼくなりのやり方でお客様(ご購入者様、このブログを読んでくださるすべての方も)に少しでも

木の温かさ、手づくりの価値、日常の尊さを感じていただければと思い、スタートする次第です。

妥当な価格をいまだ、模索中です。

生活は、1本の線

f:id:shakesound:20180328133327j:plain

日々過ごす1日を分解すると、いろんなでき事があります。

起床、朝食、着替え、身支度、通勤通学、送迎、挨拶…

ひとつのアクションを点にしたら、どのくらいあるんだろうか。

ささ、この点は、全部つながっています。

スマホのロック画面でパターンをなぞる感じ。

ひとつずつなぞって最後の点まで数えていったら相当な数になりそうですね。そして、長くも1本の線になる。

人生は、この点を結び続ける作業なのかもしれない。

なら、ぼくがこの点に色を付けて、ちょっとだけオシャレだったり、線に個性をplusしたり、しっかりと良い方向に線が書けるように家具や道具を通じて、おこがましいですがお手伝いできればと心から思います。

いや、本気ですよ!

本気でやることの大切さを改めて実感しているので、言いきります。

そんなわけで告知!

2018年4月1日、暮らしの道具オンラインストア「SHIe」オープンです。

f:id:shakesound:20180328220452p:plain

乞うご期待!

では、じゃばら。

 

-目標達成

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.