Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥19,082 (2021/09/26 19:48:07時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

目標達成

暮らしの道具オンラインストア【SHIe】いよいよ4/1オープンです。

2018.4.1追記

\オンラインストアオープンしました。/

https://hsmkd.stores.jp

※2021年2月26日現在、ショップは休業中です。これまでたくさんの方にご利用いただきまして、ありがとうございました。

こんばんは。むく太郎です!

(フフフフ…ポストなカードが完成です)

4月1日より暮らしの道具オンラインストア「SHIe」始まります!

ようやく形はでき上がりました。

スタートの位置まではきましたね。

実際に運営してみて、うまくいくかはわかりません。

ストアを維持するお金も、材料を買うお金も、作品をつくる体力、そしてすべてに注がれる「時間」をかけています。

命の別名である時間をかける以上は、自分に利益が出なくては意味がありません。

ゼニの利益ではなく、「こういう人間がいるんだ」と知ってもらうこと。

今の仕事についてね、つくづく思うんです。

人はいつ死ぬかわからない。

死んだら、この日々の鬱陶しさも、悔しくて悔しくて頭に血が上った時の感情さえも感じることができなくなる。

無です。

少しでもね、つくったものやこういうブログでぼくとあなたの接点をつくりたいんです。

(最近の文章は非常にむさ苦しい表現が多くて、申し訳ございません。)

試行錯誤も、同時進行です。

Sponsored Link

つくり手になってわかる「値決め」の難しさ。

相場というのがあるようでないし、実績もゼロ。

ですがそんなことよりも、ぼくは、ぼくなりのやり方でお客様(ご購入者様、このブログを読んでくださるすべての方も)に少しでも

木の温かさ、手づくりの価値、日常の尊さを感じていただければと思い、スタートする次第です。

妥当な価格をいまだ、模索中です。

生活は、1本の線

f:id:shakesound:20180328133327j:plain

日々過ごす1日を分解すると、いろんなでき事があります。

起床、朝食、着替え、身支度、通勤通学、送迎、挨拶…

ひとつのアクションを点にしたら、どのくらいあるんだろうか。

ささ、この点は、全部つながっています。

スマホのロック画面でパターンをなぞる感じ。

ひとつずつなぞって最後の点まで数えていったら相当な数になりそうですね。そして、長くも1本の線になる。

人生は、この点を結び続ける作業なのかもしれない。

なら、ぼくがこの点に色を付けて、ちょっとだけオシャレだったり、線に個性をplusしたり、しっかりと良い方向に線が書けるように家具や道具を通じて、おこがましいですがお手伝いできればと心から思います。

いや、本気ですよ!

本気でやることの大切さを改めて実感しているので、言いきります。

そんなわけで告知!

2018年4月1日、暮らしの道具オンラインストア「SHIe」オープンです。

f:id:shakesound:20180328220452p:plain

乞うご期待!

では、じゃばら。

 

-目標達成

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.