Sponsored Link

新着記事

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/3

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

2021/2/10

材料予算1万円以下!賃貸ルームをアップデートするディスプレイカウンターをDIY!

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 今の賃貸をアップデートするのに、必要なのは何でしょう。 GW、有意義に過ごされましたでしょうか。 そもそも「そんなの無かったよ。」という方もおられるかもしれませんが。 ぼくはコツコツとDIY、そして音楽にいそしむ毎日でした。 新たなご縁をいただいたり、お連れ様のパン屋さんに大好きなアーティストがまさかのご来店など。 (後ほど別で更新します) 好きです!! っていう気持ちは、持つと同時に伝えることが非常に重要ですね。 最高です。 ということで! 今回 ...

ReadMore

2021/2/10

予算1000円台でDIYした差し込み式3段シェルフは、どこにも連れていけるアウトドアギアになった

どうも、むく太郎です。 DIYできるのに、アウトドアギアを自作しないのはもったいない。 そう思ったぼくは、1000円を握りしめホームセンターへ。 そして、できたのがこれ。 差し込み式3段シェルフ ※動画でも公開されています!   1,000円でできました。(木材費用のみ) 2個のフレームに棚板をはめ込み、自立させるアウトドアギアにはオススメの3段シェルフです。 作り方をご紹介します! スギの角材をカット はじめにシェルフのフレームとなるスギの角材を寸法に合わせてカットしていきます。 30mm×40mmの厚 ...

ReadMore

LIFESTYLE

MADOSMA(Windows 10 mobile)を1ヶ月間使ってみて、分かったこと。

むく太郎です!

f:id:shakesound:20170106233726j:plain

束の間のブルーモーメント。

朝早いのも悪くない。

今日は、会社の上司や同僚とゴルフ。

ゴルフは紳士のスポーツであるというのが、なんとなく分かり始めた今年最初の花金。

寒さと切り裂くような山風に煽られながらも、二度目のラウンドは、初回よりも手ごたえのある内容になりました。

そう、今日はそんな20代サラリーマンのスマホ事情。 

中年オヤジたちのモ〇スト狂想曲を横目に、すらりと持ち出すマドスマ。

 

Windows 10 mobileを1ヶ月使ってみて、分かったこと。

f:id:shakesound:20161203192659j:plain

iPhone→Windows 10 mobileへ!メジャーデバイスからシェア10%のOSに持ち替えてみた。 - DIYサラリーマン・むく太郎EX

iPhoneからMADOSMA(Windows10mobile)に乗り換え、早ひと月。

使用して改めてわかったことを書いていきたいと思います。

いいところ。

フル充電する時間も長いが、電池持ちもなかなか。

f:id:shakesound:20170106231235p:plain

MADOSMAの最大の魅力は、電池もちかもしれません。

一日トータル4時間くらい使用しました。(通話、ネット、Wi-Fi環境、GPSオン)

結果として待機時間を含めるとフル充電からバッテリー切れまで丸三日持った。

これ、iPhoneでは無理じゃないですか。

ただ、充電器にもよると思いますがゼロからフル充電までにかかったのは、4時間。

ライブタイル機能も面白い。

f:id:shakesound:20170106231326p:plain

Windows10を使用している方ならわかりますが、メニューを「タイル」として表示できる機能。これがモバイルでも可能。

メールやLINEの新着を動いて知らせてくれたり、画像フォルダの画像をピックアップしてスライドショー的に切り替えて表示してくれます。

気になるなぁという場合は機能オフにすれば、OK。

Windows 10 Mobileのスタート画面でタイルが自動回転するのが気になる? - マルわかり!Windows 10 Mobileガイド - 窓の杜

Windowsロゴのホームボタン長押しで片手モード。

f:id:shakesound:20170106231357p:plain

これはあまり使わないのですが、便利な機能なのでご紹介。

真ん中のホームボタンを長押しすることで画面上半分が下がり、片手で使用可能。

やっぱり5インチとなると、両手で使ったほうが安定します。

でもどうしても空いていない場合はこの片手モードで、なんとかなるかも。

カメラのプレビュー画面はめちゃくちゃ粗いけど、保存された写真はまとも。

Sponsored Link

最初は目を疑った、カメラ起動時のプレビュー画像。

なんかすごく粗い。被写体がざらついた感じ。

でも撮影した写真は、ロケーションにもよりますが、きちんとした画質に。

OneDrive同期でデーター閲覧、編集、共有もバッチリ。

f:id:shakesound:20170106231925p:plain

ぼくはこれが結構助かる。例えば、記事作成やストレージに保存した写真の閲覧もオンラインで速攻アクセス。

まぁこのくらいはその他のサービスでも可能なのですが、なんせWindowsデバイス。

officeソフトのファイルも閲覧はもちろん、編集から共有までなんなりとできてしまうんです。

わるいところ。

YouTubeやchromeなどのGoogle系アプリがない。

f:id:shakesound:20170106232216p:plain

あることにはあります。

ただ純正ではないので、なんとも言えない所有感も付きまとわります。

ちなみにブラウザはWindows10独自のブラウザであるMicrosoftEdge。

GmailについてはOutlookで管理できます。

やっぱり、アプリの選択肢が少ない。

もうどのWindows10mobileのレビュー記事にもあります。もはや必須事項のアプリ数の少なさ。

ぼくのようにネットと通話と写真が撮れればいいという方にはまだましですが、ソシャゲをやってる方には、NG。

まぁポジティブに考えると、不意のゲーム勧誘やチュートリアル強要からは、ほぼ逃れられるといったところでしょうか。

スピーカーサウンドがスカスカ。

これはiPhoneとの比較なのですが、音がスカスカ。

なんというかドンシャリ系というようなミドルの音が薄い感覚。

まぁ、ほぼスマホのスピーカーで音楽を聴いたりなんてほとんどないから気にしなければ、大丈夫。

画面の全てが反転した・・・。

調べてみたところ、毎日使うユーザーは一回くらいは起きている事象らしい。

色も反転、文字も動作も逆というプレミアムな状態。

こんなバグ、なかなか他の端末では見られないこと。

スリープボタンをワンタッチで元に戻りました。

まだまだ使いこなすのに時間が必要。

f:id:shakesound:20161203194221j:plain

というわけでざっと書いてきたわけですが、まだまだ使いこなすのに時間がかかるということ。最初は、慣れない操作にストレスが溜まりますが、ある程度使って来れば面白味がわかるもの。

なんだろう、できることは「普通のスマホ+Windows系の操作」

面白味は少ないけど、そこまで求めない方におすすめです。

良い点をもう一つ上げると、Windows10mobileの端末は安価であるということ。

このマドスマはAmazonで1万円でした。

コスパはめちゃくちゃいいと思います。

懐中電灯やバッテリー節電モードなどもしっかり備わているので、メインとしてでなく、サブの端末としても選択肢に入れてみてもいいかもしれません!

ネット端末としてが一番いいかなぁ。

ゲームやる人は、買わないほうがベター!それは確実です。

では。じゃばら。

 

-LIFESTYLE

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.