Sponsored Link

新着記事

月次計画 目標達成

2020/1/15

【今年の目標】やりたいことリストをジャンル別に書いてみました。【達成したらチェック】

どうも、むく太郎です。 2020年、令和2年を迎えいかがお過ごしでしょうか。 目標は必ず達成する。 そう心に誓い、『やることリスト』を書き出してみました。  

ReadMore

月次総括

2020/1/11

2019年総括-9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 さぁ、2019年も幕を閉じます。 いや正しくは閉じて、2020年1月も半ばへ笑 遅ればせながら、2019年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 今回は、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 ※ラジオはこちら! 第42回:2019年総括 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「やりたいことができた」かなと思ってます。 理由としては、自分のやりたいことを実現できるようにスケジュール管理やプラン立てをする「方法」を学び、実践できたからです。 まず「何のた ...

ReadMore

登山

2020/1/10

冬の登山やハイキングに必須。軽アイゼンというアイテム

どうも、むく太郎です。 冬のハイキングや登山、ずっといきたいと思ってたんですが、安全性を考慮すると「行かない」 そんな選択を重ねてきました。 ですが、冬山へ行く機会がついに。(詳細は下へ続きます) そんな先日の登山で地味に活躍したもの。 それが、軽アイゼン。 アイゼンってなんだ? さて、このアイゼン。 そもそも何なんでしょうか。 氷上や雪道を歩く時に靴に装着する爪がついた滑り止めのこと。 特に登山では、地面のコンディションによって爪の数を変えたりして、対応していきます。 で、その中でも簡易的なものが「軽ア ...

ReadMore

LIFESTYLE Think of Things 情報整理術 時間管理術

2020/1/7

やりたいことができるようになる最強の習慣【1人作戦会議】

どうも、むく太郎です。 毎週1時間だけ「この作業」をしたら、1年後には今では想像できない場所に到達できる。 そんな方法あったら、やってみたいと思いませんか。  

ReadMore

登山

2020/1/20

絶景の数々!富士山がよく見える山「竜ヶ岳」登山にチャレンジ。

どうも、むく太郎です。 年の瀬は、「富士山」を見に行こう。 そんな流れで決まった山梨県にそびえる「竜ヶ岳」へ登山してきました。 コースの様子はもちろん、途中に出会える数々の眺望もあわせて、写真多めでお送りいたします。 動画もあるよ   富士山がよく見える山「竜ヶ岳」へ 2020年代の幕開けを富士山を眺めながら大自然の中で迎えるため、栃木県から車を飛ばし、やってきたのは山梨県。 富士五湖のひとつ「本栖湖」のすぐそばに「竜ヶ岳」という標高1485mの山があります。 上の写真にあるのがそれ。 みな、ダイアモンド ...

ReadMore

DIY 工具・ツール

DIYの素朴な疑問vol.1「メジャーのツメがカタカタして動く」のはなんで?

更新日:

むく太郎です。

今回はDIYの必須アイテム、メジャーについての気になること、正しい使い方を見ていきたいと思います!

 

メジャーとは。

f:id:shakesound:20180308215917j:image

こちらですね。別称としてスケールやコンベックスなんて呼ばれ方もしています。

100円ショップにもあり、ホームセンターには様々な種類のもの、プロユースのものまで手軽に手に入る、かつDIYにおいてはマストツールと言っても過言ではありません。

ぼくのメインはこれ☟

f:id:shakesound:20180308215927j:plain

ボロボロだね。

意外とですね、ボロボロに傷ついていくほどに愛着が湧いてくるのがこのツール。

f:id:shakesound:20180308220003j:plain

目盛を吐き出すように繰り出すマイメジャー。

目盛を記したテープがロックできなくなるまで、いくら削れようが使います。(まともに測れなくなったら即交換)

f:id:shakesound:20180308215959j:plain

こちらがツメですね。

楕円の穴は、釘の頭にひっかけて測る時に活躍します!

そこでね、DIYを始めたばかりとかの方でよくいると思うんですが、ここである疑問が生じてきます

ツメがカタカタ動く

そうです。このツメ、カタカタ動きます。

なんで?

ぼくも最初はそう思いました。

理由は使ってみると分かります!

では、ちょっと測ってみましょう。

板の計測

f:id:shakesound:20180308215956j:plain

さっそく、使ってみましょう!

合わせて使い方についても、触れていきます。

上の写真のように板の幅を測りたいときは、ツメをかけて真っ直ぐ引きましょう。

ななめにずれたりしてしまうのは、きちんとした計測ができないのでもちろんNG。

さて、ちょいとズームアップしてみます。

f:id:shakesound:20180308215947j:plain

テープが緩やかに弧を描いているのでずれているように見えますが、170mmです。

購入した板を測る場合は、ほとんどが板の木口にメジャーのツメを掛ける方法だと思います。

続いての事例。

Sponsored Link

 

f:id:shakesound:20180308215950j:plain

先ほどの板に段ボールを当ててみました。

当然、板にツメは引掛けられません。

突き当てて計測!

さぁ、長さはどうでしょう。

ズーム!

f:id:shakesound:20180308215953j:plain

170mmでございます。

もうこれでお分かりですね!

ツメがカタカタする理由が!

そうです。

このツメの厚み分、動くのです!

ツメの厚みは1mm。

先ほどの2パターンの測り方

f:id:shakesound:20180308224342j:image

上が引っ掛け。

下が突き当て。

同じサイズの、ましてや同じものを測っていますので当然数値はピッタリです。

が、このツメ固定されていたら、誤差が出ますよね。

このカタカタは仕様なのです!

ゼロ点補正というらしいよ。

これで一安心。さぁ、ガンガン作りましょう!

f:id:shakesound:20180308225724j:plain

今回はDIYを始めたばかりのころに疑問に思ったことを、おさらいという意味でも書いてみました。

ぜひね、正しい使い方・仕様を理解して楽しく価値のあるDIYライフを送りましょう!

では、じゃばら。

読んでくれたあなたにおすすめ!

DIYを夢中でやってきたぼくが学んだ、本当に使える「墨付けと木材カット」テクニック

続きを見る

 

-DIY, 工具・ツール

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.