Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,400 (2021/06/19 18:24:32時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

DIY 工具・ツール

これで解決!木ネジの頭がなめてしまったときの緊急対処法。

むく太郎です。

ネジ頭がなめてしまった!

f:id:shakesound:20161008123005j:image

もう、なんて日だ!

なんでこうなんだ!

これは困ったちゃんもいいとこです。

インパクトドライバーなどでガンガン作業していると、ごくまれにこういったことが起こります。

ほんとに外すのにかかる時間のダメージは大きい・・・。

今回は、このなめてしまったネジを木材から外すテクニックをご紹介!

※お椀のようになるまで溝をすり潰してしまったものは対処できないので、そうなる前に適切に対処しましょう!

そもそもなぜ、ネジ頭はつぶれるのか。

f:id:shakesound:20161008121249p:plain

まぁ、この原因をしっかり把握することがトラブルを起こさない最善策。

そもそも、なんでネジ頭はグルグル削れてしまうのか。

主な理由は、ミゾのサイズに合っていないドライバーを使っている事。

これなんです。

溝にぴたりとはまる先端でないとかみ合わせが悪く、一番最初の写真のようなことになってしまうんですね。

インパクトのドライバービットに「PH2」とかって書いてありませんか?

おそらくほかに数字や「+1」などの標記で書いてあると思いますが、これはドライバーの規格を表しているのだそう。

詳しく引用を参照してみましょう。

 プラスドライバーの規格は、1番、2番、3番とあります。ほとんどのネジは2番、電化製品に多いのが1番、ドアの蝶番などが大きいものが3番です。数字が大きくなるほど、十字が大きくなります。0番や00番といった規格は精密ドライバーといい、眼鏡のネジを締めるのによく使われます。日本では4番というのもあるそうですが、見たことはありません。日本では、+1、+2、+3や#1、#2、#3というように表記されます。だいたいセットで売っていますね。
 ドイツでも同じですが、表記が異なります。プラスネジは、専門用語でフィリップスというので、PH1、PH2、PH3という表記になります。アメリカのフィリップス社が開発し特許を持っているようで、アメリカではフィリップスと言えばプラスネジのことだそうです。

DIYer in ドイツ: ネジ・ビスの種類

Sponsored Link

なるほどなぁ。

ぼくのもっているやつは「PH」標記でした。

一番良いのは、締め付ける前にネジとドライバーを合わせてみること。

サイズに合ったものだと、しっかりはまって軽く振っても落ちない。

ただ、やっぱりDIY。

作業中に使っていた木ネジが無くなって、余っていた別のものを使ってみたら・・・。

f:id:shakesound:20161008123005j:image

二回目の登場。もう見たくないんです。

こういった面倒くさい木ネジのトラブルが起こっても、対処する方法を知っていれば無問題。

では、ちゃちゃっとやっちゃいます!

インパクトではなく、普通のドライバーに持ち替えます。

f:id:shakesound:20161008124524j:image

普通のプラスドライバーを使います。

できればメッキでなく、黒く焼き入れされた硬い先端のものを選びましょう。

ドライバーの先端をグッと差しこみ、しっかりはまっているかチェック。

なめたビスでも若干のフィット感を得られました。

次のステップです!

 

 

垂直に差し込み、押し回す。

f:id:shakesound:20161008124533j:image

しっかり先端がかみ合ったら、ドライバーの柄のお尻部分を両手で持ち、押しつけます。

この時、先端が斜めに向かないよう垂直を良く確認しながら作業しましょう。

垂直になっている事を確認したら、押す力7割、回す力3割でグッと回してみます。

(木材が小さいものならクランプなどで固定しましょう。)

やはり、なかなかの力作業。おやっ?

f:id:shakesound:20161008124535j:image

インパクトでは空回りしていたネジ頭。

ゆっくりですが、緩んできました!

片手でも回るようになってきたら、もうこっちのもん。

最後までじっくり回し続けます。

締める時も手順は同じです!

ただ、抜けるのであれば外してしまい、新しいネジを使用した方がいいでしょう。

 

抜けました!

f:id:shakesound:20161008131304j:image

いやぁ、よかったぁ。

アタマのなめたビスもこの通り、木材から取り外すことができました!

ちょっと力のいる作業だけど、頭の溝をつぶしてそのままにしてしまうより全然マシですよね。

一番は、冒頭の方で書いた「ネジに合うドライバー」で作業すること。

これを頭に入れて、またものづくりしていきます!

 

さて、残り6個。(なめたビスの付いた木材)

 

では。じゃばら。

 

 

 

読んでくれたあなたにおすすめ!

DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」

 

 

 

-DIY, 工具・ツール

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.