Sponsored Link

新着記事

DIY ドア・扉

2021/1/25

キャスターで開閉ラクラク!壁と一体型のスライドドアを作る方法

どうも、むく太郎です。 前回は、ぶち抜きの空間に壁を作り、それぞれ独立した部屋にするため「壁」をDIYしました。 その板壁DIYの模様がこちら。 あわせて読みたい そして、今回ご紹介するのは「スライドドア」のDIY方法です! ぼくの家の場合という大前提がありますが、よかったらご参考にどうぞ! 板壁にマッチした「スライドドア」をDIYしていく こちらが、今回完成したモノ。 左側が引き戸になっていて、あの扉を開ければ隣の部屋(お店)に移動できるというシステム。 前回に引き続きで、こちらが壁とドアの簡易図面です ...

ReadMore

DIY マイルーム改造作戦

2021/1/25

憧れの板壁をDIY!材料費15,000円でできるオシャレな板壁作りにチャレンジ

どうも、むく太郎です。 むく太郎壁ってDIYで作れるのだろうか? 今回DIYする場所は、もともと区切られていた部屋の壁を壊して、リノベーションした民家。 ですが、再度壁がほしいよねという話になり、いざDIYすることに。 そしてできたのがこちら。 理想としては、板壁のおしゃれな感じという妻の要望に応えられるように考えた「壁づくり」のやり方をご紹介します。 まずは現状と設計図を描きます まずは現状をご紹介します。 もともとここは、壁で区切られていた場所で、6年前のリノベの際に壁を取っ払いました。 そして、妻の ...

ReadMore

月次総括

2021/1/3

2020年総括-今年も9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 怒涛の2020年が終わり、すでに3日。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします! ブログの更新もだいぶ鈍ってしまいましたが、にも関わらず毎日アクセスしてくれる方がいるということがすごく嬉しいですね。 健やかで穏やかな2021年を迎えるために、ここ半年やってきたことを中心に2020年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 昨年同様、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「健康に過ごせたこ ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 時間管理術 目標達成

2020/12/31

【2021】ラジオ版格闘塾リスナーさんへのプレゼント!

どうも、むく太郎です。 いつもDIYで人生を愉快にサーフィンするブログ及びラジオをご愛顧いただきありがとうございます! この度、人生の師匠「どや塾長」と月に一度の配信している「ラジオ版格闘塾」をお聴きの皆様にどやさんからお年玉プレゼントのご案内です! 新年最新号はコチラ 第70回:【今年も進化しようぜ!】月に1度の課外授業!ラジオ版格闘塾【1月編】 ※「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードできます。 チェック Wordファイルになります。シートをコピーしてご活用ください。 ※注意:著作権は放棄してお ...

ReadMore

30代の人生設計

2020/11/26

家族が増える、転職、30代。リアルなサラリーマンの夢

どうも、むく太郎です。 このあいさつもだいぶ久しぶりでございます。 インターネットで発信するということからだいぶ離れていましたが、ぼくは元気です! 5月にTwitterをやめて、7月にインスタ更新ストップ、ブログも… そんな感じで揺れに揺れた2020年も11月終盤。 アメリカ大統領選挙もバイデン氏の当確で米国だけでなく全世界が揺れていますが、本当のスタートはまさに今ここからでしょう。 そして、この新型コロナウィルス感染症。本当に厄介ですねぇ。 3密回避と手洗いうがい手指消毒。いつの間にかぼくのルーティンで ...

ReadMore

オススメ

元バンドマンのぼくが本気で推したいJ-ROCKバンド[My Hair is Bad]

更新日:

むく太郎です。

今回のエントリは今、1番オススメしたいバンドについて。 

元バンドマンのぼく(「むく太郎」のプロフィール - DIYサラリーマン・むく太郎EX

夏フェスが待ち遠しくなるこの時期、過去に共演したバンドがすごく気になってバンド名を検索したりしてしまうんです。

数多あるバンドの中では、競争やジャンルの飽和によって消えていってしまうバンドも少なくありません。

その中でも生き残って、しっかりファンを獲得しつつスタイルを確立しているミュージシャンをご紹介!

ぼく個人の独断と偏見でお送りします。

が、ライブ必見の間違いないバンドだと強く推します!

 

My Hair is Bad (マイヘアーイズバッド) 

f:id:shakesound:20160918090415p:plain

(画像:公式サイトプロフィールより)

新潟県上越市出身のスリーピースロックバンド。2008年結成。

地元ライブハウスや数々のツアー遠征で着実にファンを獲得。

2013年にフジロックフェスティバルにて「新人アーティストの登竜門」であるROOKIE A GO-GOに出演するなど今日、注目度の高いバンドです。略してマイヘア。

以下公式HPの紹介文を引用。

椎木知仁(Gt/Vo)自身の私生活上で起こった感情の機微を大胆に曝け出す歌詞は健在。アウトかセーフかと言われたら恐らくギリギリアウトなのだが、その度胸が清々しい。さらに今作では、バヤリース(Ba/Cho) とやまじゅん(Dr)が幹となるメロディーラインが更に厚みを増し、リズムパターンも豊富になっている。この音にならどんな浮ついた歌詞でも安心して乗せられるといった3人の信頼関係が、シンプルで真っ直ぐなサウンドから垣間見られるようだ。聴く人を踊らせようとか楽しませようとか、変なエゴや細工は一切ない。そんな直向きな音を鳴らす彼らが出した【最善】とは、【自分のための音楽を鳴らすこと】だった。結局のところ自分が一番可愛いし、自分の為に生きながら、自分のことを歌っている。そんな彼らの音楽の前で、聴き手が心まで着飾る必要なんてない。包み隠さずに向き合ってくれるから、着膨れした心のファスナーを全開にできる。タンスの奥に眠る懐かしい匂いが染みついた服のように、ファスナーの奥から出てきた本音が人間臭くたっていい。そう思わせてくれるのが、My Hair is Badの音楽だ。

 何がいいかって。とにかくストレート。

 

youtu.be

1度聴けば、耳に馴染むメロディーはもちろん、いい。

しかしながら、ぼくが特筆すべきはその「歌詞」。

爽やかなマスクのvocal、椎木知仁氏(しいきともみ (@siiki_mhib) | Twitte)から出る時折「ヒヤリ」とするような言葉。

聴いてるとだんだん心地良くて、リピートしてしまっています。

ギター、ベース、ドラムの3ピースバンドらしいシンプルなサウンド構成も相まって余計に言葉が耳からスッと入ってくる。

プロモーションビデオは、バンド演奏に絡む情景描写が多い。

曲の全体像がしっかり可視化されています。(つくりこむのもいいけどこれくらいのシンプルさがちょうどいい)

疾走系からミディアムテンポのウタモノまで、等身大の曲が広く支持を集めています。

Sponsored Link

強がりをつよみに。

youtu.be

インタビュー映像にもあるとおり。

爪痕残せそうですか?」という問いに「余裕です」と答える椎木氏。

その裏腹に「強がって今までやってきた」とポツリ。

背伸びをしつつも、地に足ついた活動と曲に対するストイックな熱意。

それは、1回聴けば自然と理解できます。

 

今夏、日本最大級ロックフェスに出演。

Sponsored Link


youtu.be

とにかく久しぶりに検索から新曲を聴いた。

「戦争を知らない大人たち」というタイトル。

リズミカルに歌詞を読み上げるように唄い、突然来る。

ちょっとひねくれたその文章に乗っかってくるのは、ドがつくほどシンプルで強烈なサビ

「これは、かっけぇぞ」そう思った。

 

ぼくは同世代としてどうしても。そして過去の共演者としてどうしても。

ちょっとでも応援できたらとこのエントリを書いています。

今年の夏、茨城県ひたちなか市で行われる国内最大級音楽フェスに満を持して出演する彼ら。

どうか遊びに行ったときは、その「爪痕」を体感してみてください。

 

では。じゃばら。

 

 

-オススメ

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.