Sponsored Link

新着記事

LIFESTYLE オススメ

2020/1/27

【蒸れない】冷え性の方にこっそり教えたい、履く今治タオル「mekke」

どうも、むく太郎です。 冷え性だけど足が蒸れる。それでさらに足先が… ほんとに困ったもんです。 冷えは、万病の元ですから何かいい靴下ないのかねぇ。 ありましたよ。いいのが。 ぼくみたいに足元をもっと快適にしたいあなたにオススメのアイテムがこれ。 オーソドックスなスタイル「コンテックス・mekke」 今治でつくられた逸品 kontex(コンテックスコットンの靴下 メッケ(1足) ネイビー(NV) サイズM created by Rinker 家具の里 ¥1,320 (2020/1/27 18:38 ...

ReadMore

月次計画 目標達成

2020/1/15

【今年の目標】やりたいことリストをジャンル別に書いてみました。【達成したらチェック】

どうも、むく太郎です。 2020年、令和2年を迎えいかがお過ごしでしょうか。 目標は必ず達成する。 そう心に誓い、『やることリスト』を書き出してみました。  

ReadMore

月次総括

2020/1/11

2019年総括-9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 さぁ、2019年も幕を閉じます。 いや正しくは閉じて、2020年1月も半ばへ笑 遅ればせながら、2019年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 今回は、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 ※ラジオはこちら! 第42回:2019年総括 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「やりたいことができた」かなと思ってます。 理由としては、自分のやりたいことを実現できるようにスケジュール管理やプラン立てをする「方法」を学び、実践できたからです。 まず「何のた ...

ReadMore

登山

2020/1/10

冬の登山やハイキングに必須。軽アイゼンというアイテム

どうも、むく太郎です。 冬のハイキングや登山、ずっといきたいと思ってたんですが、安全性を考慮すると「行かない」 そんな選択を重ねてきました。 ですが、冬山へ行く機会がついに。(詳細は下へ続きます) そんな先日の登山で地味に活躍したもの。 それが、軽アイゼン。 アイゼンってなんだ? さて、このアイゼン。 そもそも何なんでしょうか。 氷上や雪道を歩く時に靴に装着する爪がついた滑り止めのこと。 特に登山では、地面のコンディションによって爪の数を変えたりして、対応していきます。 で、その中でも簡易的なものが「軽ア ...

ReadMore

LIFESTYLE Think of Things 情報整理術 時間管理術

2020/1/7

やりたいことができるようになる最強の習慣【1人作戦会議】

どうも、むく太郎です。 毎週1時間だけ「この作業」をしたら、1年後には今では想像できない場所に到達できる。 そんな方法あったら、やってみたいと思いませんか。  

ReadMore

Think of Things オススメ

㊗︎セブン&アイ限定で復活!缶コーヒーの雄、Rootsとかつての珠玉キャッチコピーを嗜んでみる。

更新日:

むく太郎⁂ (@wd_mukutaro) | Twitterです。

f:id:shakesound:20160928145923p:plain

コーヒーが大好きなぼく。

丁寧にハンドドリップしたものからコンビニコーヒーまで幅広く。

シーンや気分に合わせてよく飲んでるんですが、DIYの作業の相棒としても重宝するってことで特に缶コーヒーが大好き。

とりわけ好んでいたのは、以前販売されていたRoots。

これが好きでした。

昨年JTが飲料撤退で販売が終了してしまって、「マジかぁ・・・」とがっくりしていたんです。

独特の香りと豊富なバリエーションの中からその時で種類を選んで気付けばいつもそこにあったもの。

それと気に入っていた理由がもう一つあって、広告キャッチコピーの良さ

今、改めてキャッチコピーをみるといいこと書いてあったんだよね。

ルーツがセブン&アイで限定復活!

www.suntory.co.jp

そんなマイベスト缶コーヒーだったRootsが復活とのニュース!

いやぁ。うれしいね。

あのロゴが限定とはいえ、店頭に並ぶんです。

ファンとしてはたまらない。

アロマブラックだけでなく、他の種類も復活しないかなぁ。

なんて願いつつRoots再販を祝して、生活にほんのちょっとだけヒントになるような、胸がスッと晴れるような珠玉のキャッチコピーをご紹介!

サラリーマンのぼくには、すごく響くコピーばかり。

なかでも佇まいがシブくて憧れる俳優の松田龍平さんバージョンをお届けします。

もう5,6年前の広告ですけど、不変の良さがありますよ!

では、いきましょう。

『正しい方はつらい。だから、迷う。』

f:id:Rootsキャッチコピー

ぼくの単純な解釈では、今の生活(仕事や生き方)がアタマではアンパイな事を分かっているんだけど現状になぜか「このままでいいのか?」という疑問符が付きまとっている状態を表現したものだと思っています。

確かに現状を維持していけば、少なくとも大きなリスクに晒されることはないかもしれません。

でも、本当にそれでいいのでしょうか。

ぼくらは迷い続けるんでしょう。

『正論を疑え。正解とは限らない。』

f:id:Roots松田龍平

この言葉も深いですねぇ。

世間的には正しいこと。でもぼくには、「正解」じゃないこと。

いっぱいあります。いやになるほど。

それにどう立ち回っていくか。

改めて考えさせてくれるキャッチコピー。

ねぇねぇ。

その正論は、あなたにとって本当に正解なの?

『女にもわかる男らしさじゃまだまだなわけです。』

f:id:shakesound:20160928145327p:plain

もう、中身のないぼくにとっては痛いところをついてくるキャッチコピー。

キュレ―ションサイトにきれいにまとめられた「男らしさ」を一生懸命、探求していくだけじゃダメだよね。

考えるのをやめちゃ、だめだよね。

『寄り道しても、回り道しても、ふり返れば一本の道。』

f:id:shakesound:20160928142706p:plain

到達地点に辿りついたとき、今までの苦労や努力もふと気づけば通過点であったと思えるように毎日を過ごしていきたい。

そんなことを思わされました。

寄り道して疲れたと、レースから途中棄権するより回り道もしっかり楽しんで、ゴールを迎えたいですもんね。

『出会う前に戻る。ただそれだけのこと。』

f:id:shakesound:20160928142720p:plain

これは考えすぎなココロをハッとさせる正論。

的を得た指摘は、こんがらがった思考をぶっ壊してくれます。

さて、どんどん進みましょ。

『考えすぎるな。臆病になる』

f:id:shakesound:20160928143530p:plain

その通りです。

考えすぎると、怖くて動けなくなってしまう「臆病」になる。

頭の片隅にしまっておきたい言葉。

『上には上がいる。それでも上を向く。』

f:id:shakesound:20160928143552p:plain

自分より優秀、金持ち、イケメン、教養があって優しいヒト。

星の数ほどいます。

上をみたら自分の不甲斐無さに、唖然とするかもしれません。

不意に劣等感に襲われて、自分に失望するかもしれません。

でもね、自分はヒトリしかいない。

じっくり上を向いて、育てていこうと思います。

『人生の道草は、やがて花をつけていく。』

f:id:shakesound:20160928143935p:plain

無駄だと感じていた何でもない経験が、後に自分の花(持ち味)になるかもしれない。

その花の栄養になるものに、経験に勝る肥料は無いんでしょう。

『あきらめるな。クセになる。』

スポンサーリンク

 

f:id:shakesound:20160928143649p:plain

引き際というのはそれに挑んだから見えてくるもの。

最初から、あきらめるのは自分がやらない理由を頭で考えるから。

たまには、最後までやってみたらいいじゃない。

そうしないと「ちょっと考えただけでやらないこと」がクセになる。

『自分は探すものではなく、つくるもの。』

f:id:shakesound:20160928143722p:plain

だからぼくは、DIYをする。

なりたい自分にアプローチをする。

窮屈になりすぎた毎日にふと疲れたら、こんなシンプルな言葉と缶コーヒーの余韻に浸るのもいいのではないでしょうか。

では。じゃばら。

 

 

 

-Think of Things, オススメ

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.