Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,780 (2021/08/03 18:59:02時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

30代の人生設計

いつか正社員でなくなる日。

むく太郎です。

今日は雑記。

f:id:shakesound:20180130092602j:plain

タイトルはなんかこう、重苦しさが漂っていますが、そんなことはない。

いつか見返したとき、どういう心境にいたのかを確かめたいので。

以前のエントリでもふれたように、ぼくの会社生活ももしかしたら、近く終わるかもしれない。

 

ぼくが正社員でなくなる日。

会社員というよりも今の会社を「去るか残るか」の判断を余儀なくされるのは、5年先を見てもほぼ確実。

新卒入社以来、嫌なこともすべて飲み込んできました。

組織とはこういうものだという理不尽さに苛まれることもあった。

でも、社会人とは。そんなことも教えられました。

いざ、仕事を失ったときを考えるとゾッとする。

Sponsored Link

嘘は言いません。

本当に怖い。

毎月会社に行って、決まった仕事を確実にこなせば給料が振り込まれるし、有給もとらないほうが怒られる。

残業なんてほぼゼロ。(生産性うんぬんよりも需給の関係が大きいかな)

評価制度もきちんとしていて、労組もある。

福利厚生も割と厚く。

世間で騒がれるブラック企業騒動を聞いても、ピンと来ていない自分がいました。

がっつり、ぬるま湯に浸かっていましたから。

だからね、特にフリーランスでやってる人がすごく見える。

自分で仕事をまず見つける(依頼もあるでしょうが)ことの大変さ。

でもそれ以上に人を雇って、事業を営む経営者はもっとすごいと思う。

じゃあ、どうする?ここにいる?

このまま、しがみつく気になれば、おそらく会社に居続けられます。

ただ今の拠点か、ましてや国内にいれるかは分からないけど。

そのレールがぼくにあるかはわからないけど、インフラの整備が着々と進んでいるのは確実。

乗るか降りるか。

怖いなぁ。やっぱり。ブログ名もサラリーマンと入っているでしょ?

そんだけ執着している部分ってやっぱ、あるのよ。

ぬるま湯に10年近く浸かると、抜け出せない。

威張っているけど、大したことないのがばれるから。

そして、何もなくなってしまう気がしてしまうから。

もっといい景色を観に行こう。

つまるところ、もう結論は出ています。

ぼくは、会社をやめても、働くことは絶対やめない。

学生のころに味わった「不安定」の恐怖が体に染みついているから。

一番の悪はね、「考えなくなること」。

どうせ分からない、知らない、関係ない。

ほんとにそう?

これのおかげで散々な目にあってきた。

もっといい景色を観たい。もっと知りたい。

ただそれだけがぼくのインセンティブです。

これだけは無くしたくない。

肩書きを無くせば、一時は沈むかもしれないけど、本当に無くしちゃいけないのはこれだ。

もっといい景色を観たい。

もっと知りたい。

都度、このブログを通じて近況も報告します。

では、じゃばら。

2018.1/30追記

このエントリから約1年経ちました。

考え動いて知って覚えようといた結果、DIYでお仕事を得ることができました。

そして、まもなく自分のネットショップをオープンいたします。

2018.04.01追記。オープンしました。

https://hsmkd.stores.jp/

知行合一。

悩んでいる方、絶対大丈夫です。

ワクワクな気持ちでいきましょう!

 

-30代の人生設計

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.