Sponsored Link

新着記事

2021/4/2

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/8

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

trip

圧巻の古家具たちと調和する風景。栃木市のアンティークショップ「scales apartment/scales department」

むく太郎です。

最近は、いろんな準備や書類整理、年度末、オンラインストアオープン(当日、友人の結婚式。しかもモー娘。の余興をやる)など。

なんやかんやで、バタバタでした。

ですが、やっぱりたまには、休日にうまいものを食べ、好きなモノと触れあいたい!

久々にお出掛けしてきました。

f:id:shakesound:20180319222122j:plain

 

栃木市の古家具屋さん「scales apartment/scales department」

f:id:shakesound:20180319222102j:plain

(scales departmentの中)

今回、足を運んだのは栃木県の南部にある栃木市の古家具屋さん「scales apartment/scales department」。

まず栃木市ってなかなか行かないんです。

ちゃんと街の中を見たのは栃木で育ち28年ですが初めてだったかも。

蔵の街といわれるその街並みが妙に懐かしく思えたのは何故でしょうか。

その由縁は栃木市観光協会のHPより。

江戸時代より例幣使街道の宿場町として、また舟運で栄えた問屋町として、北関東の商都と呼ばれた。
京都から日光に至る例幣使街道が通る栃木の宿は、東照宮に参拝する西国の諸大名も通り、賑わいを見せた。
この例幣使街道の一部が今の中心街をなす大通りや嘉右衛門町通りであり、その両側には黒塗りの重厚な見世蔵や、白壁の土蔵群が残り、当時の繁栄振りを偲ばせている。

蔵の街 | 栃木市観光協会

老舗と呼ばれる商店や古民家を改装したカフェや日用品店もあり、一日歩き回っても飽きない。

ぼくが好きなスタイル。

古き良き日本の家具をフィーチャーした丁寧な暮らしを実現できそうなスタイル。

それをビシッと「見える化しました」っていうようなレトロ家具が満載のショップでした。

様々な種類の家具や雑貨が所狭しと並ぶ

f:id:shakesound:20180319222112j:plain

ぼくにとってはワクワクしかありません。

古材の板や電気部材なども。

このパーツはこれと。この台座はそこの架台に。

こんなやりとりをひとりでやっていました。

そのくらい、種類豊富でインテリアにしっかり落とせるセンスのあるものばかり。

f:id:shakesound:20180319222129j:plain

ガラスのショーケースも豊富に取り揃えてありました。

  • この家具の組み方は、なんだろう
  • 後ろはどうなっているんだろう
  • 書いてある文字はなんだろう

ほんとにこういう所に行くとなぜ?なぜ?が止まらなくなります(笑)

遮光ビンや試験管、花瓶も

f:id:shakesound:20180319222135j:plain

薬瓶やボタンまで。

こういった小さな「レトロポップ」を暮らしに落とし込んだら、さぞ素敵な事でしょう。

レトロ雑貨×植物の相乗効果はすごい。

例えば寂れたガラス瓶に、色彩度が振り切れそうなほど豊かな花を挿す。

このコントラストは、静と動をはっきりと可視化してくれて、心にグッとくるものがありますねぇ。

倉庫役も果たすdepartment

Sponsored Link

f:id:shakesound:20180319232134j:image

こちらのdepartmentは従来の店舗であったapartmentとは、距離にして徒歩1~2分の立地。

敷地内ではスタッフの方が家具の加工していたり、もちろんストックの場であり、販売もしているというスタイル。

apartmentのコンセプトを公式HPより。

 はじめまして 
 スケールス アパートメント と申します。
とおい むかしに つくられた どうぐたちが 旅をする 
どうぐたちが つかのまの おやすみをする アパートメント 
古いモノ の 美しさ を見つめ 大切に 受け継いでいく
お手伝い を させていただきます。
モノが持つ 美しさを
探求させて いただく 古道具店 です。
たくさんの素晴らしい人たち に 支えられながら
そして、情熱をもって やらさせて 頂いて おります。

SCALES AP ART MENT

古道具たちが新しい活躍の場に向かう前に、ひとやすみするアパートメント。

素敵なコンセプトです。

ぜひ、栃木市界隈にいらっしゃった時は足を運んでみるのをオススメします!

SCALES APARTMENT
栃木県栃木市嘉衛門町4-19

scales department Antiques 

栃木県栃木市嘉右衛門町1-27 けやきの木の下

SCALES AP ART MENT

追記:3/6放送されたガイアの夜明け

txbiz.tv-tokyo.co.jp

みました?

ぼくは久々にテレビにくぎ付けでした。特にリビルディングセンタージャパン・東野(あずの)さんの編。

詳しくはオンデマンド放送でみてください。(すでに無料公開は終了してしまったようです)

古いものを大事にするって、ぼくは「そこから新しい価値」を生むこと続けることだと思っています。

古材に刻まれた無数の痕や木目は、視覚的にも優しく心が安らぎます。

こういった活動をされているのはすごく刺激になりますし、憧れますねぇ。

直線よりも曲線、纏う空気を大切にしていきたいものです。

こちらは参考までに☟

カフェのある古材店「リビルディングセンター」が伝えたいのは、モノの本質をみる目や古いものを大事にする文化 | greenz.jp | ほしい未来は、つくろう。

ぼくもいよいよスタートです。

f:id:shakesound:20180320094416j:plain

暮らしの道具オンラインストア 【SHIe】-シエ-

2018.4.1 open

よろしくお願いいたします。

では、じゃばら。

読んでくれたあなたにおすすめ!

歴史と自然を感じて。長野県で出会ったうまいパンとコーヒーの旅路。

続きを見る

 

-trip

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.