Sponsored Link

新着記事

月次総括

2020/5/31

2020年5月総括-コロナ禍での再構築

むく太郎です。 といっても、今日(令和2年5月29日)Twitterのアカウントを削除いたしました。 SNSの使い方に疑問を感じ、結果アカウントを閉じる決断をしました。 そろそろSNSも「再構築」の段階に来たとぼくは思います。 あなたは、どう考えますか?  

ReadMore

30代の人生設計 DIY LIFESTYLE 人気記事

2020/5/29

【コロナ禍】今が人生のロードマップを再構築するために必要な準備期間

どうも、むく太郎です。 新型コロナウィルスにより、皆さんはどう影響を受けていますか。 はっきり言って、コロナによる直接のダメージではなく 「コロナ感染拡大防止による経済活動や行動自粛」による打撃が大多数の方に響いていると思います。 先日、特別給付金の申請書が我が家にも送られてきたわけですが、何か胸の中で疑問や自分に対してのモヤモヤした感情が湧き上がってきたんです。 むく太郎まず自助できるレベルにならなければ 「自助」とは、文字通り自分で自分のことをなんとかすること。 つまり、主体的に物事を捉えて判断し、仕 ...

ReadMore

DIY リペア 暮らしのツール

2020/5/27

かどまるくんが動かなくなったときの対処法

どうも、むく太郎です。 紙の四隅をいい感じに丸くカットしてくれる「かどまる」 サンスター文具 コーナーカッター かどまるPRO S4765036 created by Rinker サンスター文具(Sun-Star Stationery) ¥765 (2020/06/06 16:21:02時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 いつものように紙の角をセットして押そうとするも、 むく太郎う、動かん… よく見ると、中のスプリングで抑えられてある金属板が斜めになっていました。 ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 人気記事

2020/6/2

月に一度の課外授業!人生学習塾「格闘塾ファイトクラブ」どやさんのオンライン相談

どうも、むく太郎です。 ぼくのやっているPodcast「DIYで人生を愉快にサーフィンするラジオ」 この番組で新コーナーが始まりました! ※全エピソードはこちら! 格闘塾「どやさん」のオンライン人生相談 【ご質問やご意見はこちら】 ラジオご意見ボックス 前回大好評だった師匠どやさんとの対談。 リスナー様からも「もっと聴いてみたい!」という声がちらほら。  そして、実現した企画が「ラジオ版格闘塾」 今回は第1回目!気になるトピックスはこちら。 【5月の課外授業】 勉強することの大切さを教えて下さい 計画の立 ...

ReadMore

DIY 人気記事

2020/5/11

【DIY初心者さんへ】DIYをやってみようと思った時に読んでほしいこと

どうも、むく太郎です。 家時間が増えて、もしかすると「DIYをやってみたいな]「なにか作りたいなぁ」 そう思ってこのページをご覧になっている方もいるかと思います。 このページは、 DIYとは何? なにか作る前にしておくこと 道具は何があればいいの? おすすめのDIY本は? このような悩みを工具すら触ったことがない超絶不器用だったぼくの視点で、初心者の方にも分かりやすく解説しています。 ぜひぜひ、これを機にDIYの世界に踏み込んでみるのも面白いかもしれません! そもそも「DIY」ってなに?やる意味って何?既 ...

ReadMore

30代の人生設計

無気力とたまらない倦怠感。それ、冬ならではの「うつ」かもよ。

更新日:

こんばんは。むく太郎です。

寒くて、やる気が…。

f:id:shakesound:20170113193531j:image

【動画解説】最強寒波で記録的な大雪に (ウェザーマップ) - Yahoo!ニュース

今週末は最大限に注意したい。

なんせ最強寒波が列島を襲っているのですから。

寒さは活動を物理的にも抑制しますが、精神的にも支障をきたしますよね。

そして今日、会社の衛生委員会の中で話題になった冬ならではのあることをちょっとだけまとめてみました。

眠い、気怠い、やる気が出ない。

一方、半端ない食欲と体重増。なんか調子よくない。

こんな症状、みられませんか?

 

冬季型の「うつ」かもしれません。

f:id:shakesound:20170113194553p:plain

季節性情動障害

なにやら難しい言葉が並ぶけど、要するに季節によってメンタルの沈みこみが激しくなり、うつ状態に陥ること。詳しくはウィキペディアでも。

季節性情動障害 - Wikipedia

特に冬場はその症状が著しく、特に下のような症状が出てくるそう。

  • 朝起きるのがきつく、動けない。
  • 半端ない無気力。
  • でも夜は比較的、やる気はある。
  • だが、眠い。ひたすら寝ていたい。

えっ、これよくあるやつですけど、「うつ」の分類なんですか。

「うつ」と何が違うのか。

この冬季うつは、暖かくなるにつれて、回復していく傾向があるそう。

こんな症状が起こっても、「冬だから、消極的」と向き合うことがおざなりになってしまうのは、確かにしょうがないことかもしれません。

ぼく自身も当てはまることはありますね。

今、記事を書いているこの瞬間はすごくやる気に満ち溢れていますが。(まんまですね)

なぜ、冬になるとうつになるのか。

一つの可能性として、冬季うつ病では、概日リズム(睡眠-覚醒リズム)の位相が後退している事が指摘されています。また光照射療法は、光を照射することでこの位相を前進させ、元に戻すはたらきがあるのではないかと考えられています。

実際、光照射療法は朝に照射することがもっとも効果的だする報告もあります。朝に光を浴びることは概日リズムをリセットするはたらきがあることが知られているため、ここからも冬季うつ病が概日リズム異常で生じているのではないかと推測できます。

冬季うつ病(季節性情動障害)の全て|原因・症状・治療法など

この冬季うつって言うのは、まだ仮説段階ではありますが、日光不足が直接の原因となっているとの指摘。

まぁ冬眠という言葉もありますからねぇ。

自分でできる対処法

f:id:shakesound:20170113194501p:plain

自然の光に多く当たる。

まずは、日光にあたる。それがダメなら起きたときに、部屋の電気を真っ先につけること。

これだけでだいぶ違うんだって。

特に日光は体内時計リセットの役目があるから、できれば毎日起床後に陽を浴びることで身体のリズムが整えられ、体調もよくなっていく。

朝一で陽に当たると活力がわいてくるのは、このおかげですね。

歩く。

これは、上の項目に被せている部分があります。

歩きましょう。

Sponsored Link

外を歩くことで陽にさらされるため、「セロトニン」と呼ばれる神経伝達物質が活発に働き、倦怠感や無気力感を取り除く効果があります。

日照時間が短い冬だからこそ、積極的に「日光」を摂りにいかんとだめだよってこと。

行動的になる。

身体の組織が活発になれば、こころも活動的になるのが人間の仕組み。

それを大いに利用して、出かけましょう。

ひとりでもよいですが、友人や家族、パートナーなど気の知れたメンバーでショッピングでもいいし、近くまでランニングしてみるのもグッド。

身体が動けば、代謝もよくなり体重増の歯止めにもなります。

ぼくの中では、青空DIY一択。

f:id:shakesound:20170113195132j:image

基本ぼくは休みの日に外でDIYに勤しんでいます。

これが最高に楽しい。

快晴の下、夢中になって作品を仕上げていると勝手に気分は上がっていきます。

普段、仕事中は一切日光など当たることはないので、休みの日くらい思いっきり陽を浴びたいというのもあります。

冬だからこそ、外へ出る。

ぼくはそれがインセンティブになっている。

実は大事なことかもしれませんね!

半端じゃない寒波、暖かくしてどうぞお気をつけてお過ごしください。

では、じゃばら。

読んでくれたあなたにおすすめ!

暖取りはこれで!極寒のデスクワーカーを支えるポータブルガスストーブが最高すぎる。

続きを見る

 

-30代の人生設計

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.