Sponsored Link

新着記事

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/3

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

2021/2/10

材料予算1万円以下!賃貸ルームをアップデートするディスプレイカウンターをDIY!

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 今の賃貸をアップデートするのに、必要なのは何でしょう。 GW、有意義に過ごされましたでしょうか。 そもそも「そんなの無かったよ。」という方もおられるかもしれませんが。 ぼくはコツコツとDIY、そして音楽にいそしむ毎日でした。 新たなご縁をいただいたり、お連れ様のパン屋さんに大好きなアーティストがまさかのご来店など。 (後ほど別で更新します) 好きです!! っていう気持ちは、持つと同時に伝えることが非常に重要ですね。 最高です。 ということで! 今回 ...

ReadMore

2021/2/10

予算1000円台でDIYした差し込み式3段シェルフは、どこにも連れていけるアウトドアギアになった

どうも、むく太郎です。 DIYできるのに、アウトドアギアを自作しないのはもったいない。 そう思ったぼくは、1000円を握りしめホームセンターへ。 そして、できたのがこれ。 差し込み式3段シェルフ ※動画でも公開されています!   1,000円でできました。(木材費用のみ) 2個のフレームに棚板をはめ込み、自立させるアウトドアギアにはオススメの3段シェルフです。 作り方をご紹介します! スギの角材をカット はじめにシェルフのフレームとなるスギの角材を寸法に合わせてカットしていきます。 30mm×40mmの厚 ...

ReadMore

DIY 看板・ボード

くるみの無垢材から落ち着きのある店舗看板をDIY

むく太郎です。

今年初のDIYは、めちゃくちゃ重要な製作でした。

 

無垢の板から看板をつくる。

f:id:shakesound:20170103140955j:plain

食べても大好きなくるみ。くるみとレーズンのパンは、最高だ。

そんなくるみの無垢材から店舗用の看板をつくります。

妻のお店の看板です。

今ついている看板もぼくが、DIYを始めたばかりのころにつくったもの。

あの頃より、お店もぼく自身もアップデートしたし、年明け心機一転変えることに。

英語でウォルナット。聞いたことある方も多いかと思います。

やっぱり木目の美しさが、引き立ちますねぇ。

深い茶色のくるみを、ダークウォルナットっていうんだって。

お店のイメージに直結する看板だから自然と気合が入ります!

では、作業に入りたいと思います。

サイズを決め、カット。

f:id:shakesound:20170103140824j:plain

購入時、W700mm×H250mm~300mm。

これで2,000円だから高価だよね。

そのままでは大きいので、200mmほど切り落としました。

丸ノコで切ったとき、すごくいい香りがしました。

もう形はこれで決定!

のこやすりでエイジング

f:id:shakesound:20170103140847j:plain

あとは、ディテールをつくること。

やはり少しくらい、エイジングしてアジを出したい。

このシントーののこやすりは本当に万能。

削るという作業のほかに、こういったエイジング加工に大変重宝します。

created by Rinker
神東
¥1,673 (2021/03/06 12:54:33時点 Amazon調べ-詳細)

他にもハンマーやカッターなどでさりげなく、キズをつけていきます。

終わったら、#60の紙やすりで磨き、馴染ませましょう。

続いては、文字のステンシル。

f:id:shakesound:20170103211933j:plain

ステンシルで木材に文字を写していきます。

書きたい文字を印刷した紙を養生テープで木材に直接貼り付け、デザインナイフでカッティング。

このDIYの中で、一番苦手な文字の切り抜き。

f:id:shakesound:20170103211848j:plainつらい・・・。自分、不器用ですから。

手がプルプル。

Sponsored Link


 

f:id:shakesound:20170103211912j:plain

むく太郎
終わったー!!

この作業が一番時間かかってます。

一息ついたら、早速ステンシル!(bなどの〇部分を忘れないように)

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥304 (2021/03/06 12:54:36時点 Amazon調べ-詳細)

今回使った塗料は、これ!

f:id:shakesound:20170103214653j:plain

その名もヌーロ。

ぼくは、白をセレクト。

ちょっとだけ使いたいっ!

そんな今回のようDIYに非常に使い勝手のいい塗料。

歯磨き粉に似た感覚で使用できます!

使いたい分、塗ろっ!ってね。

created by Rinker
カンペハピオ(Kanpe Hapio)
¥559 (2021/03/06 12:54:35時点 Amazon調べ-詳細)

養生(マスキング)テープの上に垂らして、うすく。

ポンポンポンポン。

いつの間にかに、とんとんとんとん。

トン・トン・トン・トン・日野の2t。

このリズムでやれば、安全にステンシルできますよ。

f:id:shakesound:20170103215242j:plain

そんなことをやりつつ、終了。

10分ほどたったら、固まる前にテープを剥がしましょう。

ステンシル完了。

f:id:shakesound:20170103211937j:plain

でき栄えは…まぁまぁだ。

ちょっとくらい、かすれていたり、うまく塗料がのっていないほうがシャビーな雰囲気が出てくれる。

それとマスキングは、はがれるスプレー乗りなんかを紙に吹き付けておくと、ステンシルがくっついたりせずに作業が捗りそう。

余計なところまで塗ったら、ショックだもんね。

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥2,018 (2021/03/06 12:54:35時点 Amazon調べ-詳細)

仕上げにあえて、これ。

f:id:shakesound:20170103220139j:plain

これは、木製食器用オイル。

いつもはカッティングボードやカトラリーに塗布していますが、看板にもいいのかなって。

屋根のある場所だから、そこまで雨風にさらされることもないでしょう。

このね、塗った後の木材の輝き

まるで水を得た魚。

ぜひ、実感してほしいです。

おっと、時間だ。

せっかくもう少しで完成(取り付け)だってのですが、もう夜だ。

外壁(漆喰壁)に取り付け作業は、周囲に迷惑なので明日に持ち越し。

これが、今の状態。

f:id:shakesound:20170103212753j:plain

これがどうなることやら。

落ち着いた、趣きのある店構えになれば。

では、じゃばら。

 

-DIY, 看板・ボード

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.