Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,400 (2021/06/19 18:24:32時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

DIY 看板・ボード

くるみの無垢材から落ち着きのある店舗看板をDIY

むく太郎です。

今年初のDIYは、めちゃくちゃ重要な製作でした。

 

無垢の板から看板をつくる。

f:id:shakesound:20170103140955j:plain

食べても大好きなくるみ。くるみとレーズンのパンは、最高だ。

そんなくるみの無垢材から店舗用の看板をつくります。

妻のお店の看板です。

今ついている看板もぼくが、DIYを始めたばかりのころにつくったもの。

あの頃より、お店もぼく自身もアップデートしたし、年明け心機一転変えることに。

英語でウォルナット。聞いたことある方も多いかと思います。

やっぱり木目の美しさが、引き立ちますねぇ。

深い茶色のくるみを、ダークウォルナットっていうんだって。

お店のイメージに直結する看板だから自然と気合が入ります!

では、作業に入りたいと思います。

サイズを決め、カット。

f:id:shakesound:20170103140824j:plain

購入時、W700mm×H250mm~300mm。

これで2,000円だから高価だよね。

そのままでは大きいので、200mmほど切り落としました。

丸ノコで切ったとき、すごくいい香りがしました。

もう形はこれで決定!

のこやすりでエイジング

f:id:shakesound:20170103140847j:plain

あとは、ディテールをつくること。

やはり少しくらい、エイジングしてアジを出したい。

このシントーののこやすりは本当に万能。

削るという作業のほかに、こういったエイジング加工に大変重宝します。

created by Rinker
神東
¥1,673 (2021/06/19 09:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

他にもハンマーやカッターなどでさりげなく、キズをつけていきます。

終わったら、#60の紙やすりで磨き、馴染ませましょう。

続いては、文字のステンシル。

f:id:shakesound:20170103211933j:plain

ステンシルで木材に文字を写していきます。

書きたい文字を印刷した紙を養生テープで木材に直接貼り付け、デザインナイフでカッティング。

このDIYの中で、一番苦手な文字の切り抜き。

f:id:shakesound:20170103211848j:plainつらい・・・。自分、不器用ですから。

手がプルプル。

Sponsored Link


 

f:id:shakesound:20170103211912j:plain

むく太郎
終わったー!!

この作業が一番時間かかってます。

一息ついたら、早速ステンシル!(bなどの〇部分を忘れないように)

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥355 (2021/06/19 09:11:45時点 Amazon調べ-詳細)

今回使った塗料は、これ!

f:id:shakesound:20170103214653j:plain

その名もヌーロ。

ぼくは、白をセレクト。

ちょっとだけ使いたいっ!

そんな今回のようDIYに非常に使い勝手のいい塗料。

歯磨き粉に似た感覚で使用できます!

使いたい分、塗ろっ!ってね。

created by Rinker
カンペハピオ(Kanpe Hapio)
¥560 (2021/06/19 09:11:43時点 Amazon調べ-詳細)

養生(マスキング)テープの上に垂らして、うすく。

ポンポンポンポン。

いつの間にかに、とんとんとんとん。

トン・トン・トン・トン・日野の2t。

このリズムでやれば、安全にステンシルできますよ。

f:id:shakesound:20170103215242j:plain

そんなことをやりつつ、終了。

10分ほどたったら、固まる前にテープを剥がしましょう。

ステンシル完了。

f:id:shakesound:20170103211937j:plain

でき栄えは…まぁまぁだ。

ちょっとくらい、かすれていたり、うまく塗料がのっていないほうがシャビーな雰囲気が出てくれる。

それとマスキングは、はがれるスプレー乗りなんかを紙に吹き付けておくと、ステンシルがくっついたりせずに作業が捗りそう。

余計なところまで塗ったら、ショックだもんね。

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥1,909 (2021/06/19 09:11:43時点 Amazon調べ-詳細)

仕上げにあえて、これ。

f:id:shakesound:20170103220139j:plain

これは、木製食器用オイル。

いつもはカッティングボードやカトラリーに塗布していますが、看板にもいいのかなって。

屋根のある場所だから、そこまで雨風にさらされることもないでしょう。

このね、塗った後の木材の輝き

まるで水を得た魚。

ぜひ、実感してほしいです。

おっと、時間だ。

せっかくもう少しで完成(取り付け)だってのですが、もう夜だ。

外壁(漆喰壁)に取り付け作業は、周囲に迷惑なので明日に持ち越し。

これが、今の状態。

f:id:shakesound:20170103212753j:plain

これがどうなることやら。

落ち着いた、趣きのある店構えになれば。

では、じゃばら。

 

-DIY, 看板・ボード

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.