Sponsored Link

新着記事

DIY ケース 人気記事 食器類

2019/12/7

【材料費1個1,500円】おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY

どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。  

ReadMore

月次総括

2019/12/2

11月総括-いよいよ大詰め。いったん落ち着け-

むく太郎です。 温かいコーヒーが最高にうまい季節がやってきました。  

ReadMore

trip

2019/11/25

冬の北海道を知らない栃木県民が初冬の札幌を思いっきり味わってきた

どうも、むく太郎です。 ※11/21ラジオ更新! 3ヵ月ぶりに行ってきました。北海道。  

ReadMore

月次計画

2019/11/6

2019年11月のワクワク行動スケジュール

どうも、むく太郎です。 毎月の終わりにその月の総括記事をブログにあげていましたが、行動計画も月初めにアップしていきます! 計画を実行する。それは…  

ReadMore

DIY リペア

2019/11/3

やかんの焦げや汚れをきれいに落として、新品並みにきんぴかに磨き上げる方法

どうも、むく太郎です。 寒くなってきたこの時期、温かい飲み物なんて最高ですよね。 でもね、いい気分で美味しいホットコーヒーを飲みたいなら、「やかん」がきれいでないとダメよね。  

ReadMore

LIFESTYLE Think of Things

ぼくは、ステージに立つことを辞めて本当に良かった。

むく太郎です。

昨日は、友人のホールワンマンライブに行ってまいりました。

「ホールワンマンライブ?」

そう、彼は栃木県宇都宮市出身のシンガーソングライター。

横田悠二さん(以下、よこちん)

2/9(土) 宇都宮市文化会館小ホール「あなたにとっての横田悠二」

(関東自動車株式会社のCMソング。バスケの田伏選手も口ずさむのは、よこちんの楽曲「僕らの一日」)

そう題された、この日。

このライブ開催のアナウンスをしたのは、2018年4月とのこと。

それから10か月経ち、蓋を開けてみれば、チケットはソールドアウト

会場にはたくさんの花やメッセージ。

500人が彼一人の音を聴きに、宇都宮市文化会館小ホールに集いました。

感想の前に少しだけ。

出会ったのは約10年前

ぼくが彼と出会ったのは、2009年。

そう「HEVEN’SROCK宇都宮」というライブハウス。今の彼のホームです。

ぼくはバンドで、彼は弾き語り。

お互いヘブンズ初出演。同い年でジャンルも似ててねぇ。

少なからず意識はしてました。

あれからもう10年くらい経つのかぁ。

むく太郎
この人、いい唄歌うなぁ

そんな風に思いながら、たまに共演したり、ライブを観たりというのをしつつ、

その2年後くらいにぼくのバンドは解散。

そして、ぼく自身も楽器を持つということが徐々に減って。

音楽やライブハウスはもちろん、音楽仲間やよこちんとも疎遠になっていったのは明白でした。

そして、2018年12月。奇跡的に再会。

Sponsored Link


 

偶然出店していたイベント。

当日配布されたパンフレットを見ると、ステージコーナーの欄に彼の名が。

ぼくは仕事をそっちのけで(ちゃんと上司には許可を得ました笑)、ライブを観に行きました。

むく太郎
かっけぇ。おぇっ。

久しぶりの歌声と楽しそうに唄う姿に、ぼくは心で嗚咽を漏らして泣いていましたよ。

「仮面ライダー」という彼の楽曲のCメロあたりでマジで涙が出てきて困ったけど。

ライブ後に彼に話しかけると、2月にホールでワンマンをやるんだと。

いやぁ、かっこいいね。

自分でホールを借りて、ワンマンライブ。

まだまだ無名のシンガーソングライターが自己最大規模の500人キャパのステージに立つ理由

その真意を後日、一緒にお食事させてもらった時に聞かせてくれて、またもやぼくにスイッチを入れてくれました。

シチュエーションばっちりの雪の中、ライブは敢行

主催が自分。かっけぇ。

2019年2月9日、横田悠二というシンガーソングライターがここ宇都宮市文化会館小ホールにて、ホールワンマンライブをやりました。

ちなみに大ホールは、スターダストレビュー

根本さんの唄も聴きたいけど、今日は間違いなく、よこちんだぜ。

あの出会いがなければ、ぼくはここに来てなかったろうなぁ。

ライブの感想ですかぁ。

すごかった。本気の本鬼だった。

あそこにいた人皆が感じたと思う。

そして、ぼくは同時にこう思ったんです。

むく太郎
音楽を辞めて本当によかった

だって、本気の想いを抱いた彼には勝てないから。

県内随一の遊び場だったオリオン通りは、シャッター街と呼ばれて久しく、つい先日は、宇都宮のPARCOが今年5月に撤退するというニュースも。

なんとなく、どんよりとした空気の宇都宮を、昔から盛り上げたいと熱く語っていた彼は、やっぱりやってくれました。

まさにone-man-LIVE。

一人の男の生き様を見せつけられました。

あそこにいた皆さんは、たぶんラッキーだし、確信したと思います。

これはただの通過点だったということをね。

彼は音楽でこの街、そして日本中を変えていきます。

ということで、全国リリース決定だそうですよ!

追記:全国流通アルバムリリース!

created by Rinker
¥2,380 (2019/12/08 19:48:30時点 Amazon調べ-詳細)

今回、ホールワンマンライブという晴れ舞台に少しだけお手伝いさせていただきました。

よこちんの曲の中で一番好きな「サヨナラホームラン」の歌詞を引用させてもらえば、

たとえ、9回2アウト満塁フルカウント、一世一代の勝負に出くわしても

ぼくは、よこちんみたいにニコニコして「人生」という名の打席を楽しみたい。

せっかくのチャンスだ。フルスイングでホームランを狙うぞ。ってね。

あっ!もちろん登場曲は、「サヨナラホームラン」でね!

よこちん、ワンマン大成功おめでとう!

そして、ありがとう。

新しいスタート、やりますよ。

 

では、じゃばら。

横田悠二さんについて詳しくはこちら!

横田悠二OfficialWebsite

 

 

-LIFESTYLE, Think of Things

Copyright© SHIe , 2019 All Rights Reserved.