Sponsored Link

新着記事

オススメ キャンプ

2020/8/24

無印のタフな収納ボックスは室内でもアウトドアでも使い倒せるスグレモノだった

どうも、むく太郎です。 外に持ち出せる収納ボックスが欲しくて探してたんですが、屋内外両方で使えるのってなかなか無いんですよね。 収納ケースって、意外とデザインや素材を考えると用途が細分化されていて。 そんなとき、無印良品にアウトドアにも持ち出せるドンピシャな収納アイテムと出会ってしまいました。 しかもサイズが豊富で、収納だけじゃなくちょっとした「家具代わり」にも使えるんです。 めちゃくちゃタフな収納ボックス 無印良品から販売されている「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」 無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボッ ...

ReadMore

DIY LIFESTYLE

2020/6/14

不快指数MAXの梅雨を乗り越えるためにおすすめのアイテムとDIYでやったこと

どうも、むく太郎です。 関東もいよいよ梅雨入りしまして、毎日雨に濡れています。 さて、そんな不快指数MAXの梅雨を楽しむためには気合だけじゃ無理ですよね。 今回は、ぼく自身使ってみて気に入っている水や湿気に強いアイテムをご紹介します。 持ち物を濡らしたくないなら、カリマーの「SFdrybag」 (カリマースペシャルフォース)karrimor SF 耐水加工ナイロンドライバッグ10L 10L コヨーテ drybag-sidepocket-10l-coyote created by Rinker K ...

ReadMore

LIFESTYLE NEWS

2020/6/14

【業務連絡】インスタはじめました!

どうも、むく太郎です。 業務連絡です! インスタグラム。始まりました mukutaro_diy . 【木枠と金網でベイクショップ風ケ . 【料理は「まな板」から始まる】 . . 【古民家カフェにありそうな古家具 . 【折りたたみデスクはワイドな感じ . 【オールドテイストのかわいいガラ . 【ミルフィーユみたいなペン立て Load More... Follow on Instagram はい。 実は、始まったというか再開したというのが正しい表現ですね。 2017年にむく太郎のアカウントを作って、ちょっと ...

ReadMore

月次総括

2020/5/31

2020年5月総括-コロナ禍での再構築

むく太郎です。 といっても、今日(令和2年5月29日)Twitterのアカウントを削除いたしました。 SNSの使い方に疑問を感じ、結果アカウントを閉じる決断をしました。 そろそろSNSも「再構築」の段階に来たとぼくは思います。 あなたは、どう考えますか?  

ReadMore

30代の人生設計 DIY LIFESTYLE 人気記事

2020/5/29

【コロナ禍】今が人生のロードマップを再構築するために必要な準備期間

どうも、むく太郎です。 新型コロナウィルスにより、皆さんはどう影響を受けていますか。 はっきり言って、コロナによる直接のダメージではなく 「コロナ感染拡大防止による経済活動や行動自粛」による打撃が大多数の方に響いていると思います。 先日、特別給付金の申請書が我が家にも送られてきたわけですが、何か胸の中で疑問や自分に対してのモヤモヤした感情が湧き上がってきたんです。 むく太郎まず自助できるレベルにならなければ 「自助」とは、文字通り自分で自分のことをなんとかすること。 つまり、主体的に物事を捉えて判断し、仕 ...

ReadMore

30代の人生設計 DIY 端材DIY

お金を掛けずに素敵に暮らす。端材DIYを実践してきて、感じた3つのこと。

更新日:

むく太郎⁂ (@wd_mukutaro) | Twitterです。

今日はお連れ様のパン屋が臨時休業、ぼくは有給休暇をもらって東京へ来ています。
たまの息抜きというやつですかね。

(でも現地集合なのでぼくはまだ湘南新宿ラインに乗車中。)

DIYを実践してきて感じたこと

f:id:端材で工作1
わりと若いうちに独立(お連れ様27歳ぼく25歳)という形で昨年の今頃とは違う生活をしています。

一軒家を改装して、店舗にするというのは自己紹介記事でも書いたようにお金が掛かります。ましてや当時は、資金調達するため行政の支援機構や銀行など多くをあたりましたが、希望する融資にはいたりませんでした。

そんな中、お連れ様は家族や自己資金などから費用をまかない独立。場所はぼくの祖父母の家ということで無償提供。近くにパン屋さんが無いという要因もあってか、おかげさまで多くの方にお越し頂けるようになってきました。

という状況から不器用でも初心者でも知識が無くとも、看板や棚などDIYするきっかけが生まれ、今ではその良さと楽しさに夢中になっている自分がいます。

自分で作るから好きになる

f:id:端材で工作2
幸い、父がある程度のDIYツールを持っていて、見よう見まねで作っていました。
ホームセンターの端材コーナーで看板に丁度いい材料になる木材を買い漁り、「古材風にエイジングするにはどうする?」など試行錯誤を繰り返しました。
今もその段階です。そうしてやっていくうちに、できたものに愛着が湧いてきています。アーティストが作った曲を「腹を痛めて産んだ子」と表現するのと同じ感覚です。
 

思った通りにいかない。けど違う良さも見える。

f:id:端材で工作3
数をこなせば、自分の狙った通りに作れる、図面の知識も豊富になりより完成度は増すと思います。
客観的に見てもまだまだ作品としてのクオリティは低く、ため息をつきたくなることもあります。ただそれがある意味、想定外の良さを出してくれることも多々あります。だから初心者がうまくいかなくても当たり前。ぼくのように懲りずに作りましょう!

モノの対価、価値を再認識。

f:id:端材で工作4
家にあった古びた椅子。サンドペーパーで磨き、塗装。
f:id:端材で工作5
自分で作るようになって、わかったこと。再認識したことで1番感じることがこれ。
今までただ単に買っていた家具がなぜその価格なのか。
1本の木材から、削り、形を作り、なめらかにして彩りをつける。
文字にすれば簡単だけど、実行すると本当に時間も掛かるし、手間もかかる。
いかに自分がモノに対して理解していなかったか。身をもって実感しています。
それを知れたことで、本当に良いものとそれを買う必要性を考える機会が増えました。
モノや強いては、情報が溢れる世の中で
作る、使う、選ぶ、そして知る。
 
今日も雑多な文章を書いてしまいました。これからもよろしくお願いします。
では。じゃはら。

読んでくれたあなたにおすすめ!

DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」

DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」

DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」

DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」

 

-30代の人生設計, DIY, 端材DIY

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.