Sponsored Link

新着記事

オススメ トイレ・水回り リペア 暮らしのツール

2021/1/27

あのカビキラーがジェルに…ピンポイントで無駄なく使えるなんて、もっと早く知りたかった。

どうも、むく太郎です。 あのカビキラーにジェルタイプがあるのをご存知でしたか!? ぼくは、つい先日知って、即購入。 なぜなら、こんなで事件があったからです。 むく太郎大事なトレーナーを漂白してしまった これは100%、ぼくの過失です。 しかしながら、一度カビキラーのような最強の塩素系薬剤は、このように衣服の色も落としてしまいます。 誤って、指で触れてしまえば、ヌメヌメするでしょ。 皮膚が溶けちゃいますので使用にはこれまでも十分注意してきました。 築40年経過のぼくの住まいは、浴室も在来工法のタイル張り。 ...

ReadMore

DIY ドア・扉

2021/1/25

キャスターで開閉ラクラク!壁と一体型のスライドドアを作る方法

どうも、むく太郎です。 前回は、ぶち抜きの空間に壁を作り、それぞれ独立した部屋にするため「壁」をDIYしました。 その板壁DIYの模様がこちら。 あわせて読みたい そして、今回ご紹介するのは「スライドドア」のDIY方法です! ぼくの家の場合という大前提がありますが、よかったらご参考にどうぞ! 板壁にマッチした「スライドドア」をDIYしていく こちらが、今回完成したモノ。 左側が引き戸になっていて、あの扉を開ければ隣の部屋(お店)に移動できるというシステム。 前回に引き続きで、こちらが壁とドアの簡易図面です ...

ReadMore

DIY マイルーム改造作戦

2021/1/25

憧れの板壁をDIY!材料費15,000円でできるオシャレな板壁作りにチャレンジ

どうも、むく太郎です。 むく太郎壁ってDIYで作れるのだろうか? 今回DIYする場所は、もともと区切られていた部屋の壁を壊して、リノベーションした民家。 ですが、再度壁がほしいよねという話になり、いざDIYすることに。 そしてできたのがこちら。 理想としては、板壁のおしゃれな感じという妻の要望に応えられるように考えた「壁づくり」のやり方をご紹介します。 まずは現状と設計図を描きます まずは現状をご紹介します。 もともとここは、壁で区切られていた場所で、6年前のリノベの際に壁を取っ払いました。 そして、妻の ...

ReadMore

月次総括

2021/1/3

2020年総括-今年も9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 怒涛の2020年が終わり、すでに3日。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします! ブログの更新もだいぶ鈍ってしまいましたが、にも関わらず毎日アクセスしてくれる方がいるということがすごく嬉しいですね。 健やかで穏やかな2021年を迎えるために、ここ半年やってきたことを中心に2020年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 昨年同様、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「健康に過ごせたこ ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 時間管理術 目標達成

2020/12/31

【2021】ラジオ版格闘塾リスナーさんへのプレゼント!

どうも、むく太郎です。 いつもDIYで人生を愉快にサーフィンするブログ及びラジオをご愛顧いただきありがとうございます! この度、人生の師匠「どや塾長」と月に一度の配信している「ラジオ版格闘塾」をお聴きの皆様にどやさんからお年玉プレゼントのご案内です! 新年最新号はコチラ 第70回:【今年も進化しようぜ!】月に1度の課外授業!ラジオ版格闘塾【1月編】 ※「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードできます。 チェック Wordファイルになります。シートをコピーしてご活用ください。 ※注意:著作権は放棄してお ...

ReadMore

DIY 椅子・ベンチ・スツール

【動画あり】かわいい丸スツールをDIY!【脚の作り方編】

更新日:

こんにちは!むく太郎です。

こんな丸いスツールがおうちにあったら、素敵ですよね。

作れます!

最下部に動画がありますので、そちらもぜひ!

今回は脚部分の組み立てについてお話していきます。

よろしくね。

キャプチャーを使って解説していきます。

全ての材料はこちら

  • スギ板(座面用) 240×240×24     2枚
  • スギ材(脚用)    365×30×40  2個
  •   〃      130×30×40  2個
  •   〃      185×30×40  2個
  • 塗料(オイルフィニッシュ) ワトコオイル ナチュラル 適宜

まずは脚の部材を切り出し

さて、しっかりと気合を入れたら、脚の部材からカットしていきます。

はじめにサイズ分を切ってしまいましょう。

寸法は上記の通りです。

そして、ポイントは角度切り

5度の傾斜をつけるためにプロトラクターという工具を使います。

いわゆる分度器。

これで5度を測って、両端をカット。

メモリに合わせて。

これ、めっちゃ便利やねん。

2本竿タイプは、分度板があてられない部分にもしっかりあてられるので重宝していますよ。

created by Rinker
¥1,167 (2021/01/27 16:29:02時点 楽天市場調べ-詳細)

そして、サクッとカットします。

両端とも方向は同じです。

ここ注意!

4本分できれば、脚のメインはOK。

角度切りはゆっくりと丁寧に切りましょうね!

慌てず切り出せば、手ノコでもきれいに仕上がりやすいですよ。

卓上丸ノコある方は、数瞬のでき事です。

created by Rinker
¥40,590 (2021/01/27 05:13:57時点 楽天市場調べ-詳細)

続いて、貫部分のミゾホリ

脚を安定させるための筋交いの役割を果たす「」部分。

上部貫の長さは、130mm。下部は、185mm。

両端5度の斜め切りにしますので、長さはよくチェックしておいてください。

これをしっかり作ることによって、安定した座り心地を得ることができます。

材料中央部に墨付けし、30mm厚がはまるようにミゾを切ります。

深さは20mm

2本分、一気に溝を欠いていくので、クランプでしっかり固定。

墨線の内側を狙って、両サイドに切り込みを入れていきます。

こんな感じで、切り込みを増やしていきます。

切り過ぎ注意!

一箇所だけでも、深く切り過ぎると見栄えも台無し。

注意深く丁寧に。これは繰り返します。

頃合いを見計らって、

むく太郎
パキッ!

そうなんです、簡単に手で切り込んだ部分が取れてしまうんですねぇ。

ちょっと残った部分は、ノコやすりでキレイに!

ほんと、ノコヤスリのおかげで素早くきれいに仕上げられます。

そして、ふたつ「貫」の土台が完成。

こんな感じ。

できたら両端を先ほどの要領で斜めカット。

これを相欠き継ぎと言います。

しっかりとミゾどうしをはめ込めるか確認します。

最後に固定する際は、ボンドをひと塗りしておくと強度もアップ

このミゾを欠いた部分に木材どうしをはめる技法を相欠き継ぎと言います!

ビスだけよりも強度はアップし、見栄えも良し。

スタンダードな組み方でもあります。

脚と貫を接合していきます

カットした脚部分と貫を接合していきます。

下部の貫は、底から65mmの位置に。

貫の木口にボンドを塗って、A型のフレームを作っていきますよ~。

ボンドをしっかりと圧着させるためにクランプでロック。

速乾ボンドだから固まるのも早いなぁ。

created by Rinker
¥852 (2021/01/27 21:06:20時点 楽天市場調べ-詳細)

固定されたら、次はビス留め。

ビス留めいきますよ!

まずは、下穴!

からのダボ穴!

6mm径のダボ錐を使っています。

ダボも細めの方がおしゃれ。

ビスでガッチリ。

この接合されていく安心感がDIYの醍醐味かも。

それでは組み合わせていきます

片方だけ脚を留めずに残して、組み合わせます。

全部固定してからだと、

はめ込みできないから注意!

組んだら、ボンド→ビスの流れ。

組み合わせ部分の後ろからショートビスで固定。

もうね、グラつきなんてありません。

脚完成!

脚ができ上がりました!

ちょっと、工程が多いけど、ゆっくり確実にステップを踏んでいけばどなたでもできると思います!

さぁ、続きは座面作り!

よかったらこちらの動画を参考に!

では、じゃばら。

 

 

 

 

-DIY, 椅子・ベンチ・スツール

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.