Sponsored Link

新着記事

2021/4/2

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/8

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

30代の人生設計 LIFESTYLE 情報整理術 時間管理術

やりたいことができるようになる最強の習慣【1人作戦会議】

どうも、むく太郎です。

毎週1時間だけ「この作業」をしたら、1年後には今では想像できない場所に到達できる。

そんな方法あったら、やってみたいと思いませんか。

新年を迎えて、生活環境もガラリと変わった人もなかにはいるのではないでしょう。

そんな節目のときというのは、気持ちも新たなに「目標」を掲げるのには最適のタイミング。

ただ、なかなか目標に対して、やるべきことを日々こなしていくのは難しいですよね。

忙しいですもん。ぼくもあなたも。

結局なにも無く、「今年も終わってしまった…」と年末にならないように、ぼく自身が習慣にしているすごい取り組みがあります。

それが、「1人作戦会議」です。

1人作戦会議とは

師匠のどやさんから教えていただいた、めちゃくちゃ簡単で確実、なおかつタダという最強のシステム。

読んで字のごとく、自分の毎日をどう楽しむかを考える、たった一人の作戦会議です。

自分が「どうやったら、今よりも、良くなるか

これを考える時間ですから、ワクワクしないわけがありません。

そのメリットを簡単にご紹介します。

やるとどうなるか。

Sponsored Link


ざっと得られるメリットをご紹介しますね。

  • やりたいことができる
  • やるべきことがわかる
  • 対処すべき問題が分かり、対処できる
  • 時間管理ができるようになる
  • 毎日が楽しくなる

つまり、人生が変わる。というか本当の意味で動き出します。

デメリットは、眠る時間が少々減るくらいでしょうか。

開催日時をリマインドしておく

週に1回、この「1人作戦会議」を開催することを推奨しています。

できれば、日曜日の夜なんていいのではないでしょうか。

ですが、人間なんてそう、うまくいきません。

ぼくは、時間になると通知が来るように必ずリマインダーを設定しています。

大体寝る前の2時間前を逆算し、21時ごろに設定。

そのへんは、臨機応変にやります。

準備するもの

※イメージ

1人作戦会議には必要なものは、以下。

  • ウィークリータイプの手帳
  • スマホ(グーグルカレンダーなどのアプリを使うとなおよし)
  • 筆記用具
  • メモ(方眼タイプだとなおよし)

これだけあれば完璧です。

プラスアルファでイヤフォンと、美味しいコーヒーなんてあれば最の高です。

さて、そろそろ具体的な手順へ。

◇今週のスケジュールを見返し、CA

ボカしてます。振り返りをしたスケジュール。

それでは、1人作戦会議を始めます。

今週のスケジュールページを見返し、先週の作戦会議で立てた計画と実際の行動の反省を行います。

見出しのCAは、「キャビンアテンダント」ではありません。

  • Check=確認
  • Action=処置

いわゆる「PDCAサイクル」の後半部分。

これをしっかりと向き合います。

PDCAについては、割愛します。

この本が素晴らしい解説をしてくれていますので、ぜひチェックして見てください。

created by Rinker
¥1,540 (2021/04/14 11:03:05時点 Amazon調べ-詳細)

そして、手帳です。

ちなみにぼくが使っている手帳は、「ジブン手帳」です。

先程の振り返りを見てもらえれば分かりますが、時間枠を項目のジャンルごとに色分けしておくと、何の時間か一目瞭然。

ジブン手帳の魅力については、次の機会でお話ししたいと思います。

このCAをしている時に、別のCA専用ノートに取り組む課題を転記

あとは、スケジュールを組んで実行するだけ。

これで自分の課題が少しずつ無くなっていきます。

本当にこの少しの意識付けで毎日が変わってきましたねぇ。

そのやり方は、先述の「PDCAノート」です。

こんな感じで振り返りから次の行動へ移す具体的なステップを自分の中に落とし込みましょう。

◇次週の展望を手帳に書き込む

振り返りが終わったら、真っ新な見開きのウィークリーページ。

この順で書き込みます。

  • 決まっている時間枠を記入
  • 最低限の生活の時間
  • 家族との時間
  • 自分を高める時間

ぼくは、サラリーマンなのでこの順番で書き込みしています。

でも、大事にしたいのが「家族との時間「自分を高める時間」

サンプルです。ヨレ具合はお気になさらず(笑)

この比率を、24時間の中で増やしていくため「DIY」のスローガンを意識しています。

「何をやるか、何のためにやるのか」

ここを明確にすると時間の流れが変化していきます。

あとは、この手帳に沿って「実行」していくだけです。

むく太郎
ねっ!簡単でしょ!

時間管理=目標に向けた行動をとるための第一歩

Sponsored Link


今年のぼくのテーマのひとつに掲げたのは「時間管理」

時間をコントロールするには、まずは「自分との対話」です。

今回は、そのベースとなる「1人作戦会議」のご紹介でした。

もっと詳しくやり方や質問のある方は、お問い合わせくださいね!

お問合せフォーム

では、良い週末を!

じゃばら~

 

-30代の人生設計, LIFESTYLE, 情報整理術, 時間管理術

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.