Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,780 (2021/08/03 18:59:02時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

DIY 工具・ツール 暮らしのツール

工具メーカーがつくる防災グッズいろいろ【キャッシュレス5%還元あり】

どうも、むく太郎です。

過去最大規模と言われる台風19号がやってきます。

台風19号接近 各地の様子

ぼくも今回ばかりは、準備しました。

  • 充電式ラジオ
  • 充電式ライト
  • モバイルバッテリー
  • 水2L×6本
  • クーラーボックス(停電に備えて、3日予冷できるタイプ)

などなど。

そこでふと気が付いたのは、ぼくの用意したツールにマキタ製のものがあったこと。

むく太郎
待てよ。工具メーカーって結構タフな防災グッズありそうだなぁ

そう思い、自分の備忘録の為にも各メーカーが出している防災アイテムを知らべてみました。

防災、避難時、復旧に使える道具

ここで各工具メーカーから展開されている防災に特化したアイテムをご紹介します。

  • 充電式ラジオ
  • 充電式ライト
  • モバイルバッテリー
  • マルチツール
  • クーラーボックス

この辺は押さえておくと、いざという時にあるとないではその時の状況に大きく差が出そうです。

備えあれば患いなし。ここは、災害大国・日本。

マキタ  防災用コンボキット CK1008

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥23,999 (2021/08/04 14:53:06時点 Amazon調べ-詳細)

あのマキタが防災に特化したツールセットを展開してくれています。

  • 充電式LEDライトML104
  • 充電式ラジオMR052
  • スマートフォンが充電できるUSBアダプタADP08
  • スライド式10.8Vバッテリ(4.0Ah)x1本
  • 充電器DC10SA(10.8Vスライドバッテリ専用)

緊急時に活躍してくれる基本の防災セットになっているので、非常に役立ちそうです。

なかでもバッテリーが優秀で、

  • 約22分で充電
  • スマートフォン3回フル充電できる(iPhone7)

この機動性は、さすがmakitaといったところです。

HiKOKI 日立工機 コードレスワークライト

Hikoki (旧日立工機)から販売されているコードレスワークライト。

一回の充電で約43時間稼働(弱モード時)は相当タフです。

Sponsored Link


懐中電灯としても使えて、日常でも重宝しますね。

※充電器バッテリー別売

HiKOKI 日立工機 コードレスラジオ

同じくHiKOKIから販売されているコードレスラジオ。

手のひらサイズでライトも装備されている優れもの。

上部のハンドル部分が持ち運びを楽にしてくれます。

※充電器バッテリー別売

マキタ 充電式暖房ベスト

これは…すごく気にある商品です。

主な特徴は、

  • 1回の充電で、約20時間稼働
  • 背面(肩甲骨周り、腰部)に発熱エリア

先述のマキタシリーズのバッテリーで使えるんですねぇ。

(使いまわせるマキタのバッテリーが一番すごいのか)

しかも手洗いできるから、アウトドアやレジャーなどの普段使いにもピッタリ。

S~4Lの6サイズが選べるというのも魅力ですね。

番外編①:コールマンクーラーボックス48QT

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥4,778 (2021/08/04 14:53:08時点 Amazon調べ-詳細)

やはり、クーラーボックスはアウトドアブランド「Coleman」が最強かもしれません。

コスパもよく、機能性も申し分ないですね。

保冷能力3日間
容量45L

もうちょいと、わかりやすくするとこんな感じになります。

350ml缶90本
500ml缶24本
2Lペットボトル12本

備蓄という視点では、食材そのものも需要ですが、「保管・保存」も考えなければいけないというのをつくづく痛感しています。

番外編②:イワタニ ガスストーブ

イワタニのポータブルガスストーブ!極寒のデスクワークを支えるコンパクトな相棒が最高すぎる。

続きを見る

ガスボンベもそろえていて思い出したのがこれ。

寒さも気になるこの季節。

ボンベとともに置いておくと、DIY作業や冷え対策にもなります。

工具メーカーのタフさ・機能性で、災害を乗り切る

秋。楽しみたいよね。

今回の台風を受けて、ぼくも改めて備えの重要性を知りました。

千葉の停電の様子をみて、他人ごとではないと強く実感しています。

できる事をやりきる。

それだけですね。

では、じゃばら!

 

-DIY, 工具・ツール, 暮らしのツール

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.