毎週月曜配信!

DIY 椅子・ベンチ・スツール

家の中で眠っていたダイニングチェアをリノベーション!簡単にできる座面製作!

更新日:

むく太郎です。

眠っている家具、ご自宅にありませんか?

ぼくの家にもありました。

今回は、リペア記事です。

 

昨日は、もうひとつ作っていました。

f:id:shakesound:20150519003257j:image

祖母の家にあった骨組みだけ残っていたダイニングチェア。

座面も無し。

背もたれも当初ついていましたが、劣化が激しく撤去。

このイス、どうにかしたい。

f:id:shakesound:20150519000204j:image
そこで余っていたベニヤの端材を使って椅子の座面をDIY。

先日トイレのタンクに貼ったベニヤの余りを見つける。

f:id:shakesound:20150518091801j:plain

先日の記事。

予算3000円でトイレのタンク周りをリノベーション!【完結編】

続きを見る

ちょうど余っていた厚さ9mmのベニヤをイスにおいて骨組みと接するところを鉛筆で墨付け。

ギリギリこの1枚で間に合いました。

座りながら位置を確認していきます。

線に沿ってジグソーでカット

f:id:shakesound:20150518091759j:plain

もう手馴れたものです。

思ったよりきれいにカットできました。

作業台の万能さと初夏の日差しを肌で感じ、切り終えたら冷えたお茶で一服。

これ大事。

切り口をヤスリでバリ取り。

f:id:shakesound:20150518091805j:plain

ベニヤは切るとかなりバリが出てますので、ヤスリで削っていきます。

途中、削りに気合を入れ過ぎて、歪みが出てしまいました。

実践する場合は、気をつけましょう。

いらない座布団から中綿を調達!

Sponsored Link


 

f:id:shakesound:20150518091808j:plain

本当は、30cm×30cm厚み3cmのスポンジシートを持っていたのです。

しかしサイズが足らない。ではどうしたか。

いらない座布団を割いて、綿をベニヤに!

f:id:shakesound:20150519001222j:image

見た目は悪いです。

綿に水糸を巻いて固定していきました。

取り付けたら、お好きな布のはぎれを掛けましょう。

f:id:shakesound:20150519002114j:image

ダイニングチェアということで、落ち着いたアイボリーカラーのはぎれを張り、ちよっとだけシャビーに。

以前はホワイトの合皮が貼られていました。

布を座板の裏面中央部に引っ張るように集め、タッカー留め。

f:id:shakesound:20150519002545j:image

布はきつめに貼りましょう。

緩いと綿の形状が浮かびやすくなり、型のフォルムがいびつになります。

出来ました。とりあえずイスに乗せてみます。

f:id:shakesound:20150519003027j:image
上から。
形はやはりよろしくはないですね…。でもフワフワ感はものすごい!
横からの図。まぁこんなものでしょう。
f:id:shakesound:20150519003228j:image
座ってみるとあれ。
程よいベニヤの硬さと綿のホールド感でどっしり座れる!
f:id:shakesound:20150519003257j:image
これはPCデスク用チェアということで、ガンガン使っていきます。
座りながらまさに、ブログを書いています。
現在、座板をイスに乗せただけなので、しっかり位置合わせをやって固定していきます。
次はこれに合うデスクを作ろうか。
では。じゃばら。

-DIY, 椅子・ベンチ・スツール

Copyright© DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」 , 2018 All Rights Reserved.