DIY 棚・ラック 端材DIY

100均アイテムと端材でできるライティングウォールシェルフDIY

更新日:

どうも、むく太郎です。

今回は100均アイテムと端材を駆使して、ウォールシェルフをDIYしてみました。

かっこいいでしょ!

低予算で余った材料から作り出したアイデア作品です。

では、さっそく作り方をご紹介します!

100円からのDIY!セリアで手に入るグッズと端材でウォールシェルフ!

f:id:shakesound:20150523213836j:image

材料はこちら

  • 端材の板 1枚
  • SPF1×4材 1枚
  • アイアンバー 2本
  • 6連LEDライト 2セット

総額は1,000円いくかいかないか。

アイアンバー、1本100円プラス税。

端材が充実している方なら、100均アイテムのみでOKです。

これをおしゃれに料理していきますよ!

背板にLEDライトを設置する穴をあける。

Sponsored Link

10mmの木工用ドリルでランダムに穴をあけます。

(連結球が届く位置&6個分)

カバーが穴よりも大きいので、設置の時はLEDからカバーを外して、穴に通してから付け直すと捗ります。

位置をあらかじめ、マークしてから作業すると楽ですね。

f:id:shakesound:20150524213025j:image

準備した端材をヤスリ掛け

f:id:shakesound:20150524212429j:plain

背板となる元棚板さんをヤスリ掛け。

棚板なだけあって全体的にはバリなどは無い物の至る所にビスやフックの穴の痕・・・。

丁寧に紙やすりで磨いていきます。

f:id:shakesound:20150524212608j:plain

ある程度ささくれが取れたら、ウエスなどで粉じんを良く拭き取りましょう

粉塵が残ると、塗料が乗らずきれいに仕上がらないのご注意。

ここで棚となる1×4材をディスクグラインダーで面取り&加工。

f:id:shakesound:20150524213034j:image

ディスクグラインダーで凹凸をつけるように削っていきます。

しっかり材料を固定して作業しましょう。

ここで手元を誤ると大きな事故につながるのでご注意。

created by Rinker
ボッシュ(BOSCH)
¥4,891 (2022/06/25 12:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

f:id:shakesound:20150524213005j:image

縁や木口を撫でるように研磨すると、ただ切っただけの板よりも風合いがでますよ!

ただやりすぎると、作品の印象が大きく変わってしまうので程々推奨。

木目を生かしたいので、水性ニスで塗装。

100均の水性ニスでペイント。

いい感じに味わいが出ています。

背板に棚板をボンド&木ねじで固定。

Sponsored Link

(写真はありません。ご了承ください。)

塗装が終わったら、棚板を背板に取り付けます。

ボンドで固定し、ねじでロック。

この工程は安定して好きな作業であります。

セリアのアイアンバーを取り付け。

f:id:shakesound:20150524212151j:image

作業もいよいよ佳境を迎えました。

用意したセリアのアイアンバーを背板にビスで固定していきます。

ぼくは、2本のアイアンバーを少しずらして取り付けました。

アイアンバーも数種類のサイズがあったのでお手持ちの材料合うものを選びましょう。

こんな感じで棚部分はできあがり

あとは、ライトの取り付けと細かい部分の修正や加工ですね。

すべり防止の三角棒をSPFに設置。

f:id:shakesound:20150527214712j:image

写真のように棚板にストッパーとして三角棒を設置。

この端材を見て何をするか考えた結果、機能性とシンプルさを取り入れることに。

これでモノがおちません。

ダイソーの木材コーナーでかったまま眠っていたものが、ここにきて役にたつ。

同じく買ったダイソーの水性ニスのチークで塗装。

絵の具の筆は、細かい塗装がすごい捗る。

えっと、筆ももちろんザ・ダイソー。最高です。

むく太郎
(100円ショップはホームセンターだと思っている)

LEDライトは、カバーのついたものを選ぼう

f:id:shakesound:20150527223155j:image

カバーの径と穴の径が程よくマッチし、しっかりとハマりました。

後ろにスイッチの高さ分を垂木などで補い、壁と干渉しないようにしましょう。

そして、スイッチを入れれば。

いい感じですねぇ。

あとは固定するなり、立てかけるなりでディスプレイをしましょう!

完成!

ぼくは、お気に入りの書籍を置いています。

ディスプレイ映えする本は、こう眺めていても気分がいいものです。

ぜひ、こんなウォールシェルフをDIYしてお部屋のインテリアを楽しむのも良いかもしれませんね!

なんたって安く出来上がりますから。

では、じゃばら!

 

-DIY, 棚・ラック, 端材DIY

Copyright© SHIe , 2022 All Rights Reserved.