Sponsored Link

新着記事

2021/4/2

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/8

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

100均DIY DIY 端材DIY

【100均リメイク】セリアで見つけたアンティーク風写真フレームをもっとアンティークにカッコよくしてみた。

いつでもどこでも、むく太郎⁂ (@wd_mukutaro)です

たまに行き詰った時、自分の人生を振り返りたいとき。必ず行ってしまう場所。

それは100円ショップ。(割と本気)

だっていろんなものが100円+税なんです。

どうしたらいいんだと悩んでいた問題もアイディア商品で解決できてしまうこのクオリティー。

そんな100均でもDIYに最適なセリアのアイテムでこんなリメイク。

 

アンティークフレームをもっとアンティークに。

f:id:セリア-フォトフレームDIY1

セリアで見つけたアンティーク風フレーム

既に塗装&エイジングが施され、これでも全然かっこいいですねぇ。

文句ありません。

他にもホワイトや無塗装のフレームが数多く陳列されていました。

でも強いて言うならちょっと味気ないかなぁ。

ではでは。

せっかくなので持っている道具でもっとシブくリメイクしちゃいましょう

f:id:セリア-フォトフレームDIY2

まずは、裏板を抑えている「トンボ」という留め具をはずします。吊り金具もあればはずしておきましょう。フレームを丸裸に。

ここで鉋(かんな)の登場。

f:id:セリア-フォトフレームDIY3

小鉋をこのリメイクで使用しました。使い道は直角になっている既存の縁に刃を当て、すっと引くだけ。細い削りかすが出れば上でき!縁が面取られ、柔らかな雰囲気に。ザ・大工道具という感じですが、小鉋など持っておくと面取りなんかにも重宝します。

ラフに面を取ったら、カッターや金づちでエイジング加工。

f:id:セリア-フォトフレームDIY4

もうおなじみのやり方。やりすぎかな?ってくらいがちょうどいいのです。ポンチなどあると打ち込みの強さで深さに変化が出て、塗装後の仕上がりがぐっと良くなりますよ!作業の際は、怪我に注意して安全に。

BRIWAXジャコビアンで塗装。

f:id:セリア-フォトフレームDIY5

だいぶ既製品よりアンティーク感が!ブライワックスの重厚な艶が最高です。

100円だから何個か買って、バターミルクペイントや他のカラーで塗って楽しむのも良しですね!

乾燥したら、金具を戻します。

f:id:セリア-フォトフレームDIY6

以前のエントリで取り外してあった吊り金具をとりつけました。まだまだ大量にストックしているんですがね!

完成。壁付けのほうがいいですね。

f:id:セリア-フォトフレームDIY7

f:id:shakesound:20151116154245j:plain

完成しました。アンティークな重厚感と鈍いツヤがぼく好み。

当初の軽い感じから500gは重そうです。

あとはディスプレイ方法を極めれば、問題なし!

何個かサイズ別で同じ加工を施せば、お部屋の画になりそうです。これは連れからヘッドハンティングされ商品メニュー掲示用としてお店に就職いたしました。

商品数が豊富な100円ショップは面白い。

ぼくは雑貨屋さんでいいものをみつけると「これいいなぁ!100均のものを利用して自分でつくれないかな」という事を考えてしまいます。

ものすごく欲しくなったら、その場で買いますが、ちょっと工夫すればつくれそうだったり、代用できるというものは一旦間をおいて考える時間をつくる様になりました。

できることはやる。できないことはやらない。

かつての田中角栄さんの言葉にもありました。まさにそれです。

プロにはお願いするところはお願いし、できることはやる。そして矢沢の永ちゃんはこう言いました。

やるやつはやる。やらないやつはやらない。

頭と体をフルで使えば、生活がもっと面白くなる。そんなぼくの成長ブログでもあります。これからも宜しくどうぞ。下記エントリは端材で華奢なフレーム制作編。ぜひご覧ください!

今あるもので自分サイズのフレームを。華奢で凛々しい額縁を工作材でDIY

続きを見る

ではでは。

ジャバラ。

 

-100均DIY, DIY, 端材DIY

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.