Sponsored Link

新着記事

月次計画 目標達成

2020/1/15

【今年の目標】やりたいことリストをジャンル別に書いてみました。【達成したらチェック】

どうも、むく太郎です。 2020年、令和2年を迎えいかがお過ごしでしょうか。 目標は必ず達成する。 そう心に誓い、『やることリスト』を書き出してみました。  

ReadMore

月次総括

2020/1/11

2019年総括-9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 さぁ、2019年も幕を閉じます。 いや正しくは閉じて、2020年1月も半ばへ笑 遅ればせながら、2019年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 今回は、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 ※ラジオはこちら! 第42回:2019年総括 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「やりたいことができた」かなと思ってます。 理由としては、自分のやりたいことを実現できるようにスケジュール管理やプラン立てをする「方法」を学び、実践できたからです。 まず「何のた ...

ReadMore

登山

2020/1/10

冬の登山やハイキングに必須。軽アイゼンというアイテム

どうも、むく太郎です。 冬のハイキングや登山、ずっといきたいと思ってたんですが、安全性を考慮すると「行かない」 そんな選択を重ねてきました。 ですが、冬山へ行く機会がついに。(詳細は下へ続きます) そんな先日の登山で地味に活躍したもの。 それが、軽アイゼン。 アイゼンってなんだ? さて、このアイゼン。 そもそも何なんでしょうか。 氷上や雪道を歩く時に靴に装着する爪がついた滑り止めのこと。 特に登山では、地面のコンディションによって爪の数を変えたりして、対応していきます。 で、その中でも簡易的なものが「軽ア ...

ReadMore

LIFESTYLE Think of Things 情報整理術 時間管理術

2020/1/7

やりたいことができるようになる最強の習慣【1人作戦会議】

どうも、むく太郎です。 毎週1時間だけ「この作業」をしたら、1年後には今では想像できない場所に到達できる。 そんな方法あったら、やってみたいと思いませんか。  

ReadMore

登山

2020/1/20

絶景の数々!富士山がよく見える山「竜ヶ岳」登山にチャレンジ。

どうも、むく太郎です。 年の瀬は、「富士山」を見に行こう。 そんな流れで決まった山梨県にそびえる「竜ヶ岳」へ登山してきました。 コースの様子はもちろん、途中に出会える数々の眺望もあわせて、写真多めでお送りいたします。 動画もあるよ   富士山がよく見える山「竜ヶ岳」へ 2020年代の幕開けを富士山を眺めながら大自然の中で迎えるため、栃木県から車を飛ばし、やってきたのは山梨県。 富士五湖のひとつ「本栖湖」のすぐそばに「竜ヶ岳」という標高1485mの山があります。 上の写真にあるのがそれ。 みな、ダイアモンド ...

ReadMore

DIY 食器類

ただ唯一の作品を。ヤマザクラで木のバターナイフをDIY。

更新日:

こんばんは。むく太郎です。

つくっちゃいました。木の食器シリーズ。

f:id:shakesound:20161119212125j:image

過去にも同じヤマザクラを使って、木べらをつくったこともあり、2時間ほどで作り上げたバターナイフ。

ちょっと細身だけど、自分でつくったという愛着が半端なく湧いてくるひと品となりました。

ぜひ、あなたもつくって生活と食卓に彩りを。

 

用意した木材はヤマザクラ。

f:id:shakesound:20161119212133j:plain

準備したのはホームセンターの銘木コーナーに陳列されていたヤマザクラの板材。

幅40mm、厚みは20mm、長さは十分に確保。

費用は500円ほど。まぁまぁ高い。(木材の値段差にいつも仰天している)

そんな木材に鉛筆でラフに木取り図を書きます。

f:id:shakesound:20161119212139j:plain

こんな感じ。

頭の中でイメージしたものを木材に映しただけなので寸法は勘が頼り。

市販のバターナイフの寸法を調べて、自分の作品に活かすほうがよいでしょう。

今回ぼくはすべてイメージでつくりました。

墨付けした木材を糸鋸盤で切り出す。

f:id:shakesound:20161119212240j:plain

糸鋸盤も購入してまもなく1年。

意外と使わないまま時間が過ぎていましたが、あるとやはり便利。

そして作品の幅が拡がりますね。

スピードコントロールを調整して、曲線を切り出します。

カタカタカタカタ・・カタカタカ・・ヴァッキィ!!

刃を折りました。使うたびに折ってるなぁ・・・。

難しい!

切り出した木材をクラフトナイフで成形していきます。

f:id:shakesound:20161119212232j:plain

オルファ。カッターで有名なオルファ。

このクラフトナイフも購入して1年。そして満を持して初登場。

作業手袋をはめ、削りだしていきます。

f:id:shakesound:20161119212226j:plain

約20分。ひたすら削る。さすがのOLFAも手ごわいヤマザクラ。

この硬さと粘り強さがいいんだとかトラリー作家さんが語っていました。

まだまだ棒の風合いが漂っていますね。ちょいちょい休みながら根気よく切削!

力が入りすぎて、指などを切ったりしないようご注意です。

f:id:shakesound:20161119212220j:plain

約40分。だいたい形になってきました。

持ち手部分は丸みを残しながら、ヘラの部分は厚みを調整しながら削りだし終了。

ものすごい手の疲労感を感じつつも、クラフトナイフからサンドペーパーに持ち替えます。

サンドペーパーで形を整える。

f:id:shakesound:20161119212202j:plain

スポンサーリンク

 

#60で形を決定づけていき、#240でディテールを整える。

削っている時の木くずに紛れて漂う、ヤマザクラ特有の香りが心地よく感じます。

全体がすべすべになるまでしっかりヤスリ掛け。

あら、いつのまにかバターナイフができてるじゃないですか。

仕上げに木製食器用オイルを塗る。

f:id:shakesound:20161119212158j:plain

加工が終わったら、仕上げのオイル塗布。

ミネラルベースの木製食器用オイル。

これを塗ると木に潤いが戻り、鮮やかに発色するバターナイフ。

お手持ちの木のまな板や食器のメンテナンスにもお使いいただけます。

ハケでたっぷりと塗って、良く染み込ませたら拭き取り。

完成!あとは使うだけ!

f:id:shakesound:20161119212154j:plain

細い!

でもシルエットは悪くないと自負できるほどのでき!

f:id:shakesound:20161119212149j:plain

ヘラ部分の厚みを調整するのに苦労しました。

持ち手とヘラをバランスよく削るってのは、手と目でしっかり確認しないとだめですね。

では、実際に使ってみましょう。

・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・

冷蔵庫を開け、気づきました。

バターがない。

せっかくつくりたてのバターナイフでアツアツのトーストにバターを塗って、

パクリしたかったけど、残念。

また今度ですね。バターだけでなく、ジャムやクリームを塗るのにもちょうどいいと思います。

あぁスコーンも食べたくなってきた。

手作りの良さは、手でつくってみないと分からない。

f:id:shakesound:20161119212143j:plain

今回はバターナイフをつくってみました。

やっぱり自分の手でつくってみると、こんなシンプルなものでもすごく難しいということが分かります。

作り方は簡単だけど、やればやるほどこだわりが出てくるというか。

削り作業が全体の90%を占めるほどウエイトのある作業でした。

なぜか人さし指の第二関節が擦り剝けています。

夢中で気付かなかったけど、そうとう力入ってたんだろうなぁ。

職人になりきってつくると最高にいいものができると確信しました。

ぜひ、やってみてください!

おいしいひとときを。

では、じゃばら。

 

-DIY, 食器類

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.