Sponsored Link

新着記事

DIY マイルーム改造作戦

2021/1/23

憧れの板壁をDIY!材料費15,000円でできるオシャレな板壁作りにチャレンジ

どうも、むく太郎です。 むく太郎壁ってDIYで作れるのだろうか? 今回DIYする場所は、もともと区切られていた部屋の壁を壊して、リノベーションした民家。 ですが、再度壁がほしいよねという話になり、いざDIYすることに。 そしてできたのがこちら。 理想としては、板壁のおしゃれな感じという妻の要望に応えられるように考えた「壁づくり」のやり方をご紹介します。 まずは現状と設計図を描きます まずは現状をご紹介します。 もともとここは、壁で区切られていた場所で、6年前のリノベの際に壁を取っ払いました。 そして、妻の ...

ReadMore

月次総括

2021/1/3

2020年総括-今年も9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 怒涛の2020年が終わり、すでに3日。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします! ブログの更新もだいぶ鈍ってしまいましたが、にも関わらず毎日アクセスしてくれる方がいるということがすごく嬉しいですね。 健やかで穏やかな2021年を迎えるために、ここ半年やってきたことを中心に2020年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 昨年同様、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「健康に過ごせたこ ...

ReadMore

30代の人生設計 ラジオ 時間管理術 目標達成

2020/12/31

【2021】ラジオ版格闘塾リスナーさんへのプレゼント!

どうも、むく太郎です。 いつもDIYで人生を愉快にサーフィンするブログ及びラジオをご愛顧いただきありがとうございます! この度、人生の師匠「どや塾長」と月に一度の配信している「ラジオ版格闘塾」をお聴きの皆様にどやさんからお年玉プレゼントのご案内です! 新年最新号はコチラ 第70回:【今年も進化しようぜ!】月に1度の課外授業!ラジオ版格闘塾【1月編】 ※「ダウンロード」ボタンを押すと、ダウンロードできます。 チェック Wordファイルになります。シートをコピーしてご活用ください。 ※注意:著作権は放棄してお ...

ReadMore

30代の人生設計

2020/11/26

家族が増える、転職、30代。リアルなサラリーマンの夢

どうも、むく太郎です。 このあいさつもだいぶ久しぶりでございます。 インターネットで発信するということからだいぶ離れていましたが、ぼくは元気です! 5月にTwitterをやめて、7月にインスタ更新ストップ、ブログも… そんな感じで揺れに揺れた2020年も11月終盤。 アメリカ大統領選挙もバイデン氏の当確で米国だけでなく全世界が揺れていますが、本当のスタートはまさに今ここからでしょう。 そして、この新型コロナウィルス感染症。本当に厄介ですねぇ。 3密回避と手洗いうがい手指消毒。いつの間にかぼくのルーティンで ...

ReadMore

オススメ キャンプ

2020/8/24

無印のタフな収納ボックスは室内でもアウトドアでも使い倒せるスグレモノだった

どうも、むく太郎です。 外に持ち出せる収納ボックスが欲しくて探してたんですが、屋内外両方で使えるのってなかなか無いんですよね。 収納ケースって、意外とデザインや素材を考えると用途が細分化されていて。 そんなとき、無印良品にアウトドアにも持ち出せるドンピシャな収納アイテムと出会ってしまいました。 しかもサイズが豊富で、収納だけじゃなくちょっとした「家具代わり」にも使えるんです。 めちゃくちゃタフな収納ボックス 無印良品から販売されている「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」 無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボッ ...

ReadMore

DIY ケース 人気記事 食器類

【材料費1個1,500円】おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY

更新日:

どうも、むく太郎です。

木工の基本、「木箱」

作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。

今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。

おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY

こんな感じ。

すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。

今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。

材料はこちら

・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚

・  〃         310mm 2枚

・シナベニヤ 450mm×300mm  1枚

・タイトボンド 適宜

・真鍮くぎ 4本

このヒノキ板がメインです。

ヒノキは木製食器やまな板など、耐水性などの利点からよく使われています。

檜風呂なんてそうですよね。

この板にまずは、しっかりミゾを彫っていきます。

ヒノキ板をトリマーでみぞ彫り

created by Rinker
リョービ(Ryobi)
¥13,680 (2021/01/24 18:12:44時点 Amazon調べ-詳細)

ヒノキ材にベニヤをはめ込むためのミゾを彫っていきます。

スコヤで刃を5mm出しに設定。

クランプで材料をしっかり押さえます。

取り付ける刃は、ストレートビット6mm径。

そして、ストレートガイドという直線加工に無くてはならないジグを取り付けし、切削スタート。

スイッチオン。

ゆっくり、慌てず手を前に進めます。

結構木粉が舞うので、マスクと保護メガネは必須アイテムですよ!

さぁ、作業完了です。

こんな感じでミゾが彫れました!

いいですね。

ミゾに残った木粉を取り除き、続いては木口を斜め切りしていきます。

ポイント

  刃は、①回目3mm+②回目2mm=5mmというように加工すると無理なくできます。 

木口を45度でカット

スライド丸のこで両端の木口を45°カットをします。

メモリをあわせて、準備は完了。

スライド丸のこなら、こんなにきれいに斜め切りが可能。

やっぱ無くてはならないは!

すべてのパーツをこのように切りそろえたら

両端の切り口を「留め継ぎ」という方法で接合していきます。

そして、底面も同時並行で組み合わせ。

created by Rinker
HiKOKI(ハイコーキ)
¥35,769 (2021/01/24 12:27:06時点 Amazon調べ-詳細)

底面にはシナベニヤ

Sponsored Link


用意したのは、シナベニヤ。

W450mm×H300mmのものです。

上質なこの表面の木目!

お値段以上のシナベニヤ、更に活かしていきます。

ベニヤをミゾにはめて、箱をつくる

ここも大切な工程。

ボンドをミゾに流し込み、シナベニヤと板を組み合わせて、箱を作っていきましょう。

木口にもボンドを塗っておくのを忘れずに!

ピタリとハマるこの感覚

ボンドがはみ出してしまったら、乾く前に濡れた布できれいに拭き取りしましょう。

さぁ、こんなにピタリとハマってくれるとめちゃくちゃ気持ちいいですね。

側面と底部を圧着

続いては、パーツどうしをしっかりと接着させるためにベルトクランプの登場!

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥1,705 (2021/01/24 12:27:07時点 Amazon調べ-詳細)

四隅にあわせてコーナーパッドを当て、ベルトを締めていくともうガッチリ。

https://www.instagram.com/mukutaro_diy/?hl=ja/status/1196900591840022529

あまりの効果に感動して、ツイートしました。

真鍮釘で補強

Sponsored Link


 

乾燥したら、補強するために真鍮釘を打ちました。

下穴をあけてから、

しっかり固定。

真鍮釘って補強もできるし、主張しすぎず程よい存在感があって大好きです!

created by Rinker
ビーバーハードウェア
¥682 (2021/01/24 12:27:08時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん積み重ねにも対応

さて、裏返して両サイドに角棒をセット。

タイトボンドを塗って、クランプで圧着という一連の流れを繰り返します。

これが積み重ねたときに箱どうしがしっかりと固定されるストッパー代わりになるんです。

できました。

さぁいよいよ終盤です。

角や縁を紙やすりで軽く整えたら、最後はオイル塗布の作業へ。

木製食器用オイルでフィニッシュ

created by Rinker
Old Village
¥3,388 (2021/01/24 20:53:46時点 Amazon調べ-詳細)

最後に新品の刷毛で、木製食器用オイルをまんべんなく塗布しました。

このオイルは、過去にも木べらDIYやカッティングボードづくりでも活躍。

木をしっかりと保護し、箱を食器へと変えてくれます。

そして、これだ。

合計10個作りました。

むく太郎
さすがに疲れたよ

でも、気合い入れて作ったから、この美味しそうなお料理がぎっしり詰められたこの風景を見ることができました!

蓋もベニヤで

こんな感じで蓋もセットで製作しました。

ベニヤ板を箱の内寸-1mmでカットしてみました。

いい感じです!

一番上に来る箱の内側に蓋受けの板を貼っています。

お正月やイベントに手作りの重箱が活躍するかも

はい!

ということで、今回は食卓で活躍する木製重箱DIYでした。

気になる材料費…総額約15,000円!

ということは、1個1,500円くらいの計算です。

素材もヒノキなど割とこだわってこの価格。

好みの木箱が無い!大きさが無い!作ってみたい!

そんな方にオススメです。使うたびに経年美化も楽しめそう!

こんな感じで重なります

結構な数ですが、3段セットとかで自分好みのサイズに合わせて作ってみるのもいいいかもしれませんね。

間違いなく、クリスマスやお正月などのイベントで映えますよ!

では、じゃばら!

 

-DIY, ケース, 人気記事, 食器類

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.