Sponsored Link

新着記事

オススメ キャンプ

2020/8/24

無印のタフな収納ボックスは室内でもアウトドアでも使い倒せるスグレモノだった

どうも、むく太郎です。 外に持ち出せる収納ボックスが欲しくて探してたんですが、屋内外両方で使えるのってなかなか無いんですよね。 収納ケースって、意外とデザインや素材を考えると用途が細分化されていて。 そんなとき、無印良品にアウトドアにも持ち出せるドンピシャな収納アイテムと出会ってしまいました。 しかもサイズが豊富で、収納だけじゃなくちょっとした「家具代わり」にも使えるんです。 めちゃくちゃタフな収納ボックス 無印良品から販売されている「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」 無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボッ ...

ReadMore

DIY LIFESTYLE

2020/6/14

不快指数MAXの梅雨を乗り越えるためにおすすめのアイテムとDIYでやったこと

どうも、むく太郎です。 関東もいよいよ梅雨入りしまして、毎日雨に濡れています。 さて、そんな不快指数MAXの梅雨を楽しむためには気合だけじゃ無理ですよね。 今回は、ぼく自身使ってみて気に入っている水や湿気に強いアイテムをご紹介します。 持ち物を濡らしたくないなら、カリマーの「SFdrybag」 (カリマースペシャルフォース)karrimor SF 耐水加工ナイロンドライバッグ10L 10L コヨーテ drybag-sidepocket-10l-coyote created by Rinker K ...

ReadMore

LIFESTYLE NEWS

2020/6/14

【業務連絡】インスタはじめました!

どうも、むく太郎です。 業務連絡です! インスタグラム。始まりました mukutaro_diy . 【木枠と金網でベイクショップ風ケ . 【料理は「まな板」から始まる】 . . 【古民家カフェにありそうな古家具 . 【折りたたみデスクはワイドな感じ . 【オールドテイストのかわいいガラ . 【ミルフィーユみたいなペン立て Load More... Follow on Instagram はい。 実は、始まったというか再開したというのが正しい表現ですね。 2017年にむく太郎のアカウントを作って、ちょっと ...

ReadMore

月次総括

2020/5/31

2020年5月総括-コロナ禍での再構築

むく太郎です。 といっても、今日(令和2年5月29日)Twitterのアカウントを削除いたしました。 SNSの使い方に疑問を感じ、結果アカウントを閉じる決断をしました。 そろそろSNSも「再構築」の段階に来たとぼくは思います。 あなたは、どう考えますか?  

ReadMore

30代の人生設計 DIY LIFESTYLE 人気記事

2020/5/29

【コロナ禍】今が人生のロードマップを再構築するために必要な準備期間

どうも、むく太郎です。 新型コロナウィルスにより、皆さんはどう影響を受けていますか。 はっきり言って、コロナによる直接のダメージではなく 「コロナ感染拡大防止による経済活動や行動自粛」による打撃が大多数の方に響いていると思います。 先日、特別給付金の申請書が我が家にも送られてきたわけですが、何か胸の中で疑問や自分に対してのモヤモヤした感情が湧き上がってきたんです。 むく太郎まず自助できるレベルにならなければ 「自助」とは、文字通り自分で自分のことをなんとかすること。 つまり、主体的に物事を捉えて判断し、仕 ...

ReadMore

DIY ケース 人気記事 食器類

【材料費1個1,500円】おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY

更新日:

どうも、むく太郎です。

木工の基本、「木箱」

作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。

今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。

おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY

こんな感じ。

すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。

今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。

材料はこちら

・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚

・  〃         310mm 2枚

・シナベニヤ 450mm×300mm  1枚

・タイトボンド 適宜

・真鍮くぎ 4本

このヒノキ板がメインです。

ヒノキは木製食器やまな板など、耐水性などの利点からよく使われています。

檜風呂なんてそうですよね。

この板にまずは、しっかりミゾを彫っていきます。

ヒノキ板をトリマーでみぞ彫り

created by Rinker
リョービ(Ryobi)
¥13,680 (2020/10/29 19:37:27時点 Amazon調べ-詳細)

ヒノキ材にベニヤをはめ込むためのミゾを彫っていきます。

スコヤで刃を5mm出しに設定。

クランプで材料をしっかり押さえます。

取り付ける刃は、ストレートビット6mm径。

そして、ストレートガイドという直線加工に無くてはならないジグを取り付けし、切削スタート。

スイッチオン。

ゆっくり、慌てず手を前に進めます。

結構木粉が舞うので、マスクと保護メガネは必須アイテムですよ!

さぁ、作業完了です。

こんな感じでミゾが彫れました!

いいですね。

ミゾに残った木粉を取り除き、続いては木口を斜め切りしていきます。

ポイント

  刃は、①回目3mm+②回目2mm=5mmというように加工すると無理なくできます。 

木口を45度でカット

スライド丸のこで両端の木口を45°カットをします。

メモリをあわせて、準備は完了。

スライド丸のこなら、こんなにきれいに斜め切りが可能。

やっぱ無くてはならないは!

すべてのパーツをこのように切りそろえたら

両端の切り口を「留め継ぎ」という方法で接合していきます。

そして、底面も同時並行で組み合わせ。

created by Rinker
HiKOKI(ハイコーキ)
¥37,800 (2020/10/29 19:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

底面にはシナベニヤ

Sponsored Link


用意したのは、シナベニヤ。

W450mm×H300mmのものです。

上質なこの表面の木目!

お値段以上のシナベニヤ、更に活かしていきます。

ベニヤをミゾにはめて、箱をつくる

ここも大切な工程。

ボンドをミゾに流し込み、シナベニヤと板を組み合わせて、箱を作っていきましょう。

木口にもボンドを塗っておくのを忘れずに!

ピタリとハマるこの感覚

ボンドがはみ出してしまったら、乾く前に濡れた布できれいに拭き取りしましょう。

さぁ、こんなにピタリとハマってくれるとめちゃくちゃ気持ちいいですね。

側面と底部を圧着

続いては、パーツどうしをしっかりと接着させるためにベルトクランプの登場!

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥1,658 (2020/10/29 19:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

四隅にあわせてコーナーパッドを当て、ベルトを締めていくともうガッチリ。

https://www.instagram.com/mukutaro_diy/?hl=ja/status/1196900591840022529

あまりの効果に感動して、ツイートしました。

真鍮釘で補強

Sponsored Link


 

乾燥したら、補強するために真鍮釘を打ちました。

下穴をあけてから、

しっかり固定。

真鍮釘って補強もできるし、主張しすぎず程よい存在感があって大好きです!

created by Rinker
ビーバーハードウェア
¥663 (2020/10/29 19:39:41時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん積み重ねにも対応

さて、裏返して両サイドに角棒をセット。

タイトボンドを塗って、クランプで圧着という一連の流れを繰り返します。

これが積み重ねたときに箱どうしがしっかりと固定されるストッパー代わりになるんです。

できました。

さぁいよいよ終盤です。

角や縁を紙やすりで軽く整えたら、最後はオイル塗布の作業へ。

木製食器用オイルでフィニッシュ

created by Rinker
Old Village
¥3,388 (2020/10/29 19:39:42時点 Amazon調べ-詳細)

最後に新品の刷毛で、木製食器用オイルをまんべんなく塗布しました。

このオイルは、過去にも木べらDIYやカッティングボードづくりでも活躍。

木をしっかりと保護し、箱を食器へと変えてくれます。

そして、これだ。

合計10個作りました。

むく太郎
さすがに疲れたよ

でも、気合い入れて作ったから、この美味しそうなお料理がぎっしり詰められたこの風景を見ることができました!

蓋もベニヤで

こんな感じで蓋もセットで製作しました。

ベニヤ板を箱の内寸-1mmでカットしてみました。

いい感じです!

一番上に来る箱の内側に蓋受けの板を貼っています。

お正月やイベントに手作りの重箱が活躍するかも

はい!

ということで、今回は食卓で活躍する木製重箱DIYでした。

気になる材料費…総額約15,000円!

ということは、1個1,500円くらいの計算です。

素材もヒノキなど割とこだわってこの価格。

好みの木箱が無い!大きさが無い!作ってみたい!

そんな方にオススメです。使うたびに経年美化も楽しめそう!

こんな感じで重なります

結構な数ですが、3段セットとかで自分好みのサイズに合わせて作ってみるのもいいいかもしれませんね。

間違いなく、クリスマスやお正月などのイベントで映えますよ!

では、じゃばら!

 

-DIY, ケース, 人気記事, 食器類

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.