Sponsored Link

新着記事

LIFESTYLE オススメ

2020/1/27

【蒸れない】冷え性の方にこっそり教えたい、履く今治タオル「mekke」

どうも、むく太郎です。 冷え性だけど足が蒸れる。それでさらに足先が… ほんとに困ったもんです。 冷えは、万病の元ですから何かいい靴下ないのかねぇ。 ありましたよ。いいのが。 ぼくみたいに足元をもっと快適にしたいあなたにオススメのアイテムがこれ。 オーソドックスなスタイル「コンテックス・mekke」 今治でつくられた逸品 kontex(コンテックスコットンの靴下 メッケ(1足) ネイビー(NV) サイズM created by Rinker 家具の里 ¥1,320 (2020/1/27 18:38 ...

ReadMore

月次計画 目標達成

2020/1/15

【今年の目標】やりたいことリストをジャンル別に書いてみました。【達成したらチェック】

どうも、むく太郎です。 2020年、令和2年を迎えいかがお過ごしでしょうか。 目標は必ず達成する。 そう心に誓い、『やることリスト』を書き出してみました。  

ReadMore

月次総括

2020/1/11

2019年総括-9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。 さぁ、2019年も幕を閉じます。 いや正しくは閉じて、2020年1月も半ばへ笑 遅ればせながら、2019年を振り返りたいと思います。 いろいろありましたねぇ。 今回は、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。 ※ラジオはこちら! 第42回:2019年総括 1.今年うまくいったことはなんですか むく太郎「やりたいことができた」かなと思ってます。 理由としては、自分のやりたいことを実現できるようにスケジュール管理やプラン立てをする「方法」を学び、実践できたからです。 まず「何のた ...

ReadMore

登山

2020/1/10

冬の登山やハイキングに必須。軽アイゼンというアイテム

どうも、むく太郎です。 冬のハイキングや登山、ずっといきたいと思ってたんですが、安全性を考慮すると「行かない」 そんな選択を重ねてきました。 ですが、冬山へ行く機会がついに。(詳細は下へ続きます) そんな先日の登山で地味に活躍したもの。 それが、軽アイゼン。 アイゼンってなんだ? さて、このアイゼン。 そもそも何なんでしょうか。 氷上や雪道を歩く時に靴に装着する爪がついた滑り止めのこと。 特に登山では、地面のコンディションによって爪の数を変えたりして、対応していきます。 で、その中でも簡易的なものが「軽ア ...

ReadMore

LIFESTYLE Think of Things 情報整理術 時間管理術

2020/1/7

やりたいことができるようになる最強の習慣【1人作戦会議】

どうも、むく太郎です。 毎週1時間だけ「この作業」をしたら、1年後には今では想像できない場所に到達できる。 そんな方法あったら、やってみたいと思いませんか。  

ReadMore

DIY DIYツール

エクセルで設計図を作って、思いっきりDIYに活かしてみた。

更新日:

むく太郎です。

僕も仕事でもオフでも愛用している、いつもの表計算ソフト「Excel」。

(Macの標準表計算ソフトはnumbersというものでしょうか)

これを使って、簡単に設計図が作れちゃうんです。

いざDIYをしようとしても、設計図があいまいだと完成度も低くなってしまうことはこの1年で大変痛感しました。

このエクセルを利用して簡易なイメージ図や三面図を作り、ぜひともDIYライフを充実させたいところですね!

EXCELを方眼紙にして簡易図面をDIY!

f:id:EXCEL DIY

Sponsored Link


 

W600mm×H240mm×D200mmの小ぶりなテレビボード。

賃貸での1人暮らしさんや簡単に何か作ってみたいという方に向けて、という設定で図面製作してみました!

サイズ感もディテールもこのように大まかに表現できます。

これはあくまでイメージ図としての位置づけでぼくは利用しています。

三面図とは正面・側面・平面をそれぞれ独立した視点で描き、全体の寸法を把握できる図面です。

三面図を印刷し、組み立てるとピタリと合った立体になります。

間違っていると合わないのでしっかり寸法を把握しましょう。

Excelでの簡易図面をオススメする理由。

 

ぼくがこのやり方を推す理由は3つ程。

  1. 簡単にできる。手が出しやすい。
  2. 写真などが挿入でき、よりイメージしやすい。
  3. 自分だけのオリジナルのテンプレートが作れる。

やはり、割と使い慣れている方も多いはず。

方法が分かれば簡単にイメージを挿入したり説明書きも入れられます。

専用ソフトはそれなりの知識がどうしても必要になってくるので、こういった表ソフトは重宝されます。

そして自分だけのフォーマットが作れるという事も推したい理由のひとつですね。

では、設定について説明していきたいと思います。

EXCELを立上げ、シートを全選択状態にする。

f:id:EXCEL DIY4

立ち上げたら、上図の〇部分をクリックしシートを全選択状態にします。(すでに方眼紙サイズに設定されているので、通常のセルサイズとは違いますがお気になさらず。)

列を右クリックし、「列の幅」を選択。

f:id:EXCEL DIY5

全選択にしたら、A,Bと並んでいる列を右クリックしてみます。

そして「列の幅」をクリックし次のような設定をしていきます。

列幅を「1.63」に設定する。

f:id:EXCEL DIY6

列幅のダイアログが出たら、数値を「1.63」と設定しOK。

完了。方眼紙が出現。

f:idEXCEL DIY9

もう終わりです。簡単でしょ。あとは自由に使っていきます。

1セル=50mmに設定し、収納扉の簡易図

f:id:EXCEL DIY2

1セルを50mmに設定して、W1350mm×H1600mmのイメージ図面を作ってみるとこうなります。

f:id:EXCEL DIY3

ご覧のとおり、セルのサイズを自分で工夫することで様々な寸法で簡易図面が描けます。

下図は3尺の板を表してみました。

f:id:EXCEL DIY10

※図では1尺となっていますが、3尺の間違いです。こんな感じで。

きちんと寸法どりできます。

あとは自分なりに描いていくことでよりDIYするもののイメージを掴みやすく、かつ構成が理解できてくるので早く作業できるようになります。

このワークシートとプロセスシートで最強の下準備

f:id:EXCEL DIY1

f:id:DIYプロセスシート1

以前のエントリで書いたプロセスシート。

これと今回の簡易図面を用いてしっかり製作すれば、間違いなく初心者でも納得のいく作品ができ上がると思います!

この春、ぜひDIYに挑戦して、素敵な新生活を始めましょうか。

読んでくれたあなたにおすすめ!

 

-DIY, DIYツール

Copyright© SHIe , 2020 All Rights Reserved.