Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥19,800 (2021/10/16 20:04:46時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

月次総括

2019年総括-9つの質問で1年を振り返ってみました-

どうも、むく太郎です。

さぁ、2019年も幕を閉じます。

いや正しくは閉じて、2020年1月も半ばへ笑

遅ればせながら、2019年を振り返りたいと思います。

いろいろありましたねぇ。

今回は、「9つの質問」に沿って振り返りたいと思います。

※ラジオはこちら!

第42回:2019年総括

1.今年うまくいったことはなんですか

むく太郎
やりたいことができた」かなと思ってます。

理由としては、自分のやりたいことを実現できるようにスケジュール管理やプラン立てをする「方法」を学び、実践できたからです。

まず「何のために」「何がしたいのか」を明確にして、実現に向けて計画と実行をする。

そして、その結果に対して次なるステップや課題を見つける。

これの繰り返しです。

具体的な方法は、こちら記事に書いてますので「やりたいことを実現したい!」そんな想いを持っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

2.楽しかった思い出はなんですか?

2019年も濃い日々の連続でしたねぇ。中でも一番は、

むく太郎
やっぱり新婚旅行で行った北海道旅行ですよね

ぼく自身、中学生以来に北の大地を訪れて、感じたのは「すべてが大きい!」ということ。

景色、食事、人。

すべて素敵な場所だなぁ。いつかここでも仕事ができればいいなぁ。

そんな将来の夢リストにまたひとつ「北海道に行って仕事をする」という項目が追加されました。

ちなみにあまりの良さに両親とも弾丸北海道旅行に行って来たんです。

それくらいハマっています。

3.これからも続けたいことはなんですか?

むく太郎
それは、読書習慣です。

2019年は合計で67冊の本を読むことができました。

毎月5冊読むのを課題として取り組んできたので、目標には届いたところです。

読むジャンルは問いませんが、考え方のインプットを増やすためにビジネス書が多かったかなぁ。

特にオススメの本はこれ↓

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/17 15:23:45時点 Amazon調べ-詳細)

先ほども書いた「PDCA」について。

この本を読んで書いてあることを読んで実行すれば、間違いなく目標は達成できると思います。

やっぱり、著者ってすごい考えて行動している方がほとんど。

思えば、以前の自分ならやらないであろうことにチャレンジしているのは、そんな考え方が自分に着々と身についているという結果でしょう。

2020年は、更に読書でインプットして、自分を最大の出力機器としてアウトプットしていきたいと思います!

4.うまくいかなかったことから学んだことはなんですか?

 

むく太郎
時間管理の大切さです

うまくいったことでもあり、うまく行かなかったことでもあります。

これは〇〇の時間、何時は〇〇~、そんな区切りのメリハリをつけたスケジュール管理が大切ですよね。

ギリギリの時間設定と面倒なことは後回し。

これを2020年は撲滅したい!

だからこそ、きちんとした時間管理をマスターして広げる役割を自分で果たせるように。はい、次行きましょう!

5.来年やめたいことはなんですか?

むく太郎
ゆとりのない生活ですね
Sponsored Link


ゆとり=最大の資産

そう実感したのも2019年でした。

例えば、時間にゆとりがなければ、慌ててぼくのように交通事故にあったり。

お金にゆとりがなければ、悪いとわかっていても安い空腹を満たすだけの食事を摂っていたり。

これがすべて、「心のゆとり」と比例するわけです。

つまり余裕こそが人生を豊かにする最大のメンタルだと思います。

  • 他人との比較
  • 使える時間
  • 悩みの数

すべて変わるでしょうね。

そのために人生の「システム化」を少しずつ広げていければと考えています。

6.今年一番の変化はなんですか?

むく太郎
結婚したことです。

長年一緒にいたお連れ様が妻になったことは、本当にありがたいことでした。

とのんきなことを語っているのはぼくだけで、妻にとっては、名前が変わったりといろいろ変えなくちゃいけないことがあり。

もうめちゃくちゃ言われました笑

本当に頭が下がる思いです。

こうしてふたり分の責任をしっかりと果たしていける男になれるよう、学んで行動していきます。

created by Rinker
¥649 (2021/10/17 15:23:46時点 Amazon調べ-詳細)

7.感謝してることはなんですか?

むく太郎
やっぱり妻が一緒にいてくれることです。

ぼくは、本当に好きなことしかやらせてもらっていないと言うか、好き勝手にやりまくってるのはこのブログをご覧の方ならご存知のこと。

なんだかんだ横槍は入りますが、それでも好き放題のぼくを許してくれる妻の大きさは、本当に感謝以外のなんでもないですね。

「感謝」の反対って、「当たり前」ってよく言ったりしますが、本当だよなぁと実感。

当たり前になった途端に、「助言」がまあうざったくなったり、邪魔なものになったり、喧嘩の原因になったりですね。笑

先日師匠のどやさんが開催しているオンラインミーティングに参加させていただいたとき、うまくいっている経営者の方とお話をさせていただいて、実践されていることを教わりました。

その方は、毎晩寝る前に奥さんと「感謝」を伝えあっているとのこと。

最初は、照れや上辺の言葉で歯がゆさがあるけども、続けていくと不思議と「本心」に変わっていくからと言ってました。

そんなアドバイスしていただきましたので、妻にはしっかり感謝を伝えたいと思ってます。

8.もっと時間を使いたかったことはなんですか?

むく太郎
DIYとアウトドアです

DIYを始めても5,6年経つんですが、ある程度やり尽くすと少しずつ間隔が空いていきますよね。

2019年は、そんな思いもあり、極力必要なもの以外はつくらないと考えてブログ記事も DIYの話はだいぶ減りました。

でもね、今までは完全に自分自身のためのDIYだったのが、人からお願いされて作ったモノのほうが多かったんです。

これは自分でも衝撃的非常にありがたいことでした。

人に喜ばれるような時間を増やすために今年もDIYを実践していきますよ!

もちろん「どうやったら、今よりも、よくなるか」

これを磨いていきます。そして、アウトドア!

ぼくは、やっぱり自然の中のほうがイキイキするみたいなので、今年はキャンプに登山にバリバリと楽しみたいと思います!

9.来年(2020年)やりたいことはなんですか?

むく太郎
働き方を変えたいなと思ってます

今、正社員として会社に勤めています。

出勤時間にガチャコンとタイムカードを切って、時間になれば同じことをして帰る。

もちろん今までよりも、自分主体で仕事をさせてもらえているので、非常にありがたいことです。

だけど、2020年。

人生100年時代ですから、会社に行かなくても仕事が回せるという選択肢。

自分が会社に行かなくてもいいような仕組み作りをしたい。

「何のために」を追求すればするほど、例えば「出勤」という生活スタイルはじつは「要らないこと」かもしれないんです。

自分の中の理想から来る「仕事と生活」の間で、会社の利益貢献も出来るスーパーサラリーマンになりたいと思います。

もうすぐ30歳になりますので、残り30年ほどが男として「勝負の年数」だと思ってます。

泣いても笑っても30年です。

自分で自分を選ぶ、そして作っていく時代。まさにDIYの考え方が試されますよ。

その礎となるのが2020年。やります。

10.おまけ質問:あなたに足りないものはなんですか?

むく太郎
怒りのコントロールですよね。

これは、2020年の課題どころではなく、生涯の課題だなぁ。

感謝しているという妻とは、それ以上にバトルしまくった経緯があります。

喧嘩してもいいのですが、お互いつまらない意地を張るので、謝り時を見失えば逆にヒートアップする始末…

これはあかんよなぁ。

だから、妻にこんな約束をしました。

むく太郎
怒るたびに、1万円払います。いや、納めます。

妻に納めた額を来年の振り返り記事までしっかりカウントします笑

絶対、「0でした!」と言えるようにアンガーマネジメントしていきます!

2019年の点数は「80点」

100点満点で何点だったかなと思い返すと、ぼくは「80点」かなと自己採点しました。

理由は、上にズラリと書いたとおりです。

そして、2019年は「YouTube」などの新しいことにチャレンジしたり、ラジオも継続してこれたということも良かったなぁと思います。

2020年、まもなくぼくは30歳。

令和の本格的なスタート、東京オリンピック。

日本も変わってくんだから、ぼくも自分を高めて変わっていきます。

変わらず、お付き合いいただけましたら幸いです。

では、じゃばら~!

第42回:2019年総括

 

-月次総括

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.