Sponsored Link

新着記事

2021/4/2

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

2021/2/12

こびりついたシールや汚れたテープ痕をきれいにしたい!だったら、こいつにお任せです

どうも、むく太郎です。 先日、窓ガラスに養生テープを貼る場面がありました。 作業後、無事にマスキングの役目を終えた養生テープを剥がそうとすると、 むく太郎ガッツリと粘着部分が残ってしまいました。 「これは、いけない」と必死で剥がそうとしたり、削ろうと試みますが全く変わらず。 そこで今回、ぼくのこの惨状を救ってくれたのがこのアイテムです。 テープの痕をきれいにするなら、「テープはがし」に任せるのが一番 「シールはがし」ならぬ「テープはがし」 このアイテムのおかげで、粘着のベタベタ汚れはすっきりさっぱり落とす ...

ReadMore

2021/3/8

擦り減った靴底を優しく修復してくれるのは、40年のベストセラー「シューグー」だけだった。

Sponsored Link ※こちらは2018年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 愛着のあるものって、あるじゃないですか。 ぬいぐるみ、アクセサリー、野球のグローブ。 十人十色の愛用品。 ぼくの場合は、このスニーカー。 何年か前の誕生日にお連れ様からもらったアディダスのスニーカー。 お気に入りです。 でも時を経るごとに消耗していくのも、事実。 はじめは外出用と決めていたのに気が付くと、DIYの作業や仕事に。 仕事に履いていくや、つつかれました。 もう関係ないですよ。 ぼくは全ての延長こそが、 ...

ReadMore

月次総括

2020年1月総括-今月は90点!-

むく太郎です。

2020年もあっという間に1ヶ月が過ぎようとしていますね!

2020年は、区切りの年と位置付けました。

いよいよ30代に入っていくこのタイミング!加速するための助走が始まりました。

では、1月を振り返っていきたいと思います。

令和2年の幕開け

令和が本格的に始まった今年。

やるっきゃないよと、以前書き出した「バケットリスト」

要は、「今年のうちにやりたいことリスト」なんですが、1月ですでにクリアしたものもあります。

では、1月総括していきたいと思います!

1/1 竜ヶ岳登山

去年の大晦日、紅白歌合戦をラジオで聴きながら、

妻とダイヤモンド富士を見るべく、元旦は山梨県の「竜ヶ岳」へ。

富士山のすばらしさを体感しつつ、竜ヶ岳という眺望に富んだスポットはお勧めしたい場所ですねぇ。

詳しいことは、その時のエントリとYouTubeをご覧ください!

メガネ男子になった

Sponsored Link


ついにぼくも「メガネデビュー」を果たしました。

着け始めた当初は、もう違和感と自分の視力の衰えにやるせなさを感じていました。

どうせ、着けるなら「お気に入りのデザイン」をと思っていましたので、昔から憧れのあった丸縁のメガネを購入。

装着時は、どこかタイミングで!

でも視界がクリアになった。

つけ始めて1か月ですが、すでに手放せません笑

副業の鬼となる

副業の鬼。

そう呼ぶのは、一番近い人、まぎれもない妻であります。

ぼくは、サラリーマンの傍ら、webライターとしてこれまでさまざまなメディアさんとお仕事をさせていただいていました。

中でも、長く付き合っていただいていた1社のメディアさんがあって、定期的に仕事をしていましたが、昨年の暮れからもう2社の計3社のメディアさんとお仕事が決まり、活動し始めました。

ありがたいですよねぇ。

好きなこと(文章を書く)と好きなこと(DIY・アウトドア)について書いて、報酬を頂けるんです。

それと、現在テストライティングで結果待ちのメディアさんが1社あるので、仮に決まったらオニドコロではありません。

本鬼でやります。

4社のメディアで力を存分に発揮できるよう、知識を肉体化していきます!

2020年1月読んだ書籍

月5冊本を読むという、目標を掲げたくさんの本から学びを得ることができました。

2月もガンガン読書熱上げていきます。

では、ひとつずつご紹介します。

1.おもかげ

created by Rinker
¥1,650 (2021/04/14 02:00:29時点 Amazon調べ-詳細)

稀代の作家、浅田次郎さんによる本著。

久しぶりの浅田さんの書籍は、定年退職の日に倒れた男性のこれまでから派生する物語。

こういう人間ドラマに涙腺を突きまくる浅田節には、いつもやられます。

浅田作品は、時間を忘れて没頭してしまうので、アラーム必須!

2.新しいキャンプの教科書

created by Rinker
¥1,320 (2021/04/14 02:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

もうお分かりかもしれませんが、むく太郎は「アウトドア」に力を入れ始めています!

なにより「キャンプ」、これは毎月1度はやっていくと決めて実行していこうと思っています。

そんな中、やはりしっかり知識を身に着けようと手に取ったのがこの本。

基本の所作から焚火の活用術、新しいキャンプの楽しみ方など目からうろこの情報が満載でした。

3.思考法図鑑

created by Rinker
翔泳社
¥2,200 (2021/04/14 02:00:31時点 Amazon調べ-詳細)

ある問題を解決するために…目標を達成するために…考えをまとめるために…

これ全部、きれいに整理する方法が「思考法図鑑」に載っています。

全60種のパターン別のフレームワークが惜しげもなく解説されていて、もうすでに手放せません。

4.運転者

created by Rinker
¥1,650 (2021/04/14 02:00:32時点 Amazon調べ-詳細)

大ファンである喜多川泰先生の小説。

この本、なんと2020年読者が選ぶビジネス書グランプリにノミネートされています!

保険営業マンの主人公の前に現れるタクシーの「運転者」

人生で大切なことを、物語が進むごとに、さりげなくちりばめる文才はさすがです。

余談ですが、去年、喜多川先生に直接お会いしてきました!

5.人生が変わるアウトプットの技術

Amazonのkindleアンリミテッドで見つけました。

アウトプット術として、「出版」の重要性を特に書いており、今、「電子書籍」を書くことは自分を発信することに重要なツールだとも。

紙のビジネス書で必須といわれる文字数として「5万文字」が最低限と言われていますが、電子書籍は「2万文字」でも適切だと筆者は言います。

こまかく電子出版のことが書いてあり、ぼくは興味津々。

ちょっと、出版を視野に入れ始めているむく太郎です。

今月もいい本と出会えました。

まとめ:今月は90点。やりたいことが出来てる。すげぇ

これが自己肯定感というやつなんでしょうか。

ひとり作戦会議という自分との時間が非常に大きく作用しています。

例のアンガーマネジメントもしっかりできていて(1.1御殿場の乱を除く笑)、プライベートも穏やかに充実した毎日が遅れています!

Sponsored Link

20代も残り10日を切りました!

人生における最大の勝負所は、30代からかなと考えています。

そんな重要なスタートでもある今、やりたいことリストは何が何でもやり切ります。

むく太郎
ここで書いたからには、やる!

ますます加速して、2020を駆け抜けます!

2月もよろしくお願いします!

では、じゃばら。

ラジオ版はこちら

 

-月次総括

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.