Sponsored Link

新着記事

2021/5/5

欠けてしまった陶器を素敵な「植木鉢」にDIY!とっても簡単な作業をするだけでOK

どうも、むく太郎です。 お気に入りの陶器の湯呑やマグカップ。 ずっと大切にしていたのに、ある日突然欠けちゃうんですよねぇ。 金継ぎや補修やらしてもいいのですが、この陶器たちはそのままで違う使い方で活かしてあげようと思い始まったのが、今回のDIY。 ちょっとの工夫で壊れたものは生き返ります。 欠けた陶器をおしゃれな植木鉢にDIY 先日、妻が購入してきた購入した多肉植物。 桃美人と若緑です。 どちらも本当に可愛らしいです。 でも、最初はいい感じの植木鉢がなくて… そこでこのDIYに至ったと言うわけであります! ...

ReadMore

2021/4/24

自炊が捗る!モバイルスキャナーにDIYで給紙トレイをプラス!紙のデジタル化作業にはマスト

どうも、むく太郎です。 先日ご紹介したエプソンのモバイルスキャナー。 エプソン スキャナー ES-60WW (モバイル/A4/USB対応/Wi-Fi対応/ホワイト) created by Rinker エプソン ¥18,891 (2021/08/02 18:58:01時点 Amazon調べ-詳細) Amazon 楽天市場 ES-60WWが本当にスタイリッシュで積読状態の本や書類を、スイスイとデジタル化してくれています。 書類や情報=データ化。 これをしっかりと実現できて、我が家のQOL ...

ReadMore

2021/4/24

【紙はデジタル化】エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」が新生活をさらにスマートに!

どうも、むく太郎です。 2021年度もスタートしましたね。 ぼくは、新生活を迎えるに当たり、溜まりに溜まった書類や本を一気に片付ける決心をしました。 名刺や請求書、よくわからないけど大事そうなメモ(この時点でおそらく不要)、パンフレットやチラシなど。 気づけばあっという間に積み重なる紙は、整理整頓が必須になりますからね。 EPSONのモバイルスキャナーでデジタル化が爆進 こちら、エプソンのモバイルスキャナー「ES-60WW」というアイテム。 モバイルスキャナーを検討していて、悩み抜いた結果、コイツを購入! ...

ReadMore

2021/3/25

おいしい水と最高のハイキングを。情報に埋もれた心をデトックスする湧水地・尚仁沢

※こちらは2018年に公開された記事です むく太郎です。 このスケールは、ぜひ足を運んで体感してほしい! 日本一の湧き水が溢れる尚仁沢へ 今回は、日本の名水百選にも選ばれた栃木県塩谷町のアウトドアスポット、「尚仁沢湧水」へ。 日量にして65,000tにも及ぶ豊かな水量を有した遊水地で、水温も年間を通じて10℃位で安定しているそうです。 ぼくはスーパーで度々この尚仁沢と書かれたミネラルウォーターを見てきましたが、ついにその源流へと足を運ぶことに成功。 結論から言います。 絶対に行くべき。 では、振り返りなが ...

ReadMore

2021/2/16

【材料費1個1,500円】オードブルやおせち料理が映える「手作り重箱」をDIY

※こちらは2019年に公開された記事です どうも、むく太郎です。 木工の基本、「木箱」 作り方もやはり、いろいろスタイルや用途によって変わってきます。 今回は、特に年末年始に活躍する「重箱」をDIYしてみました。 おせち料理やオードブルにぴったりの重箱をDIY こんな感じ。 すごいよね。木材から重箱を作り上げて、実際に使ってみるとやはり圧巻。 今回は忘年家で仕出しするオードブル用にお重を作らせていただきました。 材料はこちら ・ヒノキ材 70mm×10mm×410mm 2枚 ・  〃         31 ...

ReadMore

目標達成

屋号は、「SHIe」と名付けました。

むく太郎です。

とうがらしうめ茶がうまい。

ぼくはお茶とか極力、「薄め」で飲みたい人間。

でもね、やっぱり冷めてくると「ぬるうす」というNGな感覚が舌を襲うわけですね。

これが嫌だったんだけど、先日いただいたこれ☟

created by Rinker
浅草のお茶屋さん片山園
¥823 (2021/08/02 23:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

「めちゃくちゃうまい」

梅昆布茶のようないい香りを嗅ぎつつ、口に含むとピリリと来るからさが最高にうまい。

温まるんです。

冬の新定番です。ぼくの中でね。

さぁ、そんな話もさておき。

来年から開始するネットショップの話を。

f:id:shakesound:20171204225950p:plain

 

経緯:作品を某サービス経由で販売していました。

以前にもお話ししました、この話題。

DIYで人生を愉快にサーフィンするブログ「SHIe」

かれこれ一年半ほど、某ハンドメイド系マーケットサービスを利用してつくった家具を販売していました。

ちなみに販促活動は、一切していません。

この1年半の売り上げを調べてみたところ、このくらいでした。

どれくらいだと思いますか?

・・・・・

・・・

・・

売り上げ額:約45万円

どう?

大したことないでしょ。

そう。決して大した金額ではないんです。

いや大した金額なんですが、18か月で割るとひと月25000円。

ここから手数料が差っ引かれるので、手取りはもっと少ないし、材料費もあるからね。

でも、作ったものが喜ばれて、お金になるって最高にうれしい

しかもです。

3つしかないんですよ。

ぼくの出品していた作品の種類。

数万ある商品の中から選んでいただけるってすごくないですか、

これ、あと2個増やして5種類出して、販促したらもっと嬉しくなるんじゃないのかと。

捕らぬ狸のなんとやらですよ。

単純です。

読者の方に買ってもらいたいのではなく、「こいつは何をするのか」というのを見ていただきたい。

そして、ぼくは半年前までは機械やPCを相手に仕事をしていました。

しかしながら、DIYのご縁を頂いて、今は一人ひとりのお客さんとのやり取りをしています。

これがまた、向いているのか、結構売れる。

面白い。

だからね、自分を鍛えるためにそれから勝手にメンターにさせていただいてる方のいうことを実践して、成果を出したいんです。

いいことを思って、言って、やる。

ひとつの生業としてこのネットショップを運営していきます。

どうか見守ってくださいね。

さぁ、気になる屋号は・・・。

「SHIe」(シエ)

f:id:shakesound:20171204225950p:plain

??なんぞや??

そんな声が多々聞こえてくるのが分かります。

まず、「シエ」とはこのことです。

獬豸(かいち、中国語獬豸ピン音xièzhì シエジー、獬廌)は、中国伝説上の動物である。日本の狛犬の起源とも。

中国の伝説の生き物で、「善悪を判断し、悪人を角で突き刺す」という公正や正義感を象徴する架空の獣のことです。

これを名付けるにあたっては、自分に対してのこともあります。

  • 善し悪しを自分で判断し、適切な行動言動をとる。
  • だめなことにNOを言える。

全くできてません。

むしろ真逆の状態かもしれません。

だからこそ。

この名を屋号にすることに決めました。

そして、きっかけとなったのは、ぼくの大好きな浅田次郎さんの短編小説。

「姫椿」

created by Rinker
文藝春秋
¥704 (2021/08/02 23:29:50時点 Amazon調べ-詳細)

もう本当にこれ大好きでね。

特に「永遠の緑」で200mlは涙こぼすんですが、それ同じくらい泣けるのが「獬(シエ)」

そう、「シエ」です。この架空の獣が、飼い猫を亡くしたOLのもとに来るんです。

あぁ、もうストーリ設定で泣ける。

浅田次郎bot on Twitter: "それはね、スーちゃんの不幸が一番おいしかったから。スーちゃんの涙が、一番濃くて、甘かったから。――(「獬(シエ)」/姫椿)"

浅田次郎bot on Twitter: "ねえ、シエ。幸福ってなに? ――(「獬(シエ)」/姫椿)"

断片の詩でも泣けますねぇ。

詳しくは読んでいただければと思います。

きっかけはこの小説からです。

そして、もう最後。

ぼくは、韻を踏みたくなるんですよ。

Sponsored Link

シエ。

  • 古(いにしえ)
  • 永久(とこしえ)
  • 教え(おしえ)

そして、妙に上の単語がつながってしまった。

最近では、諸先輩の偉業を胸に刻み込まれ、「なくしてはいけないことは、伝えるのが義務」という使命感を持ちました。

伝えるだけじゃなく、スピリッツは。

出会ってしまった以上、受け継いでいきたいなと思いますし。

やってる人は間違いなく「ここまでやるのか!」というぐらい自分で見て聴いて、動いてるんですね。

つまり、いい男になりたいんです。

かっこいい大人になりたいんです。

それを実現させたいがために、できる事をやります。

ただそれだけのこと。

「どうやったら、今目の前にいる人を、喜ばせられるか」

これが軸にあれば、本当にあるのなら、できない話ではないと思います。

商品ラインナップやその他詳しい話は、あとで。

今日は、以上です。

では、じゃばら!

 

-目標達成

Copyright© SHIe , 2021 All Rights Reserved.